興行収入19.6億円
【あなたの番です 劇場版】
▲動画配信開始▲
無料
で観る方法はこちら

映画『マトリックス:レザレクションズ』興行収入推移と最終興収を元映画館社員が予想

12月17日(金)公開の映画『マトリックス:レザレクションズ』の興行収入と観客動員数の推移、最終興収の予想をまとめた記事です。

1999年に公開されたSF映画の金字塔『マトリックス』の正統なる続編映画。

9月9日に公開された予告編は急上昇にランクイン、わずか1ヶ月で400万回再生されるなど、注目度が非常に高い作品です。

 

映画の人気度を図る指標ともなる興行収入。

鬼滅の刃』の大ヒットがきっかけで興行収入を気にする人も増えてきました。

 

そこで当サイトでは、各作品ごとに興行収入と観客動員数、最終興収の予想を書くことにしました。

本記事は毎週更新していきますので、興味がある方はブックマークしてくださいね。

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトを経験後、社員マネージャーとして勤務。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。

フォローする
スポンサーリンク

映画『マトリックス:レザレクションズ』の興行収入・観客動員数の推移

公開日数ランキング興行収入観客動員数
公開3日間
12月19日まで
第1位4億3917万3030円27万6265人
公開10日間
12月26日まで
第5位8億414万3210円51万9533人
公開17日間
1月2日まで
第3位11億291万3240円
公開25日間
1月10日まで
第7位12億9948万5340円85万8410人
公開31日間
1月16日まで
第10位13億4698万1700円89万1988人
公開38日間
1月23日まで
圏外13億7893万9570円91万4619人
※発表がなくなり次第、更新終了します

▼動画配信はこちら▼

『マトリックス4:レザレクションズ』の動画配信を無料視聴できるサブスクまとめ
映画『マトリックス:レザレクションズ』を無料で観たい! せっかくなら「最新作を安く観れるサイト」を使いたい! このような願望を実現させます。 本記事で...

 

映画『マトリックス:レザレクションズ』の最終興行収入を予想!

元映画館社員の私が、興行収入は最終的にどこまで伸びるか予想します。

 

1999年に公開されたSF映画の金字塔とも言われる名作『マトリックス』の新作ということで注目を集めている本作は、これまで主演を務めたキアヌ・リーブス、監督を務めたラナ・ウォシャウスキーが続投となっています。

『マトリックス』という作品自体にネームバリューがあるので、興行収入・観客動員数はそれなりの数値になると思います。

 

スポンサーリンク

 

まず、これまでの『マトリックス』シリーズの興行収入を見ていきましょう。

タイトル興行収入日本公開年
マトリックス87億円1999年
リローデッド110億円2003年
レボリューションズ67億円2003年

どの作品もメガヒットになっていました。

最近の映画と比較するなら『今日から俺は!!劇場版』の53.7億円、『東京リベンジャーズ』の44.5億円(公開94日間)を上回る数字ですね。

では今回の『レザレクションズ』も60億円を超えるかと言われたら、それはかなり難しいと思います。

18年前と今では作品の需要やヒットする映画の傾向が異なると思うので、あまり参考にしない方がいいでしょう。

 

では具体的に興行収入はどれくらいになるのか。それを予想するには『マトリックス』と同じくらいの興行収入だったシリーズの中から、最近公開された映画の興行収入と比較するといいでしょう。

そこで今回は『ターミネーター』シリーズの興行収入から『マトリックス:レザレクションズ』の興収はどれくらいになるのか予想していきます。

 

『ターミネーター』シリーズの興行収入と比較

まず、それぞれのシリーズの興行収入をまとめてみます。

マトリックスターミネーター
1作目87億円/1999年5.3億円/1985年
2作目リローデッド
110億円2003年
ターミネーター2
87.9億円/1991年
3作目レボリューションズ
67億円/2003年
ターミネーター3
82億円/2003年
4作目レザレクションズ
2021年
ターミネーター4
33.2億円/2009年
5作目新起動/ジェニシス
27.4億円/2015年
6作目ニュー・フェイト
23.5億円/2019年

