興行収入30億円突破!
【沈黙のパレード】
▲動画配信開始▲
独占配信中のVODはこちら>>

【保存版】映画館の料金を割引する方法を元映画館社員が解説|映画割引サービスを徹底比較

映画館の鑑賞料金を安くする方法について元映画館社員が解説します。

映画館の割引サービスが充実してきていますが、何を利用すればいいか分からないというお悩みを聞く機会が増えてきました。

そこで本記事では、以下の劇場を対象に割引方法を紹介していきます。

  • TOHOシネマズ
  • イオンシネマ
  • ユナイテッド・シネマ
  • MOVIX/ピカデリー
  • 109シネマズ
  • シネマサンシャイン
  • コロナワールドシネマ
  • テアトルシネマグループ
  • HUMAXシネマズ

上記の映画館をご利用の方は、
本記事内で紹介している割引サービスを利用することで鑑賞料金を割引できます。

それでは最後までご参考ください。

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトスタッフ、正社員マネージャーを経験。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。

フォローする
スポンサーリンク

映画館で上映中の映画を安く観る方法7選

鑑賞料金おすすめ度
最安
映画チケット割引
0円〜
手軽
サービスデー
1,200円〜
イオンカード1,000円〜
auスマートパス*1,100円〜
エポスカード優待1,300円〜
ムビチケ1,400円〜
PREMY1,000円
※鑑賞料金は一部例外あり
*auスマートパスプレミアムの略
キャンペーン情報

リンクをタップで本記事の該当箇所まで飛びます。

 

U-NEXTの映画チケット割引を使う

出典: U-NEXT

映画を最も安く観る方法は、
U-NEXTの映画チケット割引を利用することです。

映画チケット割引とは、簡単に言えばムビチケみたいなものです。ムビチケは作品別に販売していますが、映画チケット割引はムビチケの映画館別といったイメージです。

【映画チケット割引対象劇場】

  • TOHOシネマズ
  • イオンシネマ
  • ユナイテッド・シネマ
  • MOVIX・ピカデリー
  • 109シネマズ
  • コロナワールドシネマ
  • テアトルシネマグループ

通常1,500円で販売している映画チケット割引ですが、初回31日間の無料トライアルに登録するだけでもらえる600円分のポイントを使えば実質900円でチケットを購入できます。(無料トライアル期間中でも購入可能)

一般料金1,900円から計算すれば、実質半額以下で映画を観られることになりますね。

すでに会員の方で1,500ポイント以上余っている方は実質0円で鑑賞することも可能です。

無料トライアル終了後は毎月1,200ポイントずつ加算されるので、普段ポイントを使わない方は毎月1本実質300円で上映中の映画を楽しむという使い方もできます。

チケット購入後、メールでチケット購入番号と暗証番号が届きます。映画館やインターネットで座席を予約する際に番号を入力すると適用されます。

映画チケット割引の利用方法
  • STEP1
    U-NEXTに無料登録
    31日間の無料期間あり
    600円分のポイント付与
  • STEP2
    映画チケット割引を購入
    600ポイント使用で1,500円→900円
  • STEP3
    座席指定券と引き換え
    ネット予約、映画館窓口、券売機で引き換え
    引き換え方法は映画館によって異なります。詳しくは映画チケット割引の公式HPでご確認ください。

【おすすめ度】

【公式サイト】
https://www.video.unext.jp/

 

 

サービスデーを利用する

サービスデーを使うのは王道中の王道ですね。

毎月1日が安くなるファーストデー、特定の曜日が安くなる曜日別サービスデーなどが有名です。

映画館によっては、会員が安くなる日、特定の日にちが安くなる日などもあります。

詳しくは各劇場の公式サイトをご確認ください。

【おすすめ度】

 

スポンサーリンク

 

イオンカードを利用する

出典:イオンカード

【割引対象劇場】

  • イオンシネマ

イオンカード(ミニオンズ・デザイン)を提示すると、
鑑賞料金がいつでも1,000円になります。

イオンシネマを使っている方には非常におすすめです。


ポイントサイト『モッピー』経由でイオンカードを発行すると6,500ポイントもらえます

貯めたポイントは1ポイント1円として現金化できるほか、Amazonギフト券、dポイントなどに変換可能です。

つまり、普通に発行するより6,500円お得ということですね。ポイントは時期によって変動する場合があるため、お早めにご発行ください)

ポイント付与数は変動している場合があります。最新情報はモッピー公式サイトをご確認ください。

>>イオンカード紹介ページ
※モッピーに遷移します

 

今ならさらに+2,000円もらえる!

