900円で映画を観る

映画『事故物件』はいつまで上映する?元映画館社員が上映期間を予想

上映終了日予想

8月28日(金)公開予定の映画『事故物件 恐い間取り』はいつまで上映するのか予想した記事です。

本作は松原タニシ原作の小説『事故物件怪談 恐い間取り』を亀梨和也主演の映画化したものです。

私は映画館で社員(マネージャー)をしていましたが、「〇〇はいつまで上映していますか?」というお問い合わせは非常に多かったです。

そこで本記事では、映画『事故物件 恐い間取り』はいつまで上映するのか予想しました。

本記事の内容はあくまで予想です。
できる限りお早めに鑑賞されることを推奨いたします。

この記事を書いてる人

元映画館社員(マネージャー)
映画館でアルバイトを経験後、マネージャーとして勤務。
プライベートでは年間100本近くの映画を観る映画好き。

スポンサーリンク

映画『事故物件』はいつまで上映する?

映画は通常1〜3ヶ月ほど上映されますが、作品よって異なります。

上映期間を予想するには、過去の類似作品から予想する方法と興行収入から予想する方法の二つがあります。

今回は興行収入から予想してみます。

『事故物件』公開3日間の興行収入から予想

映画『事故物件』は、公開3日間で興行収入4億6,555万円を記録するロケットスタートを切りました。

配給会社の松竹は「最終興収30億円を狙える」と発言をしていることから、過去に30億円を記録した松竹配給の作品と比較して予想してみます。

  • 8年越しの花嫁 奇跡の実話(28.2億円)
  • 植物図鑑 運命の恋、ひろいました(22億円)

近年30億円に迫った松竹の実写作品は以上の2作品です。

今回は2018年公開の佐藤健主演の映画『8年越しの花嫁』と比較してみます(事故物件とは毛色が違いすぎる映画ですが、細かいことは気にしない!)。

 

上映期間公開日終了日
8年越しの花嫁2ヶ月半〜3ヶ月2017年12月16日2018年3月上旬〜中旬

劇場によってばらつきますが、およそ2ヶ月半〜3ヶ月ほど上映しています。

これを8月28日(金)公開の『事故物件』に当てはめると、
11月中旬〜下旬ごろに上映終了する映画館が多いと予想できます。

コロナ禍の影響で前後する可能性もあるので、なるべく早めのご鑑賞をおすすめします。

 

 

映画『事故物件』について

監督中田秀夫
公開日2020年8月28日(金)
キャスト亀梨和也 / 菜々緒 / 瀬戸康史 ほか
上映劇場上映劇場
上映時間111分
製作国日本
配給松竹
スポンサーリンク

あらすじ

売れない芸人が、「事故物件」に住んでみた

TV番組への出演を条件に、「事故物件」で暮らすことになった芸人の山野ヤマメ(亀梨和也)。その部屋で撮影した映像には白い“何か”が映っていた…。番組は盛り上がり、ネタ欲しさに事故物件を転々とするヤマメ。しかし人気者になっていく一方、次々と怪奇現象に巻き込まれていく。そしてある事故物件で、ヤマメの想像を絶する恐怖が待っていた

引用:『事故物件 恐い間取り』公式HP

予告編

 

まとめ

映画『事故物件 恐い間取り』は、
11月中旬〜下旬頃までに上映終了する映画館が多いと予想しました。

※本記事の内容はあくまで予想のため、お早めの鑑賞を推奨いたします。

 

関連記事

最新映画の上映終了日予想
最新映画の上映終了日を予想しているカテゴリーです。

 

(C)2020「事故物件 恐い間取り」製作委員会

タイトルとURLをコピーしました