【知らないと損】上映中映画を900円で観る裏技

劇場版シグナル(映画)の現在の興行収入推移と最終興収を元映画館社員が予想

劇場版シグナル(映画)の現在の興行収入推移と最終興収を元映画館社員が予想

4月2日(金)公開の映画『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』現在の興行収入と観客動員数の推移、最終興収の予想をまとめた記事です。

本作は2018年に放送されたテレビドラマの劇場版。謎の無線機が現在と過去の2人の刑事をつなぎ、未解決事件に挑んでいく姿を描いた映画。

 

映画の人気度を図る指標ともなる興行収入。

『鬼滅の刃』が歴代一位を記録したことで注目されるようになってきましたね。

 

そこで当サイトでは、各作品ごとに興行収入と観客動員数、最終興収の予想を書くことにしました。

本記事は毎週更新していきますので、興味がある方はブックマークしてくださいね。

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトを経験後、マネージャーとして勤務。
プライベートでは年間100本近くの映画を観る映画好き。

フォローする
スポンサーリンク

劇場版シグナル(映画)の興行収入・観客動員数の推移

公開日数興行収入
ランキング
興行収入観客動員数
公開3日間
(4月4日まで)
第4位1億9342万2750円14万2535人
公開10日間
(4月11日まで)
第2位4億3707万4450円32万7796人
公開17日間
(4月18日まで)
第3位5億9066万2650円44万3056人
公開24日間
(4月25日まで)
第4位6億8406万6700円51万3080人
公開34日間
(5月5日まで)
第6位7億6945万4100円57万8916人
公開38日間
(5月9日まで)
第8位7億8532万4950円59万319人
※毎週火曜日に更新予定です
※数字が不明なところは空欄になります
※発表がなくなり次第、更新終了します

 

スポンサーリンク

 

劇場版シグナル(映画)の最終興行収入を予想!

元映画館社員の私が、興行収入は最終的にどこまで伸びるか予想します。

 

興行収入を予想するには、過去作品の第一週目と累計興行収入が分かればおおよそ予想できます。

今回は2014年に公開された映画『ST 赤と白の捜査ファイル』と比較していきます。

  • 初週:2.3億円
  • 累計:10.6億円

ST 赤と白の捜査ファイル』の興行収入は以上の通りでした。

 

累計興収に初週の数字を割ります。

5.5億 ÷ 1.4億 = 3.9

この数式から、最終興収は初週の3.9倍であることがわかります。

 

『劇場版シグナル』の累計興行収入は、
初週の数字に3.9倍を掛ければ分かる
ということになります。

※あくまで目安です。

 

追記

初週の興行収入は1.9億円でした。

1.9億 × 3.9 = 7.4億

『劇場版シグナル』最終興収は7.4億円前後になると予想できます。

 

スポンサーリンク

 

劇場版シグナル(映画)の関連情報

『劇場版シグナル』に関するお得情報、関連作品など紹介します。

映画を観る前にチェックしてみてくださいね。

 

劇場版シグナル(映画)を900円で観る

『劇場版シグナル』を900円で観る方法があります。

詳しくは以下の記事からご参考ください。

>>最新映画を900円で観る方法

 

いつまで上映する?

『劇場版シグナル』はいつまで上映するのか。

詳しくは以下の記事で解説しています。

>>劇場版シグナル(映画)はいつまで上映する?

 

動画配信はいつから?

『劇場版シグナル』の動画配信については以下の記事で解説しています。

>>劇場版シグナル(映画)を無料視聴できる動画配信サービス

 

テレビドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』

2018年に放送されたテレビドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』

U-NEXTで全10話を見放題(無料)で配信しています。

テレビドラマからの劇場版なので、予備知識なしで観たら「全く話が分からない、、、」となってしまう恐れもあります。実際、映画化によくある話です。

登録から31日間無料なので、せめて1話だけでも観て雰囲気を掴んでおくといいでしょう。

 

\900円チケットと合わせれば超お得!/

※無料体験中に解約で完全無料!

 


関連記事

 

スポンサーリンク

 

>>劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班

タイトルとURLをコピーしました