興行収入19.6億円
【あなたの番です 劇場版】
▲動画配信開始▲
無料
で観る方法はこちら

映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』興行収入推移と最終興収を元映画館社員が予想

【最新予告】『コンフィデンスマンJP 英雄編』予告<2022年1月14日(金)公開>主題歌:Official髭男dism「Anarchy」

2022年1月14日(金)公開の映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』の興行収入と観客動員数の推移、最終興収の予想をまとめた記事です。

 

『コンフィデンスマンJP』シリーズ3作目の劇場版。

2018年春にフジテレビで放送されたテレビドラマから始まり、19年には映画『ロマンス編』が公開され、20年に公開した映画『プリンセス編』は興行収入38.4億円を記録する大ヒットとなりました。

 

映画の人気度を図る指標ともなる興行収入。

鬼滅の刃』の大ヒットがきっかけで興行収入を気にする人も増えてきました。

 

そこで当サイトでは、各作品ごとに興行収入と観客動員数、最終興収の予想を書くことにしました。

本記事は毎週更新していきますので、興味がある方はブックマークしてくださいね。

 

▼ブルーレイDVD予約開始▼

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトを経験後、社員マネージャーとして勤務。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。

フォローする
スポンサーリンク

映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』の興行収入・観客動員数の推移

公開日数興行収入観客動員数ランキング
公開3日間
1月16日まで
5.9億円41.7万人第1位
公開10日間
1月23日まで
12.5億円90.5万人第2位
公開17日間
1月30日まで
16.9億円122.4万人第2位
公開24日間
2月6日まで
19.8億円143.5万人第2位
公開31日間
2月13日まで
22.3億円162万人第3位
公開38日間
2月20日まで
24億円173.9万人第6位
公開45日間
2月27日まで
25.5億円185.8万人第5位
公開52日間
3月6日まで
26.5億円193万人第8位
公開59日間
3月13日まで
27.4億円198.6万人圏外
公開67日間
3月21日まで
27.9億円204.7万人圏外
公開73日間
3月27日まで
28.2億円206.6万人圏外
公開80日間
4月3日まで
28.5億円208.7万人圏外
※発表がなくなり次第、更新終了します

▼動画配信はこちら▼

『コンフィデンスマンJP3 英雄編』の動画配信を無料視聴できるサブスクまとめ
映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』を無料で観たい! せっかくなら「最新作を安く観れるサイト」を使いたい! このような願望を実現させます。 本記事で...

 

映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』の最終興行収入を予想!

最終興行収入を予想!

コンフィデンスマンJP 英雄編
興行収入予想
24〜27億円

予想変更履歴
1/13:20億円
2/8:24〜27億円

1/18追記

初日3日間の興行収入は5.9億円でした。

このままのペースでいけば20億円突破の可能性は十分ありそうですね。うまくいけば30億円も狙えるかもしれません。

2/8追記

公開24日間で19.8億円

公開前は最終20億円ほどと予想していたのですが、あっさり超えていくようですね。

このペースでいけば24〜27億円ほどで落ち着くかなと思います。

『コンフィデンスマンJP 英雄編』の最終興行収入は24〜27億円くらいかなと予想しました。

 

▼動画配信はこちら▼

『コンフィデンスマンJP3 英雄編』の動画配信を無料視聴できるサブスクまとめ
映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』を無料で観たい! せっかくなら「最新作を安く観れるサイト」を使いたい! このような願望を実現させます。 本記事で...

 

スポンサーリンク

 

ここから先は公開前に書いた内容です。


『コンフィデンスマンJP』劇場版は今回で3作目になります。

そこで今回は、2019年に公開された1作目『ロマンス編』、2020年に公開された『プリンセス編』の興行収入から新作『英雄編』の興収を予想していきます。

 

これまでのコンフィデンスマンJPの興行収入は以下の通りでした。

タイトル初週興収累計興収
ロマンス編4.8億円
初日3日間
29.7億円
プリンセス編9.1億円
初日4日間
38.4億円

『ロマンス編』初日3日間の興行収入は4.8億円、累計はその6.1倍にあたる29.7億円。『プリンセス編』初日4日間は9.1億円、累計はその4.2倍にあたる38.4億円でした。

『プリンセス編』は特殊な状況下で上映されたため、本来の需要を上回る数字になったと思います。初日4日間でかなりの興収を稼ぎ出したことがわかりますね。

なので、今回の『英雄編』は『ロマンス編』の数値を参考にした方がいいでしょう。

 

『ロマンス編』を参考にする場合、初日3日間の6.1倍が累計になっていたところがポイントです。

この6.1倍という数字は、邦画では平均より少し上くらいになります。最近の映画では『東京リベンジャーズ』が同じくらいの数字になっていましたね。

『コンフィデンスマンJP』は人気シリーズの作品なので、2週目以降もある程度の推移で動くのではないかと思います。

 

ただし、今回も30億円近い成績になるかと言われたら、これは微妙なところだと思います。ロマンス編とプリンセス編はある程度の話題性があって伸びた作品なので、英雄編も30億円を目指そうと思ったらプロモーションにもひと工夫必要かもしれません。

なので、先ほど出した6.1倍からやや少なめに見積もって、初週の5倍くらいで考えた方が累計を割り出すには適切かもしれません。

 

『コンフィデンスマンJP 英雄編』の最終興行収入は初週の5倍くらいの数字になるかなと予想しました。

個人的には20億円に届けばいい方なのではないかと思います。

【知らないとする】
映画を900円で観る方法!

出典:U-NEXT

一般:1,900円→900
大学生:1,500円→900
特別料金作品除く・IMAX、4DXなどは追加料金あり

映画代を最大1,000円節約

 

映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』について

【最新予告】『コンフィデンスマンJP 英雄編』予告<2022年1月14日(金)公開>主題歌:Official髭男dism「Anarchy」

監督田中亮
脚本古沢良太
キャスト長澤まさみ(ダー子)
東出昌大(ボクちゃん)
小手伸也(五十嵐)
小日向文世(リチャード)
松重豊(丹波)
瀬戸康史(マルセル真梨邑)
城田優(ジェラール・ゴンザレス)
生田絵梨花(畠山麗奈)
広末涼子(韮山波子)
織田梨沙(モナコ)
関水渚(コックリ)
赤ペン瀧川(ちょび髭)
石黒賢(城ケ崎善三)
梶原善(奪われた男)
徳永えり(海上自衛官)
高嶋政宏(政府官僚)
生瀬勝久(ホー・ナムシェン)
真木よう子(謎の女)
角野卓造(三代目ツチノコ)
江口洋介(赤星栄介)
主題歌Official髭男dism「Anarchy」
公開日2022年1月14日(金)
上映時間127分
配給東宝

 

スポンサーリンク

 

コンフィデンスマンJP
関連記事
コンフィデンスマンJP プリンセス編
無料視聴できる動画配信サービス
コンフィデンスマンJP 英雄編
いつまで上映する?
コンフィデンスマンJP 英雄編
DVD発売日と予約開始日はいつ?
コンフィデンスマンJP 英雄編
ムビチケ前売り券情報
コンフィデンスマンJP 英雄編
試写会と舞台挨拶ライブビューイング情報
画像出典:U-NEXT

 

>>コンフィデンスマンJP

>>興行収入

タイトルとURLをコピーしました