【るろうに剣心 最終章 The Final】動画配信開始!

映画『僕のヒーローアカデミア3』興行収入推移と最終興収を元映画館社員が予想【ワールド ヒーローズ ミッション】

映画『僕のヒーローアカデミア3』興行収入推移と最終興収を元映画館社員が予想【ワールド ヒーローズ ミッション】

8月6日(金)公開の映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』の興行収入と観客動員数の推移、最終興収の予想をまとめた記事です。

『週刊少年ジャンプ』連載の同名コミックの劇場版第3弾。全世界を舞台にした壮大なオリジナルストーリーで描く本作。

 

映画の人気度を図る指標ともなる興行収入。

鬼滅の刃』の大ヒットがきっかけで興行収入を気にする人も増えてきました。

 

そこで当サイトでは、各作品ごとに興行収入と観客動員数、最終興収の予想を書くことにしました。

本記事は毎週更新していきますので、興味がある方はブックマークしてくださいね。

 

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトを経験後、社員マネージャーとして勤務。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。
姉妹サイト『ドラマ予報』『アニメ予報』運営者。

フォローする
スポンサーリンク

映画『僕のヒーローアカデミア3』の興行収入・観客動員数の推移

公開日数ランキング興行収入観客動員数
公開3日間
(8月8日まで)
第2位9億4784万7500円72万392人
公開10日間
(8月15日まで)
第3位16億7361万6100円128万1249人
公開17日間
(8月22日まで)
第5位20億6563万8350円158万4314人
公開24日間
(8月29日まで)
第1位24億719万6800円181万9354人
公開31日間
(9月5日まで)
第4位26億6985万5850円198万4401人
公開38日間
(9月12日まで)
第1位29億473万700円213万4724人
公開46日間
(9月20日まで)
第6位30億8205万6900円224万8098人
公開52日間
(9月26日まで)
第5位31億8377万3400円231万2599人
※毎週火曜日に更新予定です
※数字が不明なところは空欄になります
※発表がなくなり次第、更新終了します

 

映画『僕のヒーローアカデミア』はいつまで上映する?元映画館社員がヒロアカの公開期間を予想【ワールドヒーローズミッション】
8月6日(金)公開の映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』はいつまで上映するのか予想した記事です。 『週刊少年ジャンプ』連載の同名コミックの劇場版第3弾。全世界を舞台にした壮大なオリジナル...

 

スポンサーリンク

 

映画『僕のヒーローアカデミア3』の最終興行収入を予想!

元映画館社員の私が、興行収入は最終的にどこまで伸びるか予想します。

興行収入を予想するには、過去作品の第一週目と累計興行収入が分かればおおよそ予想できます。

今回は2019年に公開された前作映画『ヒーローズ:ライジング』と比較していきます。

  • 初週:4.2億円
  • 累計:17.9億円

前作の興行収入は以上の通りでした。

 

累計興収に初週の数字を割ります。

17.9億 ÷ 4.2億 = 4.2

この数式から、最終興収は初週の4.2倍だったことがわかります。

 

8/6公開『ワールド・ヒーローズ・ミッション』は、
累計興行収入は初週の数字に4.2倍を掛ければ分かる
ということになります。

 

8/11追記

初週の興行収入は9.4億円。劇場版ヒロアカ史上ぶっちぎりの記録となりました。

これに上記で出した4.2倍を掛けると、最終興行収入は約39億円予想という計算になります。

39億円まで届くかは更なる話題が必要になると思いますが、この勢いなら最終興行収入30億円は見込めるでしょう。

これまでの劇場版ヒロアカは『ヒーローズ:ライジング』の17.9億円が最高なので、少なくともシリーズ最高の興行収入を叩き出すことはほぼ確実でしょう。

※あくまで目安です。

 

 

スポンサーリンク

 


関連記事

 

>>僕のヒーローアカデミア

>>興行収入

タイトルとURLをコピーしました