【るろうに剣心 最終章 The Final】動画配信開始!

映画『ARIA The BENEDIZIONE』興行収入推移と最終興収を元映画館社員が予想

映画『ARIA The BENEDIZIONE』興行収入推移と最終興収を元映画館社員が予想

12月3日(金)公開の映画『ARIA The BENEDIZIONE』の興行収入と観客動員数の推移、最終興収の予想をまとめた記事です。

2015年公開『ARIA The AVVENIRE』、2021年3月公開『ARIA The CREPUSCOLO』に続く劇場版3作目にして最終章となる作品です。

 

映画の人気度を図る指標ともなる興行収入。

鬼滅の刃』の大ヒットがきっかけで興行収入を気にする人も増えてきました。

 

そこで当サイトでは、各作品ごとに興行収入と観客動員数、最終興収の予想を書くことにしました。

本記事は毎週更新していきますので、興味がある方はブックマークしてくださいね。

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトを経験後、社員マネージャーとして勤務。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。
姉妹サイト『ドラマ予報』『アニメ予報』運営者。

フォローする
スポンサーリンク

映画『ARIA The BENEDIZIONE』の興行収入・観客動員数の推移

公開日数ランキング興行収入観客動員数
公開3日間
12月5日まで
※毎週火曜日に更新予定です
※数字が不明なところは空欄になります
※発表がなくなり次第、更新終了します

 

スポンサーリンク

 

映画『ARIA The BENEDIZIONE』の最終興行収入を予想!

元映画館社員の私が、興行収入は最終的にどこまで伸びるか予想します。

興行収入を予想するには、過去作品の累計興行収入が分かればおおよそ予想できます。

 

劇場版『ARIA』はこれまで2作品公開してきました。

  1. AVVENIRE(2015年)
  2. CREPUSCOLO(2021年春)

そこで今回は、これらの興行収入と比較しながら最新作『BENEDIZIONE』の興収はどれくらいになるのか予想していきます。

 

これまでのARIA興行収入は以下の通りです。

  1. AVVENIRE:不明
  2. CREPUSCOLO:1.6億円(推定)

1作目『AVVENIRE』は不明でしたが、2作目『CREPUSCOLO』は1.6億円の推定値が出ていました。

今回の3作目『BENEDIZIONE』は前作から9ヶ月しか経っていないため、過剰なファン離れは起きていないと想定できます。

『BENEDIZIONE』の興行収入は前作とさほど変わらない数値になるのではないでしょうか?

 

映画『ARIA The BENEDIZIONE』の最終興行収入は1〜2億円ほどになると予想しました。

 

スポンサーリンク

 

映画『ARIA The BENEDIZIONE』について

総監督佐藤順一
監督名取孝浩
原作天野こずえ
声優斎藤千和(藍華・S・グランチェスタ)
皆川純子(晃・E・フェラーリ)
中原麻衣(あずさ・B・マクラーレン)
葉月絵理乃(水無灯里)
大原さやか(アリシア・フローレンス)
水橋かおり(愛野アイ)
西村ちなみ(アリア社長)
広橋涼(アリス・キャロル)
佐藤利奈(アテナ・グローリィ)
茅野愛衣(アーニャ・ドストエフスカヤ)
野島裕史(出雲暁)
渡辺明乃(アルバート・ピット)
平松晶子(愛麗・S・グランチェスタ)
島本須美(明日香・R・バッジオ)
公開日2021年12月3日(金)
上映時間
制作国日本
配給松竹ODS事業室

 

スポンサーリンク

 


関連記事

 

>>ARIA

>>興行収入

タイトルとURLをコピーしました