興行収入29.5億円
【余命10年】
▲動画配信開始▲

詳細はこちら

『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』興行収入推移と最終興収を元映画館社員が予想

『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』予告2 1月28日(金)全国ロードショー

1月28日(金)公開の映画『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』の興行収入観客動員数の推移、最終興収の予想をまとめた記事です。

 

映画の人気度を図る指標ともなる興行収入。

鬼滅の刃』の大ヒットがきっかけで興行収入を気にする人も増えてきました。

 

そこで当サイトでは、各作品ごとに興行収入と観客動員数、最終興収の予想を書くことにしました。

本記事は毎週更新していきますので、興味がある方はブックマークしてくださいね。

 

▼ブルーレイDVD予約開始▼

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトを経験後、社員マネージャーとして勤務。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。

フォローする
スポンサーリンク

映画『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』の興行収入・観客動員数の推移

公開日数興行収入観客動員数ランキング
公開3日間
1月30日まで
2.2億円14.9万人第3位
公開10日間
2月6日まで
4.1億円27.9万人第6位
公開17日間
2月13日まで
5.1億円35万人第9位
公開24日間
2月20日まで
5.6億円38.5万人圏外
※発表がなくなり次第、更新終了します

▼動画配信はこちら▼

『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』の動画配信を無料視聴できるサブスクまとめ
映画『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』を無料で観たい! せっかくなら「最新作を安く観れるサイト」を使いたい! このような願望を実現させます。 ...

 

映画『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』の最終興行収入を予想!

最終興行収入を予想!

バイオハザード
ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ
興行収入予想
7〜10
億円

※最終更新:1月19日

 

スポンサーリンク

 

ミラ・ジョヴォヴィッチ主演のシリーズからキャストを一新して制作された『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』。

海外ではすでに公開されていますが、興行収入は悲惨とのことです。

人気ゲームのリブート版映画「バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」が全米2803館で公開されるも、OP興収520万ドルで5位デビューと振るわず。前シリーズがアベレージで2000万ドルを超えるOP興収をあげていたのに比べると見劣りは否めず。シリーズ化に暗雲が立ち込める結果となった。 pic.twitter.com/y5XyccvJvx

— 映画情報 オスカーノユクエ (@oscarnoyukue) November 28, 2021

ミラ・ジョヴォヴィッチのシリーズはアベレージで2000万ドルを超えるOP興収をあげていましたが、今回は520万ドル止まり。

前シリーズのおよそ1/4の興行収入となっています。

 

口コミもあまりよろしくないようです。

海外の大手映画レビューサイト『IMDb』では★5.3、『Rotten Tomatoes』ではトマトメーター29%という、平均よりも低い数字になっています(12/25時点)

 

海外の成績と評判を見る限りでは、日本でも微妙な感じになりそうな予感はしますね。

とはいえ、7億円くらいは目指せるのではないかとは思います。

その理由は、予告編の再生回数TwitterのRT数非常に多いからです。

10月7日に公開された予告編1はすでに280万再生を超えています。

さらに上記のツイートは1.5万RTを超えています。フォロー&RTキャンペーンをしなくてもこれだけ伸びるということは、それだけ注目・認知されてると考えていいでしょう。

 

参考までにミラ・ジョヴォヴィッチのバイオシリーズの興行収入をまとめてみました。

バイオハザード
2002年
不明
バイオハザードII アポカリプス
2004年
バイオハザードIII
2007年
29億円
バイオハザードIV アフターライフ
2010年
47億円
バイオハザードV リトリビューション
2012年
38.1億円
バイオハザード: ザ・ファイナル
2016年
42.7億円

一番高かったのは4作目『アフターライフ』で47億円、低くても29億円を記録しています。

先ほど海外では前シリーズ興行収入の1/4ほどになってると書きましたが、これを日本に当てはめると今回は約7〜11億円くらいになるという計算になります。

なので7億円くらいは十分目指せそうな数字だと思います。

 

今回の『ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』は口コミ評判が重要になると考えられます。

海外のように評判が悪ければ、5億円に届くかすら怪しくなるかもしれませんし、逆に下馬評を覆すことがあれば大ヒットする可能性もあるでしょう。

 

『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』の最終興行収入は7億円くらいを目指せると予想しました。

個人的には10億円に届く可能性もあると考えていますが、公開してみないと分からないですね。

 

2/1追記

初日3日間の興行収入は2.2億円でした。

このペースでいけば、最終7億円前後になるのかなと思います。

何か情報が入りましたら更新します。

▼動画配信はこちら▼

『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』の動画配信を無料視聴できるサブスクまとめ
映画『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』を無料で観たい! せっかくなら「最新作を安く観れるサイト」を使いたい! このような願望を実現させます。 ...

 

スポンサーリンク

 

映画『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』について

『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』予告2 1月28日(金)全国ロードショー

原題Resident Evil: Welcome to Raccoon City
監督ハネス・ロバーツ
キャストカヤ・スコデラーリオ(クレア・レッドフィールド)
ハナ・ジョン=カーメン(ジル・バレンタイン)
ロビー・アメル(クリス・レッドフ ィールド)
トム・ホッパー(アルバート・ウェスカー)
アヴァン・ジョーギア(レオン・S・ケネディ)
ドナル・ローグ(ブライアン・アイアンズ)
ニール・マクドノー(ウィリアム・バーキン)
吹替声優ファイルーズあい(クレア)
木村昴(クリス)
沢城みゆき さん(ジル)
日野聡(ウェスカー)
梶裕貴(レオン)
公開日2022年1月28日(金)
上映時間107分
配給ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

本記事のまとめ

映画『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』の最終興行収入は7〜10億円くらいかなと予想しました。

 

 


【バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ】関連記事

 

▼興行収入カテゴリ▼

興行収入/観客動員数
『興行収入/観客動員数』カテゴリでよく読まれている20記事をランキング順で紹介しています。

 

スポンサーリンク

 

【新作公開予定あり】
注目のシリーズ
新作大ヒット上映中
SING/シング
新作大ヒット上映中
ファンタスティック・ビースト
新作大ヒット上映中
名探偵コナン 緋色の弾丸
5/20、6/24新作公開
鋼の錬金術師
6/11新作公開
ドラゴンボール超 ブロリー
7/1新作公開
新作大ヒットの予感!
トイ・ストーリー
7/15新作公開
新作大ヒットの予感!
キングダム
7/15新作公開
新作大ヒットの予感!
ミニオンズ
7/29新作公開
新作大ヒットの予感!
ジュラシック・ワールド
9/2新作公開
うたの☆プリンスさまっ♪
画像出典:U-NEXT、music.jp、Hulu
タイトルとURLをコピーしました