上映終了日予想

映画『アラジン』上映期間はいつまで?【元映画館マネージャーが大胆予想】

映画『アラジン』上映期間はいつまで?【元映画館マネージャーが大胆予測】

 

こんにちは。映画館でマネージャーをしていたケンケン(@ketken_)です。

映画『アラジン』が興行収入100億円を超えて話題になっていますね。

 

映画館で勤務していると「〇〇はいつまで上映していますか?」というご質問を多数いただきます。

そこで、元映画館マネージャーの知見から『アラジン』上映期間を予想してみました。

ご参考までにご覧いただければと思います。

本記事はあくまで一個人が遊びで予想したものなのでご了承ください。

『アラジン』上映期間はいつまで?

『アラジン』上映期間はいつまで?(C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

『アラジン』は公開前から話題になっているので、上映期間は長くなることが予測できます。

具体的にはいつまで?

こう言われると正直困るのですが、本記事の使命は具体的な上映期間を予想することです。

映画館で働いた経験と数字的な根拠を踏まえ、具体的な上映期間を予想してみました。

 

『アラジン』初週動員数から予想

6月8日(金) 131,315
6月9日(土) 271,313
6月10日(日) 287,736
合計 690,364

上の表は『アラジン』公開初日(6月8日)から日曜日(6月10日)までの3日間で販売された座席数です。

つまり、この表からは公開から3日間でお客さんに販売したチケットの数が分かります。

日曜に異常な数値を叩き出してますが、この週は土日月の3連休だったため、中日の日曜に動員が集まりました。

 

そんな数字を見せられてもよく分からない…

690,364枚販売したと言われてもピンと来ない方が多いと思います。

でも、実はこれめちゃくちゃすごい数なんです!

なので、動員推移が近い『美女と野獣(2017年)』公開時の数字と比較してみましょう。

  4月21日(金) 146,842
4月22日(土) 262,671
4月23日(日) 263,634
合計 673,147
美女と野獣 合計:673,147
アラジン 合計:690,364

興収124億円の映画『美女と野獣』を上回っていることが分かります。

ここから読み取れるのは、興収100億円を掴むポテンシャルがある映画だということです。

というか、すでに興収100億円を突破しており、話題性はバッチリ掴んでいます。

 

『アラジン』上映終了のタイミング

『アラジン』がいつまで上映するかは、今後の動員数の変化が大きな肝になります。

もし来週から動員数が急降下したり、動員が見込める新作が公開すると、急に上映回数を削減されます。

通常は上映回数が1日1回になったらいつ終了してもおかしくないと認識されますが、『アラジン』は興収100億を超えてるので、簡単に終了しないと予測できます。

 

『アラジン』初週動員数から分かること

ここまでをまとめると以下のようになります。

  • 初動の動員数は『美女と野獣』を超えている
  • 今後の動員数の変化が大きな肝
  • 興収100億円を超える映画は簡単には終わらないと予想できる

以上のことが分かります。

これだけでは『いつまで上映するか』までは予想できませんね。

では、ここからは具体的にいつまで上映するかを考えてみます。




『美女と野獣』上映期間から予想

美女と野獣(C)2017 Disney. All Rights Reserved.

『美女と野獣』は2017年4月21日に公開された映画で、興行収入124億円を叩き出した大ヒット作です。

ディズニー映画で初週動員数も酷似しているので、比較対象には最適の映画です。

 

『美女と野獣』上映期間

ツイッターでは7月21日〜7月28日に上映終了した劇場を多く見かけました(もっと長く上映していた劇場もあります)。

まとめると以下のようになります。

公開日 2018年4月21日
上映終了日 2019年7月28日

上映終了日は映画館によってまちまちなので、どの映画館も同じとは限りませんが、約3ヶ月ほど上映していたことになります。

 

