【いま話題の映画が分かる】
興行収入ランキング2024

首|北野武監督映画の興行収入と観客動員数の推移

映画『首』本予告【11月23日(木・祝)公開】

11月23日(木)公開の北野武監督映画『

  • 興行収入の推移
  • 観客動員数の推移
  • 週末動員ランキングの推移

をまとめた記事です。

 

いま注目されている映画を知るための指標ともなる興行収入

鬼滅の刃』『呪術廻戦0』などの大ヒットで注目されるようになりましたね。

そこで本記事では、
映画『』の興行収入・観客動員数・週末動員ランキングの推移、最終興収の予想をまとめました。

 

 

この記事を書いた人

映画館でアルバイトスタッフ、正社員マネージャーを経験。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。

フォローする
プロモーション

※本ページは広告プロモーションが含まれています。

スポンサーリンク

首|北野武監督映画の興行収入・観客動員数・週末動員ランキングの推移

公開日数興行収入観客動員数順位
14日間
11/26まで
3.9億円
3億9453万4470円
26.3万人
26万3269人
3位
211日間
12/3まで
7.1億円
7億1701万8940円
50.1万人
50万1438人
5位
318日間
12/10まで
8.8億円
8億8857万8840円
62.2万人
62万2830人
7位
425日間
12/17まで
9.9億円
9億9466万2650円
69.7万人
69万7038人
10位
532日間
12/24まで
10.5億円
10億5129万6430円
73.6万人
73万6328人
639日間
12/31まで
747日間
1/8まで
11.4億円
11億4067万5430円
79.7万人
79万7312人
853日間
1/14まで
11.5億円
11億5432万2460円
80.6万人
80万6765人

【動画配信決定】
▼詳細はこちら▼

首|北野武監督映画の動画配信を実質無料でフル視聴できるサブスクまとめ
映画『首』の動画配信を実質無料でフル視聴できるサブスクを紹介します。 動画配信しているVODはある...

 

スポンサーリンク

 

北野武監督映画の歴代興行収入ランキング

興行収入タイトル
128.5億円座頭市
2003年
216.0億円龍三と七人の子分たち
2015年
315.9億円アウトレイジ 最終章
2017年
414.5億円アウトレイジ ビヨンド
2012年
58.8億円BROTHER
2012年
67.8億円その男、凶暴につき
1989年
77.5億円アウトレイジ
2010年
86.3億円Dolls
2002年
93.0億円TAKESHIS’
2005年
102.3億円*3-4X10月
1990年
110.8億円*ソナチネ
1993年
不明あの夏、いちばん静かな海。
1991年
みんな〜やってるか!
1995年
キッズ・リターン
1996年
HANA-BI
1998年
菊次郎の夏
1999年
監督・ばんざい!
2007年
アキレスと亀
2008年
*配給収入
出典:Wikipedia

 

スポンサーリンク

 

その他映画の興行収入予想

四月になれば彼女は|実写映画の興行収入と観客動員数の推移
青春18×2 君へと続く道|映画の興行収入と観客動員数の推移
バジーノイズ|実写映画の興行収入と観客動員数の推移
陰陽師0|2024年映画の興行収入と観客動員数の推移
名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)|2024年映画の興行収入と観客動員数の推移

もっと見る

 

首|関連記事

首|北野武監督映画の動画配信を実質無料でフル視聴できるサブスクまとめ
首|北野武監督映画のDVDブルーレイの特典情報まとめ【予約開始日・発売日はいつ?】
首|北野武監督映画の興行収入と観客動員数の推移

 

スポンサーリンク

 

首|映画情報

映画『首』本予告【11月23日(木・祝)公開】

監督北野武
監督
脚本
キャストビートたけし
西島秀俊
加瀬亮
中村獅童
木村祐一
遠藤憲一
勝村政信
寺島進
桐谷健太
浅野忠信
大森南朋
六平直政
大竹まこと
津田寛治
荒川良々
寛一郎
副島淳
小林薫
岸部一徳
公開日2023年11月23日(木)
上映時間131分
映倫区分R15+
配給東宝
KADOKAWA
『その男、凶暴につき』(89)、『HANA-BI』(98)から『BROTHER』(01)、『座頭市』(03)、『アウトレイジ』3部作(10~17)まで衝撃的な問題作を次々に発表し、世界中の映画ファンを魅了し続けてきた北野武監督の最新作にして集大成となる作品、それが本作『首』。
北野監督が初期の代表作の1本『ソナチネ』(93)と同時期に構想し、30年もの長きに渡って温めていた本作は、巨匠・黒澤明が生前「北野くんがこれを撮れば、『七人の侍』と並ぶ傑作が生まれるはず」と期待していた念願の企画の映画化だ。
“本能寺の変”が、戦国武将や忍、芸人や百姓といった多彩な人物の野望と裏切り、運命とともに描かれ、キレ味抜群のバイオレンスと笑いをはじめとした北野ワールドのエッセンスが全開する。
引用:映画『首』公式サイト

【映画館の料金を割引する方法】
おすすめ3選

【保存版】映画館の料金を割引する方法を元映画館社員が解説|映画割引サービスを徹底比較

スマホはスクロールできます >>

大手映画館でおすすめ!

U-NEXT

映画チケット割引

大手映画館が最安実質0円*
>>対象の映画館はこちら
・関連作品を見放題で観られるかも!?
>>対象作品は画面右上の検索ボックスで確認!
TOHOシネマズでおすすめ!

auスマートパスプレミアム

auスマートパスプレミアム

TOHOシネマズが毎週月曜1,100円!ポップコーンセット500円
ユナイテッド・シネマ、MOVIX・ピカデリーが毎日1,400円
>>UC・SMTは1,200円の時もあります。
最新情報はauスマートパスプレミアム公式サイトでご確認ください。
イオンシネマでおすすめ!

イオンカード

イオンカード(ミニオンズ)

イオンシネマが毎日1,000円
>>ミニオンズカードのみ対象です
・新規入会で高額ポイントもらえるかも!?
>>キャンペーン最新情報はイオンカード公式サイトでご確認ください。

*U-NEXTで1,500ポイント以上ある方は映画チケット割引が実質無料、新規入会の方は初回登録特典600ポイント使用で実質900円で購入可能。
※最新情報は各種サイトでご確認ください。

 

タイトルとURLをコピーしました