モッピー_ボーナスポイント
出典:モッピー

今ならモッピーポイントをさらに+2,000ポイントもらえるチャンス!

当サイト経由でモッピーに入会後、入会の翌々月末までにモッピーで5,000ポイント以上獲得で2,000ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施中です。

イオンカードは発行するだけで6,500ポイントもらえるので、5,000ポイント以上獲得という条件はクリアできます。

通常もらえる6,500ポイントと合わせて今なら8,500円もらえることになります。

これだけお得にクレカを発行できる機会はなかなかないので、イオンカードに興味がある方は今のうちに発行することをおすすめします。

モッピーは非常に人気のポイ活サイト。イオンカード以外にも様々な商品が掲載されているので、ぜひ一度覗いてみてくださいね。

ポイント付与数は変動している場合があります。最新情報はモッピー公式サイトをご確認ください。

>>イオンカード紹介ページ
※モッピーに遷移します

【おすすめ度】

【公式サイト】
https://www.aeon.co.jp/

 

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

 

auスマートパスプレミアムを使う

auスマートパスプレミアム

【割引対象劇場】

  • TOHOシネマズ
  • ユナイテッド・シネマ
  • シネプレックス
  • MOVIX・ピカデリー
対象映画館料金対象日サービス名
TOHOシネマズ1,100円月曜auマンデイ
ユナイテッド・シネマ
シネプレックス
1,400円毎日auシネマ割
MOVIX/ピカデリー

 

TOHOシネマズ『auマンデイ』毎週月曜日1,100円

出典:auスマートパスプレミアム

【割引対象劇場】

  • TOHOシネマズ

毎週月曜日が割引になるauマンデイを利用できます。

大人の場合

通常1,900円が1,100円。つまり800円お得になるということですね。

auスマートパスプレミアムの月額は548円。auマンデイを一度でも利用すれば月額料金の元を取れます。

U-NEXTの映画チケット割引よりお得になるケースもあるので、月曜日にTOHOシネマズを利用される方はご検討ください。

大学生の場合

通常1,500円が1,100円。400円お得です。

auスマートパスプレミアムではお得なクーポンを多数配布しているので、併せて利用すれば大変お得です。

 

ユナイテッド・シネマ、MOVIX/ピカデリー『auシネマ割』毎日1,400円

出典:auスマートパスプレミアム

【対象劇場】

  • ユナイテッド・シネマ
  • シネプレックス
  • MOVIX・ピカデリー

毎日割引になるauシネマ割を利用できます。

大人の場合

通常1,900円が1,400円。つまり500円お得になるということですね。

大学生以下の場合

大学生は1,500円が1,300円。シニア、高校生以下も割引対象です。

 

時期によっては1,200円で観られる時もあります。(全年齢対象)

最新情報はauスマートパスプレミアム公式サイトでご確認ください。

【おすすめ度】

【公式サイト】
>>https://pass.auone.jp/

 


 

エポスカードの優待を使う

エポスカード_エポトクプラザ出典:エポトクプラザ

【割引対象劇場】

  • イオンシネマ
  • ユナイテッド・シネマ
  • シネプレックス
  • テアトルシネマグループ
  • HUMAXシネマズ
映画館料金対象
イオンシネマ1,400円毎日
ユナイテッド・シネマ
シネプレックス
1,300円
HUMAXシネマズ1,300円
テアトルシネマグループ1,300円
※一部例外あり

映画館の優待チケットは、エポスカードが運営している『エポトクプラザ ご優待サイト』で販売しています。

一般1,900円よりも500円以上は安くなります。

上記以外の劇場チケットも販売されているので、詳しくは公式サイトをご確認ください。

※優待チケットを購入するにはエポスカードを発行する必要があります。エポスカードは比較的審査が通りやすいので、気になっていた方はこの機会に作ってみてもいいかもしれませんね。


ポイントサイト『モッピー』経由でエポスカードを発行すると6,000ポイントもらえます

貯めたポイントは1ポイント1円として現金化できるほか、Amazonギフト券、dポイントなどに変換可能です。

つまり、普通に発行するより6,000円お得ということですね。ポイントは時期によって変動する場合があるため、お早めにご発行ください)

ポイント付与数は変動している場合があります。最新情報はモッピー公式サイトをご確認ください。

>>エポスカード紹介ページ
※モッピーに遷移します

 

今ならさらに+2,000円もらえる!

モッピー_ボーナスポイント
出典:モッピー

今ならモッピーポイントをさらに+2,000ポイントもらえるチャンス!

当サイト経由でモッピーに入会後、入会の翌々月末までにモッピーで5,000ポイント以上獲得で2,000ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施中です。

エポスカードは発行するだけで6,000ポイントもらえるので、5,000ポイント以上獲得という条件はクリアできます。

通常もらえる6,000ポイントと合わせて今なら8,000円もらえることになります。

これだけお得にクレカを発行できる機会はなかなかないので、エポスカードに興味がある方は今のうちに発行することをおすすめします。

モッピーは非常に人気のポイ活サイト。エポスカード以外にも様々な商品が掲載されているので、ぜひ一度覗いてみてくださいね。

ポイント付与数は変動している場合があります。最新情報はモッピー公式サイトをご確認ください。

>>エポスカード紹介ページ
※モッピーに遷移します

 

さらにお得情報!
エポスカード_ボーナスポイント
出典:エポスカード

今ならモッピーポイントに加えてさらに+2,500ポイントもらえるチャンスです!

申し込み画面の『ご紹介番号』入力欄に以下の紹介番号を入力するだけで、エポスポイント2,500円分がもらえます。

モッピーでもらえる8,000ポイントと合わせて合計10,500円もらえることになります。

これだけお得にクレカを発行できる機会はなかなかないので、エポスカードに興味がある方は今のうちに発行することをおすすめします。

ポイント付与数は変動している場合があります。最新情報はエポスカード公式HPをご確認ください。

【紹介番号】22110936801

>>エポスカード紹介ページ
※モッピーに遷移します

【おすすめ度】

【公式サイト】
https://www.eposcard.co.jp/

 

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

 

ムビチケを購入する

ムビチケとは、デジタル前売り券のことです。

ほとんどのムビチケは1,400円か1,500円で購入できるため、一般料金1,900円より安く映画を観ることができます。作品によっては特典が付いてくることもあるので一石二鳥。

映画館、コンビニ、ムビチケオンラインメイジャーAmazonなどで購入可能です。

 

ちょっとした小技:Amazonギフト券を使ってムビチケを購入する

Amazonギフト券

Amazonでお得にムビチケを買う方法
  • STEP1
    Amazonギフト券を購入
  • STEP2
    ムビチケを購入
1回のチャージ金額通常会員プライム会員
90,000円〜2.0%2.5%
40,000円〜1.5%2,0%
20,000円〜1.0%1.5%
5,000円〜0.5%1.0%
※2020年9月時点

※こちらは終了しました。

Amazonギフト券を購入してからムビチケを購入すると、最大2.5%のAmazonポイントをもらえます。

ポイント付与率はチャージ金額とプライム会員であるかどうかで変わります(以下の表を参照)。

ムビチケ以外の買い物でもご利用いただけるので、Amazon利用者は知ってて損はないですね。

【おすすめ度】

【Amazonギフト】
https://www.amazon.co.jp/

 

PREMYを利用する(停止中)

 PREMY

※現在は利用停止中です。

PREMY』は、月額3,980円で映画を何本でも実質1,000円で観られるサブスクリプション型サービスです。

スマホアプリ『ONE』からチケットの半券の写真をアップロードすれば、鑑賞料金が1,000円になるようにキャッシュバックされます。

たとえば1,900円で映画を観た場合はONEアプリに900円、1,500円で観れば500円キャッシュバックされるという仕組みです。

こちらは招待制となっており、招待コードがないと利用できない特別なサービスです。

【おすすめ度】

【公式サイト】
https://premy.app/

 

スポンサーリンク

 

【映画館別】おすすめの映画館割引サービス

映画館割引サービス価格対象
TOHOシネマズ
イオンシネマ
ユナイテッド・シネマ
MOVIX・ピカデリー
109シネマズ
T・ジョイ
コロナワールドシネマ
テアトルシネマグループ
映画チケット割引
U-NEXT
0円〜毎日
TOHOシネマズauマンデイ
auスマートパスプレミアム
1,100円月曜
イオンシネマイオンカード
ミニオンズ・デザイン
1,000円毎日
ユナイテッド・シネマ
シネプレックス
auシネマ割
auスマートパスプレミアム
1,400円毎日
MOVIX/ピカデリー
HUMAXシネマズエポスカード優待
エポトクプラザ
1,300円毎日
キャンペーン情報

リンクをタップで本記事の該当箇所まで飛びます。

 

TOHOシネマズ

割引料金対象日
映画チケット割引
U-NEXT
0円〜毎日
auマンデイ
auスマートパスプレミアム
1,100円月曜

 

イオンシネマ

割引料金対象日
映画チケット割引
U-NEXT
0円〜毎日
イオンカード
ミニオンズ・デザイン
1,000円毎日
dポイントクラブ
ドコモチューズデー
1,100円火曜
エポスカード優待
エポトクプラザ
1,400円毎日

 

ユナイテッド・シネマ/シネプレックス

割引料金対象日
映画チケット割引
U-NEXT
0円〜毎日
エポスカード優待
エポトクプラザ
1,300円毎日
auシネマ割
auスマートパスプレミアム
1,400円毎日

 

MOVIX/ピカデリー

割引料金対象日
映画チケット割引
U-NEXT
0円〜毎日
auシネマ割
auスマートパスプレミアム
1,400円毎日

 

109シネマズ

割引料金対象日
映画チケット割引
U-NEXT
0円〜毎日

 

シネマサンシャイン

割引料金対象日
映画チケット割引
U-NEXT
0円〜毎日

 

コロナワールドシネマ

割引料金対象日
映画チケット割引
U-NEXT
0円〜毎日

 

HUMAXシネマズ

割引料金対象日
エポスカード優待
エポトクプラザ
1,300円毎日

 

テアトルシネマグループ

割引料金対象日
映画チケット割引
U-NEXT
0円〜毎日
エポスカード優待
エポトクプラザ
1,300円毎日

 

スポンサーリンク

 

結局、一番安く観る方法は?

映画を一番安く観る方法は、
U-NEXT
映画チケット割引を購入することです。

映画チケット割引を利用すれば、新作映画を900円で鑑賞できるため一番お得です。

チケットを購入するにはU-NEXTへの登録が必要ですが、登録から31日間は無料です。

一度利用してみて、もし気に入らなければ無料期間中に解約で月額料金は一切発生しません。

新作関連の作品が見放題対象ならついでに視聴できるので大変お得です。

映画代を最大1,000円節約

※無料体験中に解約で月額無料!

 

映画館の料金を割引する方法まとめ

鑑賞料金おすすめ度
最安
映画チケット割引
0円〜5.0
手軽
サービスデー
1,200円〜4.5
イオンカード1,000円〜4.5
auスマートパス*1,100円〜4.0
エポスカード優待1,300円〜4.0
ムビチケ1,400円〜3.0
PREMY1,000円3.0
※鑑賞料金は一部例外あり
*auスマートパスプレミアムの略

U-NEXTの映画チケット割引は最も安く観る方法です。900円という破壊力があるにも関わらず、実は映画好き界隈でもあまり知られていない『知る人ぞ知る』割引方法です。

サービスデーは該当日に映画館へ行くだけで安く観られるため、最も手軽で簡単な方法です。

イオンカードはイオンシネマを利用する方におすすめです。

auスマートパスはTOHOシネマズを利用する方におすすめです。

エポスカード優待はユナイテッド・シネマ、HUMAXシネマズ、テアトルシネマグループを利用される方におすすです。

ムビチケは「この映画は絶対観に行く!」と決めているのであればおすすめです。特典がもらえる場合もあるので一石二鳥です。

PREMYは月額3,980円で映画を1,000円で見放題という画期的なサービスですが、現在は残念ながら利用停止となってます。

これらの中から好きな方法を選んで、お得に新作映画を楽しみましょう!

キャンペーン情報

 

タイトルとURLをコピーしました