興行収入29.5億円
【余命10年】
▲動画配信開始▲

詳細はこちら

極主夫道 ザ・シネマ|いつまで上映するのか元映画館社員が公開期間を予想!

『極主夫道 ザ・シネマ』本予告60秒 6.3公開

映画『極主夫道 ザ・シネマ』はいつまで上映するのか予想した記事です。

 

私は映画館の社員として働いた経験があり、映画の公開期間についてご質問をいただくことは多かったです。

そこで当サイトでは、作品別に公開期間を予想することにしました。

これまで1,000作品以上の興行に携わってきた経験が少しでも皆様のお役に立てば幸いです。

 

本記事は以下のタイミングを中心に更新していきます。

  • 初週の興行収入が発表されたとき
    →予想を修正するため
  • 上映終了が近づいたとき
    →もうすぐ終了をお知らせするため

よければブックマークしてたまに確認してみてくださいね。

※本記事の内容はあくまで予想なので、なるべく早めにご鑑賞されることをおすすめします。

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトを経験後、社員マネージャーとして勤務。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。

フォローする
スポンサーリンク

いつまで上映する?極主夫道 ザ・シネマの公開期間を予想

まず前提として、
映画の公開期間は原則決まっておらず、劇場ごとに異なります。

公開後の口コミ評判、観客動員数の推移、劇場ごとの強みや客層など、様々なことを考えながら、それぞれの劇場に適切なスケジュールが組まれるからですね。

【6/23更新】

公開3週目の週末動員ランキングは10位。

このペースでいけば、
6/30(木)、7/7(木)に上映終了する劇場が多いと予想しています。

7/1(金)から『バズ・ライトイヤー』『ゆるキャン△』『エルヴィス』など注目の映画が続々公開されるため、早ければ6/30(木)で上映終了する劇場もあるかもしれません。

※あくまで予想なので、なるべく早めにご鑑賞されることをおすすめします。

また動きがありましたら更新します。

なお、上映終了が近づくと1日1回の上映になるため、ご希望の時間帯に観られなくなる恐れがあります。早朝のみ、レイトショーのみということも少なくないですからね。

このあたりも想定したうえで、余裕があるスケジュールを組まれることをおすすめします。

最新の上映館は公式の劇場リスト、もしくは各劇場HPのスケジュールをご確認ください。

【極主夫道 ザ・シネマ】

900円で観れる!

一般:1,900円→900
大学生:
1,500円→900
特別料金作品除く・IMAX、4DXなどは追加料金あり

映画代を最大1,000円節約

 

極主夫道 ザ・シネマ|関連記事

興行収入

極主夫道 ザ・シネマ|興行収入と観客動員数の推移と予想まとめ
6月3日(金)公開の映画『極主夫道 ザ・シネマ』 興行収入の推移 観客動員数の推移 週末動員ランキングの推移 最終興収の予想 をまとめた記事です。 いま注目されている映画を知るための指...

 

DVD/動画配信

極主夫道 ザ・シネマ|映画を無料フル視聴できる動画配信サブスクまとめ
映画『極主夫道 ザ・シネマ』を無料フル視聴できる動画配信サービス(サブスク)を紹介します。 結論から言うと、 現在は全国の映画館で上映中です。 動画配信が始まるのは、 原則、映画館での上映が終了してからになり...

 

映画を安く観る方法

上映中の映画を安く観る方法を元映画館社員が解説【最安900円】
映画の一般料金は1,900円。決して安いとは言えないですよね。 しかし、映画を安く観る方法は沢山あります。 これから映画を安く観たい方向けに、ポピュラーな方法から映画ファンでもあまり知らないニッチな方法まで紹介します。 無...

 

極主夫道 ザ・シネマ|映画情報

『極主夫道 ザ・シネマ』本予告60秒 6.3公開

あらすじ

最強の主夫力であらゆる家事をこなし、ご近所トラブルを解決してきた龍が、劇場版ではシリーズ最大のピンチに直面! 保育園を狙う極悪地上げ屋に対峙することになった龍の元に集まったのは、元レディースの総長、ドスの効いた保育士などクセ強すぎな面々。シリーズ最大のチーム戦、隠し子騒動、龍を巡って勃発する恋愛バトル……
すべてにケリをつけるため、龍は“ある決戦”を開幕する!
原作は2018年からウェブコミックサイト「くらげバンチ」で連載中の、おおのこうすけによる同名コミック。単行本の累計発行部数はすでに550万部を突破し、2021年春にはアニメ化もされている。
ドラマ版に続いて玉木宏が龍を演じるほか、川口春奈、志尊淳、竹中直人、稲森いずみ、滝藤賢一ら鉄板のレギュラー陣が総出演!さらに吉田鋼太郎が謎のイタリアかぶれのマフィアを、松本まりかが龍に惚れる元レディースを、安達祐実がキレると豹変する保育士を演じるなど“濃いキャラ”たちが大渋滞!
『劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜』の瑠東東一郎監督がドラマに続いてメガホンをとり、いま最も勢いのあるヒップホップ・ユニットCreepy Nutsが主題歌を手がけるなど祭の準備は万端!
この夏、豪華俳優陣が役者生命をかけ、スクリーンで全力で暴れ倒す!
引用『極主夫道 ザ・シネマ』公式HP

 

キャスト

玉木宏(龍)
川口春奈(美久)
志尊淳(雅)
古川雄大(酒井タツキ)
玉城ティナ(大前ゆかり)
MEGUMI(田中和子)
安井順平(佐渡島幸平)
田中道子(太田佳世)
白鳥玉季(向日葵)
中川大輔(井田昇)
片岡久道(岡野純)
水橋研二(遠野誠)
本多力(三宅亮)
くっきー!
橋本じゅん(大城山國光)
滝藤賢一(虎二郎)
稲森いずみ(江口雲雀)
竹中直人(江口菊次郎)
吉田鋼太郎(近藤)
松本まりか(虎春)
安達祐実(白石園長先生)
新川優愛(佳純)
渡辺邦斗(和馬)
猪塚健太(山本)
藤田朋子(加藤)

 

スタッフ

監督:瑠東東一郎
脚本:宇田学

 

原作

おおのこうすけ「極主夫道」

 

主題歌

メインテーマ曲:藤井風

 

公開日

2022年6月3日(金)

 

上映時間

118分

 

配給

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

 

公式リンク

HPTwitter

 

【極主夫道 ザ・シネマ】

900円で観れる!

一般:1,900円→900
大学生:
1,500円→900
特別料金作品除く・IMAX、4DXなどは追加料金あり

映画代を最大1,000円節約

 

タイトルとURLをコピーしました