【るろうに剣心 最終章 The Final】動画配信開始!

映画『ミラベルと魔法だらけの家』興行収入推移と最終興収を元映画館社員が予想

映画『ミラベルと魔法だらけの家』興行収入推移と最終興収を元映画館社員が予想

11月26日(金)公開の映画『ミラベルと魔法だらけの家』の興行収入と観客動員数の推移、最終興収の予想をまとめた記事です。

 

本作は『白雪姫』『シンデレラ』『美女と野獣』『アナと雪の女王』などを生み出してきたディズニー・ミュージカル最新作。『ズートピア』の監督と『モアナと伝説の海』の音楽を担当したスタッフが集結して制作されています。

 

映画の人気度を図る指標ともなる興行収入。

鬼滅の刃』の大ヒットがきっかけで興行収入を気にする人も増えてきました。

 

そこで当サイトでは、各作品ごとに興行収入と観客動員数、最終興収の予想を書くことにしました。

本記事は毎週更新していきますので、興味がある方はブックマークしてくださいね。

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトを経験後、社員マネージャーとして勤務。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。
姉妹サイト『ドラマ予報』『アニメ予報』運営者。

フォローする
スポンサーリンク

映画『ミラベルと魔法だらけの家』の興行収入・観客動員数の推移

公開日数ランキング興行収入観客動員数
公開3日間
11月28日まで
※毎週火曜日に更新予定です
※数字が不明なところは空欄になります
※発表がなくなり次第、更新終了します

 

スポンサーリンク

 

映画『ミラベルと魔法だらけの家』の最終興行収入を予想!

元映画館社員の私が、興行収入は最終的にどこまで伸びるか予想します。

興行収入を予想するには、類似作品の第一週目と累計興行収入が分かればおおよそ予想できます。

 

『ミラベルと魔法だらけの家』はディズニー・ミュージカル映画の最新作。

そこで今回は、ディズニー・ミュージカル映画『モアナと伝説の海』の興行収入と比較しながら『ミラベルと魔法だらけの家』の興収はどれくらいになるのか予想していきます。

 

『モアナと伝説の海』の初日2日間の興行収入は5.8億円、累計興収はその9倍にあたる51.6億円になりました。

51億円は超メガヒットと言えます。最近の映画でいえば『東京リベンジャーズ』の43億円よりも高い数字ですからね。

ミラベルが50億円超えするかは公開してみないと分かりませんが、ディズニーアニメーション作品は通常30億円を超えることが多いです。

2021年春に公開した『ラーヤと龍の王国』は緊急事態宣言とディズニープラス同時配信が影響して伸びませんでしたが、ミラベルは劇場公開のみだと思うので興行収入は伸びると思います。

※米国では公開から30日後にディズニープラスで配信されると発表しています。

 

『モアナと伝説の海』の累計興収は初日2日間の約9倍ということを考えれば、ミラベルの累計も初日3日間の7〜9倍くらいになるかなと思います。

 

映画『ミラベルと魔法だらけの家』の最終興行収入は、初週興収の7〜9倍ほどになると予想しました。

初週の興行収入が発表されたら更新します。

 

スポンサーリンク

 

映画『ミラベルと魔法だらけの家』について

原題Encanto
監督バイロン・ハワード
ジャレッド・ブッシュ
キャスト
声優
公開日2021年11月26日(金)
上映時間
製作国アメリカ
配給ディズニー

 

スポンサーリンク

 

 


関連記事

 

>>ミラベルと魔法だらけの家

>>興行収入

タイトルとURLをコピーしました