【るろうに剣心 最終章】
動画配信開始!

Snow Man主演舞台『滝沢歌舞伎ZERO2021』は映画化される?

Snow Man主演舞台『滝沢歌舞伎ZERO2021』は映画化される?

2021年4月8日〜5月16日に上演されるSnow Man主演の舞台『滝沢歌舞伎 ZERO 2021』。

前作に続き、映画化されるのでしょうか?

本記事では、2021年舞台の映画化の可能性について書いていきます。

 

スポンサーリンク

結論:映画化の可能性は十分にある

以下、筆者の憶測を含みますのでご了承ください。

 

舞台『滝沢歌舞伎ZERO2021』が映画化される可能性は十分にあるでしょう。

その理由は以下の2つです。

  • 2020年版は興行収入20億円超えの大ヒット
  • 舞台と映画は”松竹”が管理できる

興行面と管理面、どちらの視点から考えても映画化しやすい環境と言えるでしょう。

 

興行面

そもそも映画は営利目的で上映されるため、利益が出ないものは最初から上映しません。

前作『滝沢歌舞伎ZERO2020』は興行収入20億円を超える大ヒットとなったため、続編もヒット間違いなしという判断がしやすいはずです。

 

管理面

松竹歌舞伎座で上演した舞台を、松竹が映画として配給する。

子会社(歌舞伎座)が権利を持っている作品なので、松竹としては非常にやりやすいのではないでしょうか。

 

このように、興行面と管理面それぞれメリットがあるので、
2021年版の映画化は十分ありえると考えられます。

あとは滝沢秀明氏や株主などの意向も絡んでくるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

『滝沢歌舞伎 ZERO 2021』について

舞台上演日2021年4月8日(木)〜5月16日(日)
会場新橋演舞場
料金S席(1階、2階)12,500円
A席(3階)7,000円
演出滝沢秀明
出演Snow Man
・岩本照
・深澤辰哉
・ラウール
・渡辺翔太
・向井康二
・阿部亮平
・目黒蓮
・宮舘涼太
・佐久間大介

 

 

スポンサーリンク

 

タイトルとURLをコピーしました