【鬼滅の刃もOK】900円で上映中映画を観る

えんとつ町のプペル(映画)はいつまで上映する?元映画館社員が終了日を予想

えんとつ町のプペル(映画)はいつまで上映する?元映画館社員が終了日を予想上映終了日予想

12月25日(金)公開の映画『えんとつ町のプペル』はいつまで上映するのか予想した記事です。

原作は西野亮廣の同名絵本。構想8年、クラウドファンディングなどを経て映画化されました。

私は映画館で社員(マネージャー)として勤務していましたが、「〇〇はいつまで上映していますか?」というお問い合わせは非常に多かったです。

そこで本記事では、映画『えんとつ町のプペル』はいつまで上映するのか予想しました。

 

本記事でわかること
  • 上映期間(目安)
  • 映画を存分に楽しむ方法
  • 900円で観る方法
  • 映画情報

 

本記事の内容はあくまで予想です。
できる限りお早めに鑑賞されることを推奨いたします。

この記事を書いてる人

元映画館社員(マネージャー)
映画館でアルバイトを経験後、マネージャーとして勤務。
プライベートでは年間100本近くの映画を観る映画好き。

スポンサーリンク

えんとつ町のプペル(映画)はいつまで上映する?

映画は通常1〜3ヶ月ほど上映されますが、上映期間は作品の需要によって異なります。

『えんとつ町のプペル』の上映期間を予想するのは難しいですが、私なりの結論を出しました。

難しいと思う理由は以下の通りです。

  • マーケティングの予想がつかない
  • 予告編の再生回数が多い
  • 類似作品が少ない

これらの観点から、上映期間を予想していきます。

 

マーケティングの予想がつかない

西野氏は斬新な販促をすることでも有名です。自身の著書を無料公開、展覧会で絵本を無料配布、今回の映画では団体にムビチケを無料プレゼントしています。

オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』メンバーの方が宣伝に積極的なのも少しは影響しそうです。

一企業が簡単にはできない施策をホイホイやってしまうところがあるので、上映期間は彼らの今後のアイデアやマーケティング次第で変わるでしょう。

 

予告編の再生回数が多い

10月19日に解禁された本予告編は、公開2日で約70万回再生されていることも気になります。

公開2日でこの再生数は比較的多いほうなので、興味を持っている人が多い様子が伺えます。

 

類似作品が少ない

映画の上映期間を予想するには、過去の類似作品と比較するといいのですが、『えんとつ町のプペル』と似ている作品は少ないように思います。

世界観はディズニーピクサー映画『ウォーリー』と似ているようにも思いますが、ディズニー映画+興行収入40億円を記録した作品と比較するのはちょっと相手が大きすぎる気もします。

しかし『えんとつ町のプペル』は絵本が売れており、予告編の再生回数もいいので、ポテンシャルを買って『ウォーリー』と比較してみます。西野氏も「ディズニー倒す」と言ってますし。

  • 公開日:2008年12月5日
  • 終了日:2009年3月中旬頃
  • 上映期間:約3ヶ月
  • 興行収入:40億円

調べたところ、『ウォーリー』はおよそ3ヶ月ほど上映されていました。

これを12月25日公開の『えんとつ町のプペル』に当てはめると、2021年3月下旬頃まで上映すると予想できますが、3月からは注目映画が続々と公開されるので、ちょっと短くして3月上旬〜中旬頃まで上映されると予想しました。

映画を安く観たい!という方は以下の記事を参考にしてください。

900円で観れます。

【最新映画900円】U-NEXTの割引チケットで映画館の優待を受ける方法
映画館で映画を鑑賞するには、普通は1,900円かかります。どんなに安い日でも1,000円。 これ以上安くするには、映画館のポイントや招待券などを使うしかありません。 しかし、、、 U-NEXTを利用すれば9...

 

えんとつ町のプペル(映画)を楽しむ方法

  • STEP1
    絵本を読む
  • STEP2
    新作映画を900円で観る

映画だけ観たいという方でも、900円で観る方法だけは知っておきたいですね。

 

絵本を読む

絵本としては異例の50万部を記録している大ヒット作品です。

絵本を読んで世界観を掴んでおけば、映画をさらに楽しむことができるでしょう。

 

新作映画を900円で観る

U-NEXTでは、最新映画を900円で観れる映画チケット割引券を発売しています。

一般の通常料金は1,900円ですが、割引券を利用するだけ最大1,000円安くなります。

U-NEXTに無料登録するだけで誰でも使えるので、ぜひご利用ください。

※31日以内に解約すれば月額料金は一切かかりません。

【最新映画900円】U-NEXTの割引チケットで映画館の優待を受ける方法
映画館で映画を鑑賞するには、普通は1,900円かかります。どんなに安い日でも1,000円。 これ以上安くするには、映画館のポイントや招待券などを使うしかありません。 しかし、、、 U-NEXTを利用すれば9...

