【いま話題の映画が分かる】
興行収入ランキング2024

バッドボーイズ4 RIDE OR DIE|2024年映画の興行収入と観客動員数の推移

【今度は容疑者に!】『バッドボーイズ RIDE OR DIE』予告 6月21日(金)全国の映画館で公開<予告1>

6月21日(金)公開の映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE

  • 興行収入の推移
  • 観客動員数の推移
  • 週末動員ランキングの推移

をまとめた記事です。

 

いま注目されている映画を知るための指標ともなる興行収入

鬼滅の刃』『呪術廻戦0』などの大ヒットで注目されるようになりましたね。

そこで本記事では、
映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE』の興行収入・観客動員数・週末動員ランキングの推移、最終興収の予想をまとめました。

 

この記事を書いた人

映画館でアルバイトスタッフ、正社員マネージャーを経験。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。

フォローする
プロモーション

※本ページは広告プロモーションが含まれています。

スポンサーリンク

バッドボーイズ4 RIDE OR DIE|2024年映画の興行収入・観客動員数・週末動員ランキングの推移

公開日数興行収入観客動員数順位
13日間
6/23まで
1.5億円
1億5368万6920円
10.0万人
10万625人
3位
210日間
6/30まで
3.1億円
3億1862万5140円
21.3万人
21万3500人
8位
317日間
7/7まで
4.0億円
4億14万4900円
26.9万人
26万9616人

本記事は興行収入の発表が終わるまで毎週更新していきます。

よければブックマークしてたまに確認してみてくださいね。

【映画館の料金を割引する方法】
おすすめ3選

【保存版】映画館の料金を割引する方法を元映画館社員が解説|映画割引サービスを徹底比較

スマホはスクロールできます >>

大手映画館でおすすめ!

U-NEXT

映画チケット割引

大手映画館が最安実質0円*
>>対象の映画館はこちら
・関連作品を見放題で観られるかも!?
>>対象作品は画面右上の検索ボックスで確認!
TOHOシネマズでおすすめ!

auスマートパスプレミアム

auスマートパスプレミアム

TOHOシネマズが毎週月曜1,100円!ポップコーンセット500円
ユナイテッド・シネマ、MOVIX・ピカデリーが毎日1,400円
>>UC・SMTは1,200円の時もあります。
最新情報はauスマートパスプレミアム公式サイトでご確認ください。
イオンシネマでおすすめ!

イオンカード

イオンカード(ミニオンズ)

イオンシネマが毎日1,000円
>>ミニオンズカードのみ対象です
・新規入会で高額ポイントもらえるかも!?
>>キャンペーン最新情報はイオンカード公式サイトでご確認ください。

*U-NEXTで1,500ポイント以上ある方は映画チケット割引が実質無料、新規入会の方は初回登録特典600ポイント使用で実質900円で購入可能。
※最新情報は各種サイトでご確認ください。

 

スポンサーリンク

 

その他映画の興行収入予想

言えない秘密|映画の興行収入と観客動員数の推移
ディア・ファミリー|実写映画の興行収入と観客動員数の推移
碁盤斬り|2024年映画の興行収入と観客動員数の推移
からかい上手の高木さん|2024年実写映画の興行収入と観客動員数の推移
先生の白い嘘|実写映画の興行収入と観客動員数の推移

もっと見る

 

バッドボーイズ4 RIDE OR DIE|関連記事

バッドボーイズ4 RIDE OR DIE|2024年映画の興行収入と観客動員数の推移

 

スポンサーリンク

 

バッドボーイズ4 RIDE OR DIE|映画情報

【今度は容疑者に!】『バッドボーイズ RIDE OR DIE』予告 6月21日(金)全国の映画館で公開<予告1>

監督アディル・エル・アルビ
ビラル・ファラー
キャストウィル・スミス(マイク)
マーティン・ローレンス(マーカス)
ヴァネッサ・ハジェンズ(ケリー)
ジョー・パントリアーノ(ハワード警部)
公開日2024年6月21日(金)
上映時間115分
映倫区分PG12
配給ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
最新作では、バッドボーイズが<容疑者>に!
敵は巨大麻薬カルテル、そして警察!
マイアミ市警のバッドボーイズことマイク(ウィル・スミス)とマーカス(マーティン・ローレンス)。高級車をハイスピードでぶっ飛ばずマイクの横で、いつものようにマーカスが毒づき、2人の<息の合わない!?>掛け合いは相変わらず――。そんな時、亡き上司のハワード警部に麻薬カルテルと関係があったという汚職疑惑がかけられる。無実の罪を着せられた上司のために、独自に捜査を始めた2人は、警察からも敵組織からも追われる身となる。四面楚歌の中、汚名返上のための命がけの戦いが始まる!
本作の副題である「RIDE OR DIE」が意味するのは「一蓮托生、死ぬまで共に――」。過去シリーズでもピンチの時に何度も彼らが唱えた合言葉、「共に生き、共に死ぬ。一生悪友<バッドボーイズ>」(We ride together. We die together. Bad Boys for life.)がここに表現されている。年期が入った2人の掛け合いと、生きるか死ぬかの決死のアクションの中で、シリーズ史上最も強いふたりの“絆”が描かれる!
引用:映画『バッドボーイズ RIDE OR DIE』公式サイト

【映画館の料金を割引する方法】
おすすめ3選

【保存版】映画館の料金を割引する方法を元映画館社員が解説|映画割引サービスを徹底比較

スマホはスクロールできます >>

大手映画館でおすすめ!

U-NEXT

映画チケット割引

大手映画館が最安実質0円*
>>対象の映画館はこちら
・関連作品を見放題で観られるかも!?
>>対象作品は画面右上の検索ボックスで確認!
TOHOシネマズでおすすめ!

auスマートパスプレミアム

auスマートパスプレミアム

TOHOシネマズが毎週月曜1,100円!ポップコーンセット500円
ユナイテッド・シネマ、MOVIX・ピカデリーが毎日1,400円
>>UC・SMTは1,200円の時もあります。
最新情報はauスマートパスプレミアム公式サイトでご確認ください。
イオンシネマでおすすめ!

イオンカード

イオンカード(ミニオンズ)

イオンシネマが毎日1,000円
>>ミニオンズカードのみ対象です
・新規入会で高額ポイントもらえるかも!?
>>キャンペーン最新情報はイオンカード公式サイトでご確認ください。

*U-NEXTで1,500ポイント以上ある方は映画チケット割引が実質無料、新規入会の方は初回登録特典600ポイント使用で実質900円で購入可能。
※最新情報は各種サイトでご確認ください。

 

タイトルとURLをコピーしました