【るろうに剣心 最終章】
動画配信開始!

映画『護られなかった者たちへ』はいつまで上映する?元映画館社員が公開期間を予想

映画『護られなかった者たちへ』はいつまで上映する?元映画館社員が公開期間を予想

10月1日(金)公開の映画『護られなかった者たちへ』はいつまで上映するのか予想した記事です。

主演は佐藤健。共演は阿部寛、清原果耶、林遣都など。中山七里の同名ミステリー小説を実写映画化。『糸』『8年越しの花嫁』の瀬々敬久監督がメガホンを取った映画です。

 

私は映画館で社員(マネージャー)として勤務していましたが、「〇〇はいつまで上映していますか?」というお問い合わせは非常に多かったです。

そこで本記事では、映画『護られなかった者たちへ』はいつまで上映するのか予想しました。

後半では900円で観る方法も解説しているので合わせご参考ください。

本記事の内容はあくまで予想です。
できる限りお早めに鑑賞されることを推奨いたします。

 

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトを経験後、社員マネージャーとして勤務。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。
姉妹サイト『ドラマ予報』『アニメ予報』運営者。

フォローする
スポンサーリンク

映画『護られなかった者たちへ』はいつまで上映する?

映画は通常1〜3ヶ月ほど上映されますが、上映期間は作品の需要によって異なります。

映画の上映期間を予想するには、過去の類似作品と比較するとおおまかに分かります。

今回は2016年に公開した瀬々敬久監督の映画『64 ロクヨン(後編)』と比較していきます。

  • 公開日:2016年6月11日
  • 終了日:2016年8月上旬頃
  • 上映期間:約1ヶ月半

映画『64 ロクヨン(後編)』は約1ヶ月半ほど上映されていました。

これを10月1日公開の『護られなかった者たちへ』に当てはめると、11月中旬ごろまで上映されると予想できます。

本作は佐藤健主演、大手配給会社の松竹が配給している作品なので、1ヶ月半という上映期間は比較的妥当と考えられますね。

また、11月中旬はそれほど強い作品が公開される予定はないので、興行次第では11月下旬、もしくは12月上旬ごろまで上映される可能性も考えられます。

映画『護られなかった者たちへ』は11月中旬〜12月上旬頃まで上映する映画館が多いと予想しました。

 

スポンサーリンク

 

映画『護られなかった者たちへ』を900円で観る方法

映画館で映画を観る場合、通常1,900円ほどかかります。

しかし、U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、映画館で上映中の映画を900円で観れちゃいます。

 

U-NEXTでは『映画チケット割引』を1,500円で販売しています。

映画チケット割引とは前売券みたいなものです。事前に購入して、後日映画館の座席チケットと引き換えます。

通常1,500円かかる映画チケット割引ですが、U-NEXT無料登録でもらえる600ポイントを使えば900円で購入できます。

  1. U-NEXTの31日間無料トライアルに登録(600ポイントもらえます)
  2. 映画チケット割引を購入(1,500 - 600 = 900円で購入可
  3. 映画館、ネット予約で映画チケット割引を使って映画館のチケットを購入

この3ステップだけで映画館で上映中の映画を900円で鑑賞できます。

5分もかからず映画を約1,000円も割引できると考えればとてもお得ですね。

 

浮いたお金で飲食物やグッズ・パンフレットを買うのもおすすめ!

映画代を1,000円節約
本日から11月25日まで無料!

 

映画『護られなかった者たちへ』について

監督瀬々敬久
原作中山七里
キャスト佐藤健(利根泰久)
阿部寛(笘篠誠一郎)
清原果耶(円山幹子)
倍賞美津子(遠島けい)
吉岡秀隆(上崎岳大)
林遣都(蓮田智彦)
永山瑛太
緒形直人
主題歌桑田佳祐『月光の聖者達』
公開日2021年10月1日(金)
上映時間134分
配給松竹

 

スポンサーリンク

 

本記事のまとめ

映画『護られなかった者たちへ』は、
11月中旬〜12月上旬頃に上映終了する映画館が多いと予想しました。

※本記事の内容はあくまで予想のため、お早めの鑑賞を推奨いたします。

 

 

スポンサーリンク

 


『護られなかった者たちへ』関連記事

 

『佐藤健』関連作品

 

>>護られなかった者たちへ

>>上映終了日予想

タイトルとURLをコピーしました