【るろうに剣心 最終章 The Final】動画配信開始!

映画『嵐 ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM』はいつまで上映するのか元映画館社員が予想!【Record of Memories】

映画『嵐 ARASHI Anniversary Tour 5×20』はいつまで上映するのか元映画館社員が予想!【FILM Record of Memories】

映画『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』はいつまで上映するのか予想した記事です。

 

嵐20周年のツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM』の2019年12月23日に行われた東京ドームライブの様子を収めたシューティングライブ。

11月3日(水)からDolby Cinemaで先行公開、11月26日(金)から全国の映画館で公開される予定です。

 

私は映画館で社員(マネージャー)として勤務していましたが、「〇〇はいつまで上映していますか?」というお問い合わせは非常に多かったです。

そこで本記事では、映画『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』はいつまで上映するのか、ドルビーシネマの上映期間と通常版の期間それぞれ分けて予想していきます。

本記事の内容はあくまで予想です。
できる限りお早めに鑑賞されることを推奨いたします。

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトを経験後、社員マネージャーとして勤務。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。
姉妹サイト『ドラマ予報』『アニメ予報』運営者。

フォローする
スポンサーリンク

映画『嵐 ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM Record of Memories』はいつまで上映する?

映画は通常1〜3ヶ月ほど上映されますが、作品の興行収入や話題性によって左右されます。

上映期間は最初から決まっているものではないということですね。

 

それでは、ドルビーシネマと通常版の上映期間を分けて予想していきます。

※少し長くなるので、結論だけ知りたい方はこちらからご覧ください(該当の箇所に飛びます)。

 

ドルビーシネマ(11月3日公開)はいつまで上映する?

11月3日(水・祝)公開のドルビーシネマ版の上映期間は、今後のドルビーのラインナップから予想していきます。

今後のドルビーシネマラインナップは以下の通りです。
(10月以降に公開されている作品をピックアップしています)

  • 007 ノー・タイム・トゥ・ダイ
    →10月1日公開
  • 死霊館 悪魔のせいなら、無罪。
    →10月1日公開
  • DUNE 砂の惑星
    →10月15日公開

※9月16日時点

『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM』の需要を考えると、上記作品はよほどヒットしない限り嵐ライブ公開前日の11月2日(火)までに終了する可能性が高そうですね。

(DUNEは3日以降も1日1回くらい上映されるかもです)

 

11月3日以降にドルビーシネマで上映されそうな作品は、12月10日公開予定『ウエストサイドストーリー』、12月24日公開予定『呪術廻戦0』『キングスマン』くらいではないでしょうか?(あくまで個人の予想です)。

11月5日にマーベル映画『エターナルズ』が公開されますが、嵐のドルビー枠を減らしてまでドルビーで上映するかは非常に怪しいところですね。

 

現在のところ、競合作品として強い作品が控えているわけではなさそうです。

今後のラインナップ次第にはなりますが、
『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM』ドルビーシネマは1ヶ月ほど上映されると考えていいと思います。

※あくまで予想なので、詳細は各劇場HPをご確認ください。

 

通常版(11月26日公開)はいつまで上映する?

次に、11月26日(金)公開の通常版の上映期間を予想していきます。

 

『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM』は松竹が配給するライブ映画。

通常の映画とは異なり、実際に行われたライブの様子を収めた作品となっていることがポイントですね。業界では『ODS(非映画コンテンツ)』とも呼ばれています。

そこで今回は、ジャニーズのODS作品松竹配給という共通点があるSnow Man主演の映画(舞台)『滝沢歌舞伎 ZERO 2020』の上映期間と比較しながら『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM』がいつまで上映するのか予想していきます。

 

『滝沢歌舞伎』と『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM』で大きく違うのは、舞台か音楽ライブかという点でしょう。

『滝沢歌舞伎』は座席に着席して静かに鑑賞するスタイルでしたが、『嵐ライブ』はシアター内でガンガン盛り上がるスタイルになる可能性があります(ご時世的に自粛を求められるかもしれませんが)。

ここがどうなるかでリピーターの付き方が変わることも考えられます。つまり、リピーターが少なければそれだけ上映期間が短くなる恐れがあるということですね。

 

『滝沢歌舞伎 ZERO 2020』は興行収入20億円を突破する大ヒットを記録し、長いところでは約2ヶ月を超えるロングランになりました。

Snow Manは今ジャニーズの中で最も勢いのあるグループの一つですが、嵐は活動休止以降も人気が非常に高く、20年以上の歴史があるグループなのでファン層はさらに広いと思われます。

『滝沢歌舞伎』の動員(63.5万人)と遜色ないくらいの人数は来場する可能性がありそうですね。

つまり『滝沢歌舞伎』と同じくらいの上映期間(約1ヶ月〜1ヶ月半半くらい)になるという見込みを立てられると思います。

 

11月26日公開の『嵐ライブ』が仮に1ヶ月半上映されると考えた場合、2022年1月中旬ごろまで上映されるという予想になります。

それまでに大きな壁となるのは、12月24日から『呪術廻戦0』、12月30日から『99.9 刑事専門弁護士』が公開されることでしょうか。

『呪術廻戦0』は1日に相当な回数を上映すると思いますし、『99.9 刑事専門弁護士』は松本潤主演の映画で『嵐ライブ』と同じく松竹が配給する作品です。

どちらも相当な需要がある作品なので、この辺がどう作用するかで『嵐ライブ』の上映期間は揺らぐと思います。

 

ただ最近は『年越しライブ』というのも流行っているようなので、嵐のライブで年を越したいという人もいるのではないかと思います。

ご時世的な問題もあるので実際に年越しライブとして開催するのは難しいと思いますが、気分でも味わうために12月31日に鑑賞したいという需要もありそうな気がします。

そう考えた場合、2022年まで上映される可能性もありそうですね。

 

これらのことを踏まえ、『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM』の上映期間は『滝沢歌舞伎 ZERO 2020』と同じ1ヶ月〜1ヶ月半くらいが妥当ではないかと思います。

『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM』通常版は12月下旬〜1月中旬くらいまで上映する映画館が多いと予想しました。

細かい上映期間は映画館によって異なるので、お近くの映画館でご確認ください。

 

上映期間の予想まとめ

  • ドルビーシネマ:12月上旬ごろまで
  • 通常版:12月下旬〜1月中旬ごろまで

 

▼ムビチケ前売り券について▼

映画『嵐 ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM』特典付きムビチケ前売り券の情報【Record of Memories】
11月3日(水)Dolby Cinema先行公開、11月26日(金)全国の劇場で公開の映画『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』のムビチケ前売り券はいつ発売さ...

 

スポンサーリンク

 

映画『嵐 ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM Record of Memories』について

監督堤幸彦
キャスト相葉雅紀
松本潤
二宮和也
大野智
櫻井翔
公開日【ドルビーシネマ】2021年11月3日(水・祝)
【全国の映画館】2021年11月26日(金)
上映時間148分
制作国日本
配給松竹

 

スポンサーリンク

 

本記事のまとめ

映画『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』の上映期間は以下のようになると予想しました。

  • ドルビーシネマ:12月上旬ごろまで
  • 通常版:12月下旬〜1月中旬ごろまで

※本記事の内容はあくまで予想のため、お早めの鑑賞を推奨いたします。

 

スポンサーリンク

 


関連記事

>>ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM

 

おすすめ関連記事

 

>>ジャニーズ

>>上映終了日予想

タイトルとURLをコピーしました