!大ヒット確実!
【THE FIRST SLAM DUNK】
料金を割引できるお得なサービス>>

ジュラシック・ワールド3/新たなる支配者|興行収入と観客動員数の推移と予想まとめ

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』新予告映像<7月29日(金)全国公開>

7月29日(金)公開の映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』

  • 興行収入の推移
  • 観客動員数の推移
  • 週末動員ランキングの推移
  • 最終興収の予想

をまとめた記事です。

 

いま注目されている映画を知るための指標ともなる興行収入

鬼滅の刃』『呪術廻戦0』などの大ヒットで注目されるようになりましたね。

そこで本記事では、
映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』の興行収入・観客動員数・週末動員ランキングの推移、最終興収の予想をまとめました。

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトスタッフ、正社員マネージャーを経験。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。

フォローする
スポンサーリンク

ジュラシック・ワールド3/新たなる支配者|興行収入・観客動員数・週末動員ランキングの推移

公開日数興行収入観客動員数ランキング
3日間
7/31まで
12.9億円84万人1位
10日間
8/7まで
27.2億円181.5万人2位
17日間
8/14まで
40.3億円269.7万人2位
24日間
8/21まで
49.8億円334万人2位
8/23発表50億円突破
31日間
8/28まで
54.8億円367万人2位
38日間
9/4まで
57.9億円387.9万人3位
45日間
9/11まで
59.6億円399.8万人7位
53日間
9/19まで
61.1億円409.5万人8位
59日間
9/25まで
62億円415.7万人10位
66日間
10/2まで
62.5億円419.3万人圏外
74日間
10/10まで
62.8億円422万人圏外
80日間
10/16まで
63.0億円423.9万人圏外

 

動画配信決定!
▼配信先VOD・価格などの詳細▼

ジュラシック・ワールド3/新たなる支配者|映画の動画配信を実質無料でフル視聴できるサブスクまとめ
映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』の動画配信を実質無料でフル視聴できるサブスク動画配信サービスを紹介します。 どこで配信している? お得に観られるVODはどこ? おすすめの動画配信サービスは? ...

 

人気商品
▼スチールブック▼

 

▼ブルーレイDVD予約開始▼

 

▼6ムービーコレクション▼

 

スポンサーリンク

 

ジュラシック・ワールド3/新たなる支配者|最終興行収入を予想!

最終興行収入を予想!

【8/1更新】

公開3日間の興行収入は12.9億円を突破。

この春公開した『ファンタスティック・ビースト3』の3日間10.5億円を超える結果となりました。

ファンタビ3は公開73日間で45.6億円を記録。

『ジュラシック・ワールド3』は、
このペースでいけば最終50億円超えは狙えるのかなと思います。

個人的には60〜70億円台も目指せそうな印象を受けます。

最終的には2018年公開の2作目『炎の王国』の80.7億円を目指したいところですね。

また動きがありましたら更新します。

 

スポンサーリンク

 

『ジュラシック・ワールド』過去作
U-NEXTで全作品 見放題配信中!

出典:U-NEXT

1円もかけずに観る方法
  • STEP1
    U-NEXTに無料登録
    31日間の無料お試しあり!
  • STEP2
    作品を観る
    全作品見放題なので視聴料金ゼロ!
  • おまけ
    新作映画を900円で観る
    詳細はこちら
本日から1月08日まで無料!

※無料体験中に解約で月額無料!

 

ここからは公開前に書いた予想です。


『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』の最終興行収入はどれくらいなのか。

まずはこれまでの『ジュラシック・ワールド』シリーズ興行収入を見てみましょう。

北米
OP興収
北米
累計興収
日本
初週興収
日本
累計興収
ジュラシック・ワールド
2015年
2億ドル6.5億ドル29.6億円
9日間:8/5(水)〜13(木)
95.3億円
炎の王国
2018年
1.5億ドル4.1億ドル21.6億円
4日間:7/13(金)〜16(月/祝)
80.7億円
新たなる支配者
2022年
1.4億ドル

北米オープニング興行収入は、1作目が2億ドル、2作目『炎の王国』が1.5億ドル、3作目『新たなる支配者』は1.4億ドルでした。

個人的にはコリン・トレボロウ監督が復帰したので前作を上回ると予想してましたが、それでも1.4億ドルがすごい数字であることに変わりはありません。

参考

 

1作目の全世界オープニング興行収入は5.2億ドルを記録し、当時No.1だった『ハリー・ポッターと死の秘宝PART2』の4.8億ドルを抜いたと世界中で話題になりました。

日本では95.3億円の大ヒット。これは2021年最大のヒット作『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』の102.8億円に迫る記録です。

 

2作目『炎の王国』の北米オープニング興行収入は2億ドル→1.5億ドル、累計は6.5億ドル→4.1億ドルにダウン。日本でも累計95.3億円→80.7億円となっています。

 

そして3作目『新たなる支配者』の北米オープニング興行収入は1.4億ドル

前作からわずか1,000万ドルほどのダウンなので、人気は健在していると言えるでしょう。

今後の興行推移も期待していいのではないかと思います。

 

日本でも海外と同じようなOP興収になれば、前作『炎の王国』の累計80.7億円に迫る可能性がありそうです。

少なく見積もっても60億円は狙えるのではないでしょうか。

金曜ロードショーで7/22(金)に1作目、7/29(金)に2作目を放送するため、これが一つの起爆剤になることを期待しています。

 

公開前の時点ではこのように無理やり予想することしかできませんが、初週の興行収入が発表されたらもう少し詳しく予想できると思います。

詳しく予想はまた後日更新します。

 

人気商品
▼スチールブック▼

 

▼ブルーレイDVD予約開始▼

 

▼6ムービーコレクション▼

 

スポンサーリンク

 

ジュラシック・ワールド3/新たなる支配者|関連記事

上映期間

ジュラシック・ワールド3/新たなる支配者|いつまで上映するのか元映画館社員が公開期間を予想!
7月29日(金)公開の映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』はいつまで上映するのか予想した記事です。 私は映画館の社員として働いた経験があり、映画の公開期間についてご質問をいただくことは多かったです。 そ...

 

DVD/動画配信

▼新たなる支配者▼

ジュラシック・ワールド3/新たなる支配者|映画の動画配信を実質無料でフル視聴できるサブスクまとめ
映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』の動画配信を実質無料でフル視聴できるサブスク動画配信サービスを紹介します。 どこで配信している? お得に観られるVODはどこ? おすすめの動画配信サービスは? ...

 

▼過去シリーズ▼

『ジュラシック・ワールド』の動画配信を無料視聴できるサブスクまとめ【2022年新作の割引券あり】
映画『ジュラシック・ワールド』を無料で観たい! せっかくなら「自分に合った動画配信サービス」を使いたい! このような願望を実現させます。 本記事では、...

 

映画を安く観る方法

【保存版】映画館の料金を割引する方法を元映画館社員が解説|映画割引サービスを徹底比較
【記事内容を大幅に書き換えました】 映画館の鑑賞料金を安くする方法について元映画館社員が解説します。 映画館の割引サービスが充実してきていますが、何を利用すればいいか分からないというお悩みを聞く機会が増えてきました。 そこ...

 

ジュラシック・ワールド/新たなる支配者|映画情報

あらすじ

〈ジュラシック・ワールド〉のあった島、イスラ・ヌブラルが火山の大噴火で壊滅、救出された恐竜たちは、世界中へと放たれてしまった。
あれから4年、人類はいまだ恐竜との安全な共生の道を見出せずにいる。恐竜の保護活動を続けるオーウェン(クリス・プラット)とクレア(ブライス・ダラス・ハワード)は、人里離れた山小屋で暮らしていた。そこで二人が守っているのは、14歳になったメイジー(イザベラ・サーモン)、ジュラシック・パーク創設に協力したロックウッドの亡き娘から作られたクローンの少女だ。
ある日、オーウェンは子供を連れたブルーと再会する。ところが、何者かによって、ブルーの子供が誘拐される。オーウェンはブルーに「俺が取り戻してやる」と約束し、クレアと共に救出へ向かう。
一方、サトラー博士(ローラ・ダーン)は、世界各地から恐竜を集めて研究をしているバイオテクノロジー企業の巨人バイオシンをある目的から追っていた。そこへグラント博士(サム・ニール)も駆けつけ、マルコム博士(ジェフ・ゴールドブラム)に協力を求める。
人類と恐竜の共存の前に立ちはだかる、バイオシンの恐るべき計画とはー?
オーウェンとクレア、そして3人の博士は大切な命とこの世界の未来を守ることが出来るのか?
引用『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』公式HP

 

キャスト

クリス・プラット(オーウェン)
ブライス・ダラス・ハワード(クレア)
ローラ・ダーン(エリー・サトラー博士)
ジェフ・ゴールドブラム(イアン・マルコム博士)
サム・ニール(アラン・グラント博士)
ディワンダ・ワイズ(ケイラ)
マムドゥ・アチー(ラムジー)
BD・ウォン(ヘンリー・ウー博士)
オマール・シー(バリー)
イザベラ・サーモン(メイジー・ロックウッド)
キャンベル・スコット(ルイス・ドジスン)
ジャスティス・スミス
スコット・ヘイズ
ディーチェン・ラックマン(ソヨナ)
ダニエラ・ピネダ(ジア)

 

吹替声優

大塚芳忠(イアン・マルコム博士)
井上喜久子(エリー・サトラー博士)
菅生隆之(アラン・グラント博士)
井上和彦(ルイス・ドジスン)
日野聡(ラムジー)
石川由依(ジア)
近藤浩徳(ヘンリー・ウー)
安元洋貴(バリー)
高山みなみ(ソヨナ)
早見沙織(ゲンマ)

 

スタッフ

監督・脚本・ストーリー原案・製作総指揮:コリン・トレヴォロウ
脚本:エミリー・カーマイケル
キャラクター原案:マイケル・クライトン
ストーリー原案;デレク・コノリー
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、アレクサンドラ・ファーガソン・ダービシャー

 

公開日

2022年7月29日(金)

 

上映時間

147分

 

配給

東宝東和

 

公式リンク

HPTwitterInstagram

 

人気商品
▼スチールブック▼

 

▼ブルーレイDVD予約開始▼

 

▼6ムービーコレクション▼

 

タイトルとURLをコピーしました