実写映画『ライオンキング』上映期間はいつまで?【元映画館社員が予想】

実写映画『ライオンキング』上映期間はいつまで?【元映画館マネージャーが予想】上映終了日予想

 

映画館で勤務していると「〇〇はいつまで上映していますか?」というご質問を多数いただきます。

そこで、元映画館マネージャーの知見から『ライオン・キング』上映期間を予想してみました。

ご参考までにご覧いただければと思います。

本記事はあくまで予想なのでご了承ください。

実写映画『ライオンキング』上映期間はいつまで?

ライオンキング_ヘッダー2

https://www.imdb.com/title/tt6105098/mediaviewer/rm2102565377

公開から4日間の興行収入は14億4600万円、動員数は98万人を記録しました。

このデータから具体的な上映期間を予測していきます。

 

初週動員数比較

同じ配給会社の映画で動員推移が似ている映画と比較することで、上映期間はある程度予測できます。

今回は2015年に公開されたディスニー実写映画『シンデレラ』と比較します。

『シンデレラ』動員数
(公開から2日間合算)
約42万人
(1日あたり約21万人)
『ライオンキング』動員数
(公開から4日間合算)
約98万人
(1日あたり約24.5万人)

公開から2日間と4日間でデータ採りされていますが、1日あたりの動員数はざっくり『シンデレラ』21万人、『ライオン・キング』24.5万人ほどと、似ていることが分かります。

 

興行収入比較

以下の表は、興行収入30億円を突破した日数です。

シンデレラ公開から19日間
ライオンキング公開から10日間

『ライオン・キング』は『シンデレラ』より9日早く興収30億円を突破しています。

興行収入と動員数から『シンデレラ』よりヒットする可能性が考えられ、少し長く上映することが考えられます。

 

上映期間を予測するには『長期的な伸び』を鑑みることが大事です。

いくら初動が良くても、次週で急落したら「あれ、これはダメかも…」と思いますし、逆に興収がよければ「これはいける!」と思います。

次は具体的にいつまで上映するかを考えてみます。

[ad]

『シンデレラ』上映期間から予想

シンデレラ_ヘッダー

(C)2015 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

『シンデレラ』は2015年4月25日に公開された映画で、上映期間は約2〜3ヶ月ほどでした。

公開日2015年4月25日
上映終了日2015年7月上旬〜中旬頃

上映終了日は映画館によってまちまちですが、上映期間は約2〜3ヶ月ほどでした。

 

『ライオンキング』上映期間予想

これを『ライオン・キング』に当てはまると以下のようになります。

公開日2019年8月9日
上映終了日2019年10月中旬〜下旬頃

『シンデレラ』はこれから夏休みシーズンに入るタイミングで終了したのに対し、『ライオン・キング』は閑散期真っ只中に終了する予想になります。

通常ならもう少し長く上映すると思いますが、10月18日(金)には、ディズニー実写映画『マレフィセント2』が公開になります。

このあたりが大きなポイントになると思います。

[ad]

『ライオン・キング』上映終了日予想

ライオンキング_ヘッダー3

https://www.imdb.com/title/tt6105098/mediaviewer/rm576545024

2019年10月17日(木)〜11月21日(木)近辺

映画館によって終了日はまちまちですが、公開から2〜3ヶ月ほどで終了すると予想しました。
※必ずこの期間内に終了するとは限りません。

10月17日(木)は18日(金)から『マレフィセント2』公開という意味で、11月21日(木)は22日(金)から『アナと雪の女王2』公開という意味で考えました。

どちらもディズニー映画の注目作なので、このどちらかが公開されるタイミング、もしくはこの一ヶ月間のどこかで終了する可能性が高いと考えます。

『アナ雪2』は普通の映画よりも多くの上映回数を確保すると思われるので、その頃には動員が落ちてると思われる『ライオン・キング』は長くてもこの時期に打ち切られるのではと予想しています。

 

結論

長々となってしまいましたが、結論は以下の通りです。

2019年10月17日(木)〜11月21日(木)近辺

これから社会現象にならない限りは、約2〜3ヶ月上映して終了になるのではないかと予想しました。

長くても『アナと雪の女王2』が公開される頃までになると思います。

[ad]

『ライオンキング』映画情報

ライオンキング_ヘッダー4

(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

原題The Lion King
監督ジョン・ファブロー
キャストドナルド・グローバー:シンバ(声)
ビヨンセ・ノウルズ=カーター:ナラ(声)
セス・ローゲン:プンバァ(声)
ビリー・アイクナー:ティモン(声)
アルフレ・ウッダード:サラビ(声)
キウェテル・イジョフォー:スカー(声)
ジェームズ・アール・ジョーンズ:ムファサ(声)
ジョン・カニ:ラフィキ(声)
ジョン・オリバー:ザズー(声)
JD・マクラリー:シンバ(幼少期)(声)
シャハディ・ライト・ジョセフ:ナラ(幼少期)(声)
ペニー・ジョンソン・ジェラルド:サラフィナ(声)
キーガン=マイケル・キー:カマリ(声)
エリック・アンドレ:アジジ(声)
フローレンス・カスンバ:シェンジ(声)
日本公開日2019年8月9日(金)
上映劇場詳細はこちら
上映時間119分
上映形態2D字幕・吹替 / IMAX / 4DX
製作国アメリカ
配給ディズニー

あらすじ

アフリカのサバンナに君臨する偉大なる王、ライオンのムファサが息子シンバを授かり、さまざまな動物たちが誕生の儀式に集まってくる。動物たちは、ヒヒの祈祷師ラフィキが皆の前にささげた将来の王シンバに深くこうべを垂れる。だが、自分が王になれないことに不満を募らせるムファサの弟スカーだけは、シンバの誕生を苦々しく感じていた。

引用:シネマトゥデイより

[ad]

『ライオンキング』上映期間まとめ

いかがでしたでしょうか。

最後に、本記事の要点をまとめます。

本記事のまとめ
  • 初週動員数は『シンデレラ』と似ているが、興収30億円突破は『ライオン・キング』が9日間早い
  • 上映期間を予想するには『長期的な伸び』を鑑みることが大事
  • 『シンデレラ』上映期間は約2〜3ヶ月
  • 10月18日(金)にはディズニー実写映画『マレフィセント2』公開
  • 11月22日(金)にはディズニー映画『アナと雪の女王2』公開

上記を踏まえ、長くとも『アナと雪の女王2』が公開される前日まで(11月21日)には上映終了する劇場が多いのではないかと予想しました。

繰り返しですが、これはあくまで一個人が予想した結果にすぎません。

社会現象になって伸びる可能性もありますし、もっと早く終了することも全然あり得ます。

最新の上映情報については映画館の公式HPをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました