【なぜか知られてない】900円で上映中映画を観る裏技

魔女がいっぱい

魔女がいっぱい
スポンサーリンク

映画情報

(C)2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

公開日2020年12月4日(金)
上映時間104分
製作国アメリカ
配給ワーナー・ブラザース映画
公式HPオフィシャルサイト

 

あらすじ

60年代ーとある豪華ホテルに現れたおしゃれな美女の集団。
中心にいる、最も美しい世界ー恐ろしい大魔女<グランド・ウィッチ>(アン・ハサウェイ)は、そこであるとてつもない秘密の計画があることを明かす。
偶然ある少年は魔女集会に紛れ、その企みを知ってしまう。
大魔女が初年をネズミに変えたことで、物語は世界中の魔女を巻き込んで思いもよらぬ方向へーー。

出典:『魔女がいっぱい公式HP

 

キャスト

アン・ハサウェイ(グランド・ウィッチ)
オクタヴィア・スペンサー(おばあちゃん)
スタンリー・トゥッチ(ストリンガー3世)
ジャジル・ブルーノ(ぼく)
クリスティン・チェノウェス(デイジー)
(声の出演)
クリス・ロック(アダルト・ヒーロー・マウス)
コーディ=レイ・イースティック(ブルーノ・ジェンキンス)

スタッフ

ロバート・ゼメキス(監督)
ケニヤ・バリス(脚本)

 

予告編

 

試写会

なし

 

前売券

なし

 

入場者特典

なし

 

舞台挨拶

なし

 

興行収入

2億2714万4750円(公開17日間)

 

上映期間

>>『魔女がいっぱい』はいつまで上映する?

 

動画配信

>>『魔女がいっぱい』を無料で観る方法

 

ブルーレイDVD

近日UP予定

 

関連記事

↓映画を半額で観る方法

【保存版】映画料金を900円にする裏技!あまり知られていないU-NEXT割引チケットの活用法
映画料金って高いよなぁ... 安く観れる方法を知りたい! このようなお悩みを解決します。 映画の一般料金は1,800円か1,900円。 大学生は1,500円。 お世辞にも安いとは...

↓2021年おすすめ映画

404 NOT FOUND | 映画予報
元映画館社員が映画興行の疑問に答えるメディア

 

900円で映画を観よう!

映画館で映画を鑑賞するには、普通は1,900円かかります。どんなに安い日でも1,000円。
これ以上安くするには、映画館のポイントや招待券などを使うしかありません。
しかし、、、
U-NEXTを利用すれば900円で観れます。
通常1,900円が900円。なんと半額以下になっちゃいます!
映画にお金を使いたくない方はぜひご活用ください。

作品情報
フォローする
映画予報
タイトルとURLをコピーしました