興行収入85億円突破
【劇場版 呪術廻戦0】
900
円で観る方法

詳細はこちらから

映画『ウェディング・ハイ』興行収入推移と最終興収を元映画館社員が予想

映画『ウェディング・ハイ』興行収入推移と最終興収を元映画館社員が予想

2022年3月12日(土)公開の映画『ウェディング・ハイ』の興行収入と観客動員数の推移、最終興収の予想をまとめた記事です。

 

地獄の花園』などで脚本を務めたお笑い芸人・バカリズムのオリジナル脚本による、結婚式を舞台に描いた群像コメディ。

主演は篠原涼子。共演は中村倫也、岩田剛典、向井理など、豪華キャストが勢揃いです。

 

映画の人気度を図る指標ともなる興行収入。

鬼滅の刃』の大ヒットがきっかけで興行収入を気にする人も増えてきました。

 

そこで当サイトでは、各作品ごとに興行収入と観客動員数、最終興収の予想を書くことにしました。

本記事は毎週更新していきますので、興味がある方はブックマークしてくださいね。

 

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトを経験後、社員マネージャーとして勤務。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。
姉妹サイト『ドラマ予報』『アニメ予報』運営者。

フォローする
スポンサーリンク

映画『ウェディング・ハイ』の興行収入・観客動員数の推移

公開日数ランキング興行収入観客動員数
公開2日間
3月13日まで
※毎週火曜日に更新予定です
※数字が不明なところは空欄になります
※発表がなくなり次第、更新終了します

 

 

 

スポンサーリンク

 

映画『ウェディング・ハイ』の最終興行収入を予想!

元映画館社員の私が、興行収入は最終的にどこまで伸びるか予想します。

 

ウェディング・ハイ』は松竹が配給する群像コメディ映画

主演は篠原涼子。共演は中村倫也、岩田剛典、向井理など。これだけ豪華なキャストが揃っていれば、それだけである程度の注目を集められるでしょう。

 

邦画コメディはよほど評判が悪くなければそれなりにヒットする傾向があります。

ウェディング・ハイ』は多くの人が楽しめるタイプの映画だと思うので、大コケすることはないと思います。

 

コメディ映画は思わぬヒットになることもあります。

たとえば2019年に公開された『記憶にございません!』は興行収入36.4億円、2020年公開『新解釈!三國志』は40億円を突破など、口コミ評判次第では爆発的ヒットになります。

近年では『老後の資金がありません!』が12億円を超えるヒットになりました。

『ウェディング・ハイ』がどうなるかは公開してみないとわかりませんが、個人的には10億円くらいを目指せる可能性はあるのではないかと思います。

 

このような点を踏まえた上で、あくまで”普通にいけば”という前提で結論を出します。

映画『ウェディング・ハイ』の最終興行収入は7〜10億円くらいになるかなと予想しました。

※この予想は1月14日に立てたものです。今後更新する可能性もありますのでご了承ください。

 

スポンサーリンク

 

映画『ウェディング・ハイ』について

監督大九明子
脚本バカリズム
キャスト篠原涼子(中越真帆)
中村倫也(石川彰人)
関水渚(新田遥)
岩田剛典(八代裕也)
中尾明慶(相馬慎司)
浅利陽介(真壁宗介)
前野朋哉(倉田大輔)
泉澤祐希(滝本直樹)
佐藤晴美(山下沙和)
宮尾俊太郎(村木武史)
六角精児(新田大造)
尾美としのり(石川紀夫)
池田鉄洋(石川充)
臼田あさ美(加藤友梨)
片桐はいり(樋口良子)
皆川猿時(井上司朗)
向井理(澤田紀昭)
高橋克実(財津俊彦)
主題歌東京スカパラダイスオーケストラ「君にサチアレ」
公開日2022年3月12日(土)
上映時間
配給松竹

 

 

スポンサーリンク

 

 

ウェディング・ハイ
関連記事
ウェディング・ハイ
無料視聴できる動画配信サービス
ウェディング・ハイ
いつまで上映する?
ウェディング・ハイ
DVD発売日と予約開始日はいつ?

 

>>ウェディング・ハイ

>>興行収入

タイトルとURLをコピーしました