 

新作映画を楽しむ方法
  1. 絵本を読む
  2. 新作映画を900円で観る

※無料期間中に解約で月額完全無料。

 

えんとつ町のプペル(映画)について

監督廣田裕介
原作西野亮廣
キャスト
(声優)
窪田正孝、芦田愛菜、小池栄子 ほか
公開日2020年12月25日(金)
上映劇場こちら
上映時間未定
製作国日本
配給東宝、吉本興業
スポンサーリンク

あらすじ

信じて、信じて、世界を変えろ。

厚い煙に覆われた“えんとつ町”。煙の向こうに“星”があるなんて誰も想像すらしなかった。一年前、この町でただ一人、紙芝居に託して“星”を語っていたブルーノが突然消えてしまい、人々は海の怪物に食べられてしまったと噂した。ブルーノの息子・ルビッチは、学校を辞めてえんとつ掃除屋として家計を助ける。しかしその後も父の教えを守り“星”を信じ続けていたルビッチは町のみんなに嘘つきと後ろ指をさされ、ひとりぼっちになってしまう。そしてハロウィンの夜、彼の前に奇跡が起きた。ゴミから生まれたゴミ人間・プペルが現れ、のけもの同士、二人は友達となる。そんなある日、巨大なゴミの怪物が海から浮かび上がる。それは父の紙芝居に出てきた、閉ざされたこの世界には存在しないはずの“船”だった。父の話に確信を得たルビッチは、プペルと「星を見つけに行こう」と決意する。しかしこの町の治安を守る異端審問官が二人の計画を阻止するために立ちはだかる。それでも父を信じて、互いを信じあって飛び出した二人が、大冒険の先に見た、えんとつ町に隠された驚きの秘密とは?

引用:『えんとつ町のプペル』公式HP

 

予告編

 

まとめ

映画『えんとつ町のプペル』は、
2021年3月上旬〜中旬頃までに上映している映画館が多いと予想しました。

※本記事の内容はあくまで予想のため、お早めの鑑賞を推奨いたします。

 

関連記事

最新映画の上映終了日予想
最新映画の上映終了日を予想しているカテゴリーです。

 

(C)西野亮廣/「映画えんとつ町のプペル」製作委員会

申し込みが多いVODランキング
U-NEXT

【おすすめ新着映画】
1. 水曜日が消えた
2. イップ・マン 完結
3. ドクター・ドリトル

【新作関連作品】
1. 鬼滅の刃 無限列車編
・テレビアニメ 鬼滅の刃
・テレビアニメ 呪術廻戦
2. 約束のネバーランド(12月18日公開)
・テレビアニメ 約束のネバーランド

【おすすめポイント】
・31日間無料お試しあり
・入会特典600ポイント付与(新作映画1本無料相当)
・映画館の割引チケットあり(900円で購入可)

【最終更新】12月4日

music.jp
music.jp

【おすすめ新着映画】
1. 2分の1の魔法
2. 水曜日が消えた
3. ドクター・ドリトル

【新作関連作品】
1. エヴァンゲリオン新劇場版 序・破・Q
2. 007カジノロワイヤル・慰めの報酬・スカイフォール・スペクター
3. るろうに剣心1作目・京都大火編・伝説の最期編

【おすすめポイント】
・30日間の無料お試しあり
・入会特典1,600円分のポイント付与
・1,589円/月で毎月4,958円分のポイント付与

【最終更新】12月4日

クランクイン!ビデオ

【おすすめ新着映画】
1. 2分の1の魔法
2. 水曜日が消えた
3. ぐらんぶる

【おすすめポイント】
・14日間の無料お試しあり
・初回登録で3,000ポイント付与
・990円/月で毎月2,000円分のポイント付与

※入会特典1,000ポイント使用で無料視聴可!

【最終更新】12月4日

上映終了日予想
フォローする
元映画館社員の独り言
タイトルとURLをコピーしました