【るろうに剣心 最終章 The Final】動画配信開始!

映画『ひらいて』興行収入推移と最終興収を元映画館社員が予想

映画『ひらいて』興行収入推移と最終興収を元映画館社員が予想

2021年10月22日公開の映画『ひらいて』の興行収入と観客動員数の推移、最終興収の予想をまとめた記事です。

 

芥川賞作家・綿矢りさが、高校生による禁断の三角関係を描いた同名小説を山田杏奈とHiHi Jetsの作間龍斗が共演して実写映画化した本作。

 

映画の人気度を図る指標ともなる興行収入。

鬼滅の刃』の大ヒットがきっかけで興行収入を気にする人も増えてきました。

 

そこで当サイトでは、各作品ごとに興行収入と観客動員数、最終興収の予想を書くことにしました。

本記事は毎週更新していきますので、興味がある方はブックマークしてくださいね。

 

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトを経験後、社員マネージャーとして勤務。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。
姉妹サイト『ドラマ予報』『アニメ予報』運営者。

フォローする
スポンサーリンク

映画『ひらいて』の興行収入・観客動員数の推移

公開日数ランキング興行収入観客動員数
公開3日間
10月24日まで
※毎週火曜日に更新予定です
※数字が不明なところは空欄になります
※発表がなくなり次第、更新終了します

 

スポンサーリンク

 

映画『ひらいて』の最終興行収入を予想!

元映画館社員の私が、興行収入は最終的にどこまで伸びるか予想します。

 

『ひらいて』は、綿矢りさの同名原作を基に山田杏奈と作間龍斗(HiHi Jets)の共演で実写化した映画です。

配給はショウゲート。かつて平野紫耀(King & Prince)がジャニーズJr.だった時代に出演した映画『honey』を配給していた会社ですね。

そこで今回『ひらいて』の興行収入を予想するにあたり『honey』の興行を参考に予想していきます。

※本当は浮所飛貴(美 少年)が出演した『胸が鳴るのは君のせい』と比較したかったですが、累計どころか初週の興行収入すら発表されてなかったので比較しようがないですね。泣

 

『honey』の最終興行収入は発表されていませんが、初日2日間の成績は6,400万円でした。約1ヶ月ほど上映していた映画館が多かったので、累計は2〜3億円ほどだったと推定しています。

 

『ひらいて』も2〜3億円ほどが妥当ではないかと思います。

公開規模はそこまで大きくないし、本予告の再生回数は8月24日時点で46万回。大手が配給する映画と比較したら小ぢんまりとしている印象です。

ただし最近は映画の評判次第で予想外の大ヒットになることも少なくないので、作品の出来に期待したいですね。

 

スポンサーリンク

 

映画『ひらいて』について

監督首藤凜
原作綿矢りさ
キャスト山田杏奈
作間龍斗(HiHi Jets)
芋生悠
山本浩司
河井青葉
木下あかり
板谷由夏
田中美佐子
萩原聖人
主題歌大森靖子「ひらいて」
公開日2021年10月22日(金)
上映時間121分
映倫区分PG12
配給ショウゲート

 

 

スポンサーリンク

 


関連記事

 

おすすめ映画

 

>>ひらいて

>>ジャニーズ

>>興行収入

タイトルとURLをコピーしました