興行収入29.5億円
【余命10年】
▲動画配信開始▲

詳細はこちら

夏目友人帳2021(映画)の上映期間はいつまで?元映画館社員が予想

1月16日(土)公開の映画『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』はいつまで上映するのか予想した記事です。

本作は緑川ゆきの同名コミックを原作とする劇場版第2作目です。

私は映画館で社員(マネージャー)として勤務していましたが、「〇〇はいつまで上映していますか?」というお問い合わせは非常に多かったです。

そこで本記事では、映画『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』はいつまで上映するのか予想しました。

本記事の内容はあくまで予想です。
できる限りお早めに鑑賞されることを推奨いたします。

 

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトを経験後、社員マネージャーとして勤務。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。

フォローする
スポンサーリンク

夏目友人帳2021(映画)はいつまで上映する?

映画は通常1〜3ヶ月ほど上映されますが、上映期間は作品の需要によって異なります。

映画の上映期間を予想するには、過去作品と比較するとおおまかに分かります。

今回は2018年に公開された前作『うつせみに結ぶ』と比較していきます。

  • 公開日:2018年9月29日
  • 終了日:2018年12月中旬頃
  • 上映期間:約2ヶ月半

調べたところ、前作はおよそ2ヶ月半ほど上映されていました。

アニプレックス配給の映画は週替わり入場者プレゼントが長く配布されるため、2ヶ月半のロングランになったのだと推測できます。

今回もアニプレックス配給のため、前回と同じような興行となる可能性が考えられます。

つまり1月16日公開の『石起こしと怪しき来訪者』の上映期間は2ヶ月半と仮定すると、
3月中旬〜下旬頃まで上映されると予想できます。

 

3月1日更新

3月8日(月)から『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が公開となるため、3月7日(日)までに終了となる映画館が多いと思います。

お早めのご鑑賞をおすすめします。

 

▼動画配信について▼

アニメ映画『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』の無料動画配信をフル視聴する方法
『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』を無料で観たい! せっかくなら「自分に合った動画配信サービス」を使いたい! このような願望を実現させます。 本記...

 

映画『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』について

「夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者」本予告トレーラー

公開日2021年1月16日(土)
総監督大森貴弘
監督伊藤秀樹
原作緑川ゆき
声優神谷浩史(夏目貴志)
井上和彦(ニャンコ先生・斑)
堀江一眞(田沼要)
黒田崇矢(三篠)
岡村明美(ヒノエ)
チョー(ちょびひげ)
松山鷹志(一つ目の中級妖怪)
下崎紘史(牛顔の中級妖怪)
上映時間51分
製作国日本
配給アニプレックス

森の中で、小さな妖怪・ミツミと出会った夏目。
岩鉄という神格の妖怪を、深い眠りから覚ます「石起こし」の役を任されているという。
しかし褒美の酒をめぐり、ニャンコ先生や妖怪たちが、起こし役を横取りしようと画策をはじめる。
ミツミを気にかけた夏目は、手助けをすることに――。

引用:『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』公式HP

 

まとめ

映画『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』は、
3月中旬〜下旬頃まで上映している映画館が多いと予想しました。

※3月7日(日)までの上映となる映画館が多いと予想しました。

※本記事の内容はあくまで予想のため、お早めの鑑賞を推奨いたします。

 

 

スポンサーリンク

 


関連記事

 

>>夏目友人帳

>>上映終了日予想

タイトルとURLをコピーしました