【花束みたいな恋をした】動画配信開始!

映画ブログは稼げる?月間35万PVの映画メディアを作って思ったこと

映画ブログは稼げる?月間23万PVの映画メディアを作って思ったこと

映画ブログを運営しているけど、なかなか稼げない…

これから映画ブログを始めたいけど、どうやって運営したらいいのか…

このようなお悩みにお答えします。

 

当サイトは最新の映画情報を中心に発信しており、2021年4月時点では月間35万PVほどになりました。

最初は映画の感想を投稿するブログでしたが、途中から最新映画の情報を発信する方向に転換しました。

まだまだ小さい規模ですが、ここまで約2年間、紆余曲折を経て運営して思うことはたくさんあります。

 

映画ブログで稼ごうと思うなら、かなり賢くやらないと厳しいですね。

まず映画ブログは稼げるのかという質問への答えは、題材次第というのが結論です。

これから映画ブログを運営する方へのアドバイスは、収益化を期待しすぎない方がいいです。

詳しくは本文で書いていきますね。

 

スポンサーリンク

映画ブログで稼ぐ方法は主に2つ

  • Googleアドセンス
  • アフィリエイト

映画ブログで稼ぐなら、大きく分けてこの2つがメインになるでしょう。

 

Googleアドセンス

Googleアドセンスとは、Googleが提供している広告をサイトに貼り、クリックしてもらえたら報酬がもらえるというものです。

単価は低いですが、初心者でもマネタイズしやすいのが特徴です。

 

アフィリエイト

アフィリエイトとは、ASP(アフィリエイトサービス)が提供している企業の広告を貼り、成約したら報酬がもらえるというものです。

成約の条件は様々ですが、会員登録や商品購入・資料請求などが有名なところです。

Googleアドセンスと比べて難易度は高めですが、報酬単価は高いのが特徴です。

ASPで有名なのはA8.netですね。

 

スポンサーリンク

 

映画ブログは稼げる?

さて、本記事のメインテーマです。映画ブログは稼げるのでしょうか?

 

結論

お小遣い程度なら稼げますが、生計を立てるのは相当難しいです。

趣味レベルであれば全然いいのですが、稼ぐことに重きを置いているなら映画ブログはあまりおすすめできません。

 

稼ぐために映画ブログをするのはおすすめしない理由

単純に収益化しにくいからです。

映画ブログで代表的なのは、最新映画の感想を投稿することとVOD(動画配信サービス)を訴求することの2つです。

感想ブログはアフィリエイト案件に結びつけにくいので稼ぎにくく、VODブログは成果発生しないと報酬が発生しないので初心者には難しい傾向があります。

 

とはいえ、どちらも収益化できないわけではありません。

そのコツをそれぞれのパターンに分けて解説していきます。

 

映画の感想ブログで収益化するおすすめの方法

感想ブログのおすすめ収益化方法
  • STEP1
    記事にアドセンスを貼る
  • STEP2
    円盤化されたらAmazon広告を貼る
  • STEP3
    動画配信が始まったらVOD広告を貼る

映画感想ブログで収益化を図るなら、上記の三段構えがおすすめです。

(ここでは映画館で最新映画を観たときをイメージしています)

 

最初は感想を書いてアドセンスを貼るくらいしかマネタイズできる手段がありません。

その理由は単純で、読者はあなたの感想を読むためにアクセスしているからです。無闇にAmazonや楽天などのECサイト広告を貼ってもなかなかクリックされません。

私も昔はECサイトに誘導しようとしましたが、うまくいきませんでした。

 

しかし、長期的に見るとアフィリエイトで収益化できるチャンスもあります。

円盤化が発表されたときと、動画配信が始まったときです。

円盤化されたらECサイト(Amazonなど)の広告を貼れば、クリックされる確率は上がります。

動画配信が始まれば、収益性の高いVODアフィリエイトを貼ることもできます。

もちろん読者は感想を読むためにアクセスしていることに変わりはないですが、
あなたのレビューが魅力的で「観たい」という気持ちにさせれば収益化できます。

当サイトのように、映画の最新情報を発信する場合でもアドセンスがおすすめですね。

 

稼ぎたいならVODアフィリエイトがおすすめ(ただし難易度高い)

映画ブログで稼ぐことを目的にしているなら、VODアフィリエイト(動画配信サービス)がおすすめです。感想ブログよりは大きく稼げるチャンスがあります。

 

ただし、最近はかなり難易度が高くなってきました。

その理由は、ライバルと中古ドメインが増えてきたからです。
※中古ドメイン…過去に使われていたドメインのこと。映画公式サイトのドメインを購入して再利用する人もいる。

 

最近は中古ドメインを使うサイトが検索上位を独占する傾向があります。

中古はすでに運用歴があり、各種公式サイトからの被リンクを大量に獲得しているのでSEOに有利です。それを購入したアフィリエイターが記事を大量生産したり、ライターを雇って運営しているケースもあります。

そんなサイトを相手にするので、個人ブロガーはかなり不利です。月間35万PVあるこのサイトでも悪戦苦闘していますからね。

VODアフィリエイトは相当な覚悟と慣れが必要ですね。
2021年時点では、資金力がものを言う側面も否定できません。

 

スポンサーリンク

 

これから映画ブログを始めるならどうすればいい?

最初は好きなことを書くといいでしょう。

感想ブログでもVODでもそれ以外でもなんでもいいです。

 

そこで一つだけアドバイスさせてください。

収益はあまり気にせず運営することをおすすめします。

どのジャンルでもそうですが、最初の3ヶ月くらいはプロでも収益化は難しいですからね。

 

とはいえ、この記事を読んでいる人は稼ぎたいと思っている人が多いのも理解しています。

そんな人には、いいなと思うブログを真似してほしいなと思います。

いいと思うポイントを自分のブログに反映させることで収益化のヒントが見えて来ることは多々あります。たとえば記事構成やアドセンスを貼る位置とか。

 

いきなり稼ごうと力みすぎてもどうせ稼げないので、まずは3ヶ月だけ挑戦してみるなどから始めることをおすすめします。

 

本記事のまとめ

  • 映画の感想ブログはアドセンスがおすすめ
  • 稼ぎたいならVODアフィリエイトがおすすめ
  • どちらもお小遣い稼ぎならできるが、生計を立てるのは相当難しい

映画ブログで収益化するには、かなり賢くやらないと難しいですね。

ライバルが多すぎるところで発信しても埋もれるだけですし、かといってマイナーすぎるところを攻めても誰にも読まれません。

私の場合は元映画館社員というアドバンテージを利用して最新映画の情報発信に特化したところ、少しは成果が出始めました。ここまで2年かかっています。

もしこれから映画ブログで稼ごうと考えているなら、なるべく早めに参入しておいた方がいいでしょう。もたもたしているとライバル増えてやり辛くなるだけですので。

 

スポンサーリンク

 

タイトルとURLをコピーしました