『アラジン』上映期間予想

これを『アラジン』に当てはまると以下のようになります。

公開日 2019年6月9日
上映終了日 2019年9月中旬

う〜ん、もう少し長く上映される可能性はありますね。

『美女と野獣』はGW直前に公開し、夏の新作に飲み込まれるように上映終了しました。

しかし『アラジン』は夏の興行を乗り越えたらもう少し上映してくれる可能性があります。

なぜなら、9月になると新作のパワーがなくなるからです。

通常夏に公開する映画は動員が見込める映画が多いですが、9月になると急に弱くなります。

3ヶ月以上のロングランを目指すには、夏以降の話題性やリピーターがどれだけ維持できるかがカギになります。




『アラジン』上映終了日予想

『アラジン』上映終了日予測(C)2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

『アラジン』上映期間と終了日を予想するのはやや難しいです。

ですが、先に結論を書きます。

上映終了日予想

2019年10月17日(木)近辺

映画館によって終了日はまちまちですが、公開から4ヶ月ほどで終了すると予想しました。

このように予想した理由は『美女と野獣』との比較以外にもあります。

 

10月18日から”あの”映画が公開される

10月18日(金)から『マレフィセント2』が公開されます。

『マレフィセント2』は吹替だけの映画館もあるかもしれませんが、ディズニー映画と考慮したらそこそこ上映回数を確保しても不思議ではありません。
字幕が上映される映画館だと尚更です。

上映回数が必要ということは、動員が少ない映画は終了しないと上映が回らなくなります。

つまり、興収200億突破などの予想以上の大ヒットにならない限りは、この時期に終了になる可能性はあると考えられます。

『マレフィセント2 』公開日決定!前売り券(ムビチケ)特典は?映画情報まとめ
『マレフィセント2』公開日決定!ムビチケ前売り券はいつ発売?映画情報まとめアンジェリーナ・ジョリー主演の映画『マレフィセント2』の公開が決定しました。本記事では、『マレフィセント2』日本公開日・ムビチケ前売り券などの現時点でわかっている情報をまとめています。...

 

結論

以上を踏まえて、結論は以下の通りです。

上映終了日予想

2019年10月17日(木)近辺

想像以上の社会現象にならない限りは、約4ヶ月上映して終了になるのではないかと予想しました。

もう少し短いかなという気もしますが、根拠がないので『マレフィセント2』公開に寄せました。




『アラジン』映画情報

原題 Aladdin
監督 ガイ・リッチー
キャスト ウィル・スミス:ジーニー
メナ・マスード:アラジン
ナオミ・スコット:ジャスミン
マーワン・ケンザリ:ジャファー
ナビド・ネガーバン:サルタン
ナシム・ペドラド:ダリア
ビリー・マグヌッセン:アンダース王子
日本公開日 2019年6月9日(金)
上映劇場 詳細はこちら
上映方式 2D字幕・吹替 / IMAX字幕・吹替 / 4DX吹替
上映時間 128分
製作国 アメリカ
配給 ディズニー

 

予告編

 

あらすじ

貧しいながらもダイヤモンドの心を持ち、本当の自分にふさわしい居場所を模索する青年のアラジン(メナ・マスード)は、自由になりたいと願う王女のジャスミン(ナオミ・スコット)と、三つの願いをかなえてくれるランプの魔人ジーニー(ウィル・スミス)に出会う。アラジンとジャスミンは、身分の差がありながらも少しずつ惹(ひ)かれ合う。二人を見守るジーニーは、ランプから解放されたいと思っていた。

シネマトゥデイより




『アラジン』上映期間まとめ

いかがでしたでしょうか。

最後に、本記事の要点をまとめます。

  • 初動の動員数は『美女と野獣』を超えている
  • 今後の動員数の変化が大きな肝
  • 興収100億円を超える映画は簡単には終わらないと予想できる
  • 興収124億円の『美女と野獣』は約3ヶ月上映
    (公開時期の関係で『アラジン』はもう少し長いと予想)
  • 『マレフィセント2』公開が終了の目安?

上記を踏まえ、『マレフィセント2』が公開される前日あたり(10月17日)で上映終了するのではないかと予想しました。

繰り返しですが、これはあくまで一個人が予想した結果にすぎません。

社会現象になって伸びる可能性もありますし、もっと早く終了することも全然あり得ます。

最新の上映情報については映画館の公式HPをご覧ください。