実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』はいつまで上映する?元映画館社員がふりふらの上映終了日を予想

上映終了日予想
スポンサーリンク

8月14日(金)公開の浜辺美波と北村匠海が共演の映画『思い、思われ、ふり、ふられ(通称:ふりふら)』はいつまで上映するのか予想しました。

私は映画館で社員(マネージャー)をした経験がありますが、上映期間に関するお問い合わせは本当に多かったです。

映画館で働く社員でも確実な上映期間はわかりませんが、ある程度なら予想できます。

マネージャー時代に使っていた方法で解説するので、どこよりも詳しい情報をお届けできると思います。

本記事で記載されている内容はあくまで”予想”です。
最新情報は各劇場HPをご参考ください。

この記事を書いてる人

元映画館社員(マネージャー)
映画館でアルバイトを経験後、マネージャーとして勤務。
プライベートでは年間100本近くの映画を観る映画好き。

スポンサーリンク

実写映画『思い、思われ、ふり、ふられ』はいつまで上映される?

結論

10月中旬〜下旬に上映終了すると予想しました。




映画『思い、思われ、ふり、ふられ(通称:ふりふら)』は8月14日(金)公開の映画です。

本作の上映終了日を予想するにあたり、私が気になっているポイントは以下の通りです。

  • 咲坂伊緒の漫画
  • 浜辺美波x北村匠海
  • 三木孝浩監督の映画
  • 予告編の再生数とSNSのフォロワー数が多い
  • 東宝が配給している映画

本作は2015年〜19年まで別冊マーガレットで連載され、全12巻刊行されました。

著者は『ストロボ・エッジ』『アオハライド』で有名の咲坂伊緒。両作品の流れを受け継いだのが本作『ふりふら』です。

これらは三部作と言われており、本作で最終章という位置付けになります。

ちなみに『ストロボ・エッジ』と『アオハライド』はすでに映画化されており、両作品とも興収20億円前後を記録している大ヒット映画です。『ふりふら』も期待できるしょう。

もう一つの注目ポイントは、浜辺美波と北村匠海の共演。『君の膵臓をたべたい』のタッグ再びです。

2017年を代表する映画『君の膵臓をたべたい』は、興収35.2億円を記録し、二人の出世作にもなった大ヒット映画です。

二人の演技と映画の切なさが話題を呼びましたが、これは『ふりふら』とも重なるところがありそうです。そしたら再びムーブメントを起こす可能性も十分考えられるでしょう。

さらに『ソラニン』『フォルトゥナの瞳』など数々の青春映画を手がけた三木孝浩監督の映画でもあるため、いい評判が集まる可能性は高いです。ちなみに三木監督は『アオハライド』の監督もしています。

予告編は約135万再生(7月25日時点)、ツイッターやインスタグラムのフォロワー数が多いことからも、かなり注目されていることが伺えます。

主題歌を担当するのは『Official髭男dism(通称:ヒゲダン)』。主題歌から本作を知る人も多いと思うので、ヒゲダンのメディア露出や動き次第ではさらなる呼び込みが期待できます。

ちなみに、東宝配給の映画は長めに上映される傾向があるのもポイントです。

『思い、思われ、ふり、ふられ』の上映終了日を具体的に予想する方法

映画の上映終了日を予想する方法は2つあります。

  • 類似作品の上映期間を参考にする
  • 公開初週の興収から予想する

公開前は類似作品の上映期間を参考にして、公開後は初週興収を見ることで精度の高い終了日予想ができます。

類似作品の上映期間から予想する

『思い、思われ、ふり、ふられ』の類似作品は、咲坂伊緒の著書『ストロボ・エッジ』『アオハライド』を選ぶのが適切でしょう。

『君の膵臓をたべたい』の情報も参考までに載せておきます。

上映期間公開日終了日興行収入
アオハライド約2ヶ月〜2ヶ月半2014年12月13日2015年2月中旬〜下旬19億円
ストロボ・エッジ約2ヶ月〜2ヶ月半2015年3月14日2013年5月中旬〜下旬23.2億円
君の膵臓をたべたい約3ヶ月〜5ヶ月半2017年7月28日2017年11月上旬〜
2018年1月中旬
35.2億円

『ストロボ・エッジ』『アオハライド』の上映期間は約2ヶ月ですね。

この期間を8月14日(金)公開の映画『思い、思われ、ふり、ふられ』に当てはめたら、
10月中旬〜下旬に終了すると予想できます。

『君の膵臓をたべたい』の上映期間は劇場によって異なりすぎたのであまり参考になりませんが、最大で5ヶ月半ほど上映した劇場もあるモンスター映画です。

もし予想以上に評判がよければ、11月以降も上映する可能性はあるでしょう。

個人的には11月以降も上映する可能性もあるかなと思います。

浜辺美波x北村匠海のインパクトは大きいですし、三木孝浩監督の知名度もあるので、口コミが良ければ予想以上のヒットも見込めると思います。

スポンサーリンク

映画『思い、思われ、ふり、ふられ』について

監督三木孝浩
キャスト
(声優)
浜辺美波(山本朱里)
北村匠海(山本理央)
福本莉子(市原由奈)
赤楚衛二(乾和臣)
上村海成(我妻暖人)
三船海斗(亮介)
古川雄輝(乾聡太)
戸田菜穂(朱里の母)
公開日2020年8月14日(金)
上映劇場詳細はこちら
上映時間124分
製作国日本
配給東宝

あらすじ

明るく社交的な【朱里】(浜辺美波)、内向的でうつむきがちな【由奈】(福本莉子)、
クールな【理央】(北村匠海)、爽やかで天然な【和臣】(赤楚衛二)。
偶然出会ったタイプの全く違う4人は、同じマンションに住み同じ学校に通う高校1年生。
親同士の再婚で「家族」となり、朱里に言えない恋心を抱える理央。
そんな理央に憧れるけど自分に自信が持てない由奈。和臣に惹かれていき、
自分の感情に戸惑う朱里。ある秘密を目撃してしまい自分の気持ちに蓋をしてしまう和臣。
一人の告白をきっかけにそれぞれの感情は複雑に絡み合い、相手を思えば思うほどすれ違ってしまう。
4人の切なすぎる《片想い》の行方は——

出典:『思い、思われ、ふり、ふられ』公式HP

予告編

まとめ

映画『思い、思われ、ふり、ふられ』は、
2020年10月中旬〜下旬に上映終了する映画館が多いと予想しました。

この記事の内容はあくまで予想なので、早めに鑑賞することをおすすめします。

関連記事

最新映画の上映終了日予想
最新映画の上映終了日を予想しているカテゴリーです。

(C)2020映画「思い、思われ、ふり、ふられ」製作委員会 (C)咲坂伊緒/集英

タイトルとURLをコピーしました