【知らないと損】上映中映画を900円で観る裏技

魔女がいっぱい(映画)はいつまで上映する?元映画館社員が上映期間を予想

魔女がいっぱい(映画)はいつまで上映する?元映画館社員が上映期間を予想

12月4日(金)公開の映画『魔女がいっぱい』はいつまで上映するのか予想した記事です。

監督は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のロバート・ゼメキス。
主演は『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイ。
製作と脚本は『シェイプ・オブ・ウォーター』のギレルモ・デル・トロ。

豪華なキャストと製作陣によって作られた本作は、児童文学作家ロアルド・ダールの『魔女がいっぱい』が原作のファンタジー映画です。

私は映画館で社員(マネージャー)として勤務していましたが、「〇〇はいつまで上映していますか?」というお問い合わせは非常に多かったです。

そこで本記事では、映画『魔女がいっぱい』はいつまで上映するのか予想しました。

 

本記事でわかること
  • 上映期間(目安)
  • 900円で観る方法
  • 映画情報

 

本記事の内容はあくまで予想です。
できる限りお早めに鑑賞されることを推奨いたします。

この記事を書いてる人

元映画館社員(マネージャー)
映画館でアルバイトを経験後、マネージャーとして勤務。
プライベートでは年間100本近くの映画を観る映画好き。

スポンサーリンク

魔女がいっぱい(映画)はいつまで上映する?

映画は通常1〜3ヶ月ほど上映されますが、上映期間は作品の需要によって異なります。

映画の上映期間を予想するには、過去の類似作品と比較するとおおまかに分かります。

今回はファンタジー映画という共通点を持つ映画『キャッツ』と比較していきます。

  • 公開日:2020年1月24日
  • 終了日:2020年3月上旬頃
  • 上映期間:約1ヶ月半

調べたところ、『キャッツ』はおよそ1ヶ月半ほど上映されていました。

これを12月4日公開の『魔女がいっぱい』に当てはめると、
1月中旬〜下旬頃まで上映されると予想しました。

 

12月21日追記

早いところでは12月末に終了の劇場もあるようです。お早めの鑑賞をおすすめします。

 

スポンサーリンク

 

900円で『魔女がいっぱい』を観る方法

 

U-NEXTの映画チケット割引券を使用すれば900円で映画を観れます。

一般料金1,900円のところ900円。なんと半額以下になっちゃいます。

 

900円で映画を観る方法
  • STEP1
    U-NEXTにログイン
    31日間無料+600ポイントもらえます。
  • STEP2
    映画チケット割引券を購入
    1,500円の割引チケットに入会特典600ポイントを使えば900円!
  • STEP3
    映画館の座席指定券と引き換え
    ネット予約、映画館窓口、券売機で使えます。

 

  • トップページのクーポン・ギフトコードを選択
  • 映画チケット割引を選択
  • 劇場を選択
  • 劇場を選択後、映画チケット割引を利用
  • ポイントを利用して購入
  • ネット予約、映画館窓口、券売機で映画チケット割引券を使用
    【ネット予約】イオンシネマ、109シネマズ、T・ジョイ系列(KINEZO使用劇場)
    【窓口】ユナイテッド・シネマ、シネプレックス
    【券売機】イオンシネマ、109シネマズ、MOVIX・ピカデリー系列

 

\『魔女がいっぱい』を900円で観る/

※無料体験中に解約で完全無料!

 

▼900円で観る具体的な方法

【保存版】映画料金を900円にする裏技!あまり知られていないU-NEXT割引チケットの活用法
映画料金って高いよなぁ... 安く観れる方法を知りたい! このようなお悩みを解決します。 映画の一般料金は1,800円か1,900円。 大学生は1,500円。 お世辞にも安いとは...

 

魔女がいっぱい(映画)について

監督ロバート・ゼメキス
キャスト
(声優)
アン・ハサウェイ ほか
公開日2020年12月4日(金)
上映劇場こちら
上映時間120分
製作国アメリカ
配給ワーナー・ブラザース映画
スポンサーリンク

あらすじ

1960年代。ある豪華なホテルに若くおしゃれな女性たちがやって来る。彼女たちは、美しく邪悪な大魔女“グランド・ウィッチ”(アン・ハサウェイ)と世界中に潜む魔女たちだった。魔女は普段は人間として生活し、魔女だと気づいた人間を魔法で動物にしていた。大魔女は魔女たちを集め、ある邪悪な計画を実行しようとする。しかし、一人の少年がその計画を知ってしまう。

引用:『シネマトゥデイ

 

予告編

 

まとめ

映画『魔女がいっぱい』は、
1月中旬〜下旬頃まで上映している映画館が多いと予想しました。

※本記事の内容はあくまで予想のため、お早めの鑑賞を推奨いたします。

 

スポンサーリンク

 

>>魔女がいっぱい

(C)2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

タイトルとURLをコピーしました