動画配信開始!
【ハニーレモンソーダ】
【キャラクター】

こちらから無料で視聴する

映画『決戦は日曜日』はいつまで上映するのか元映画館社員が予想!

映画『決戦は日曜日』はいつまで上映するのか元映画館社員が予想!

2022年1月7日(金)公開の窪田正孝主演、宮沢りえ共演の社会派コメディ映画『決戦は日曜日』はいつまで上映するのか予想した記事です。

 

私は映画館で社員(マネージャー)として勤務していましたが、「〇〇はいつまで上映していますか?」というお問い合わせは非常に多かったです。

そこで本記事では、映画『決戦は日曜日』はいつまで上映するのか予想しました。

本記事の内容はあくまで予想です。
できる限りお早めに鑑賞されることを推奨いたします。

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトを経験後、社員マネージャーとして勤務。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。
姉妹サイト『ドラマ予報』『アニメ予報』運営者。

フォローする
スポンサーリンク

映画『決戦は日曜日』はいつまで上映する?

映画は通常1〜3ヶ月ほど上映されますが、作品の興行収入や話題性によって左右されます。

上映期間は最初から決まっているものではないということですね。

 

『決戦は日曜日』は政治・選挙が関係している映画。

最近の映画では『パンケーキを毒見する』『総理の夫』などが類似作品として挙げられるでしょう。

『パンケーキを毒見する』は興行収入8,000万円を超えるヒット、『総理の夫』は公開18日間で2.8億円を記録。現在は3億円を突破していると思われます。

詳しくは『決戦は日曜日』の興行収入を予想した記事に書いてますが、本作は『総理の夫』と同じかちょっと下くらいの興行収入だと予想しています

そこで今回は『総理の夫』の上映期間から『決戦は日曜日』はいつまで上映されるのか予想していきます。

 

『総理の夫』の上映期間は約1ヶ月ほどの映画館が多かったです。

これを1月7日公開の『決戦は日曜日』に当てはめると、2月上旬ごろまで上映されるという予想が立てられます。

映画の上映期間として最も多いのが1ヶ月〜1ヶ月半くらいなので、本作は長くても2月中旬ごろまでが妥当なのではないかと思います。

 

『決戦は日曜日』は2月上旬〜中旬ごろまで上映している映画館が多いと予想しました。

詳細な期間は映画館によって異なるので、各劇場HPをご確認ください。

 

スポンサーリンク

 

映画『決戦は日曜日』について

監督坂下雄一郎
キャスト窪田正孝
宮沢りえ
赤楚衛二
内田慈
小市慢太郎
音尾琢真
公開日2022年1月7日(金)
上映時間105分
制作国日本
配給クロックワークス

 

スポンサーリンク

 

本記事のまとめ

映画『決戦は日曜日』は、
2月上旬〜中旬ごろまで上映する映画館が多いと予想しました。

※本記事の内容はあくまで予想のため、お早めの鑑賞を推奨いたします。

 

スポンサーリンク

 

 

決戦は日曜日
関連記事
決戦は日曜日
無料視聴できる動画配信サービス
決戦は日曜日
興行収入と観客動員数の推移

 

>>決戦は日曜日

>>上映終了日予想

タイトルとURLをコピーしました