それぞれのシリーズの中でも特に評判がいい『マトリックス(1作目)』と『ターミネーター2』の興行収入はどちらも87億円台でした。

このことから、両シリーズの人気度や需要は大体同じくらいと言っていいのではないかと思います。

 

『レザレクションズ』の興行収入を予想するには、アーノルド・シュワルツェネッガーがターミネーターに復帰した作品『新起動/ジェニシス』の興行収入と比較していきます。

マトリックスは18年ぶり、シュワちゃんターミネーターは12年ぶりの新作というように、数十年ぶりの新作という共通点があるので2019年の『ニュー・フェイト』より比較対象として相応しいと考えます。

新起動/ジェニシスニュー・フェイト
初日3日間6.6億円6.4億円
↓4.1倍↓3.6倍
累計27.4億円23.5億円

『新起動/ジェニシス』の初日3日間の興収は6.6億円、累計はその4.1倍にあたる27.4億円。『ニュー・フェイト』の初日3日間の興収は6.4億円、累計はその3.6倍にあたる23.5億円でした。

ここで重要なのは、初日3日間と累計の差です。今回の場合は4.1倍と3.6倍ですね。

洋画シリーズものの続編は大体3〜5倍くらいで推移することが多く『レザレクションズ』もおそらく同じくらいの数値になるのではないかと予想できます。

しかし本作の注目度はかなり高いため、話題性次第では初週の6倍くらいになる可能性もあるでしょう。

なので、ここでは少し期待値を高めて初週興収の4〜6倍くらいが累計になると予想しましょう。

 

さらに言ってしまえば、20億円超えを期待できる映画だと思います。

そう思える根拠は、予告編の再生回数にあります。

 

スポンサーリンク

 

予告編の再生回数は1ヶ月で400万回突破

映画『マトリックス レザレクションズ』予告 2021年12月17日(金)公開

『マトリックス:レザレクションズ』予告の再生回数はわずか1ヶ月で400万回を超えています。

公開2ヶ月前の時点でこれだけ再生されるのはかなり珍しいですね。それも洋画で。

これは2020年に大ヒットしたクリストファー・ノーラン監督の映画『TENET テネット』の中で最も再生された3つの予告編の累計622万再生に迫る勢いです。

『レザレクションズ』の予告編があと一つでも公開されれば『テネット』を上回る可能性はかなり高いでしょう。

2021年8月に公開した『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の中で最も再生された2つの予告編の累計835万再生に迫る可能性もありそうです。

マトリックスワイルドスピードテネット
M*:予告
W*:第一弾予告
T*:予告
406万440万213万
W*:本予告
T*:本予告
395万253万
T*:レジェンド予告156万
累計406万835万622万
10月17日時点
M*:マトリックス *W:ワイルド・スピード *T:TENET

『TENET テネット』は興行収入27.3億円でした。先ほど比較した『ターミネーター 新起動』の27.4億円とほぼ同じですね。

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の累計興収は36.3億円(公開59日間)。

予告編の再生回数から見ても、『レザレクションズ』は少なくとも興行収入20億円を超えるポテンシャルはあるのではないかと考えられます。

 

で、レザレクションの興行収入はいくらになる?

ここまでをまとめると以下のようになります。

  • 『マトリックス』と『ターミネーター2』の興行収入は共に87億円台
    →人気度・需要はほぼ同じくらい?
  • 『ターミネーター 新起動』の累計興収は27.4億円
  • 『新起動、ニューフェイト』は初日3日間の興収の3〜4倍ほどが累計興収
    →『レザレクションズ』は4〜6倍ほどになる?
  • 予告編の累計再生回数は興収36.3億円の『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』を上回る可能性あり
    →興行収入20億円は狙える?

『ターミネーター 新起動』と『TENET テネット』よりも需要が高そうなところを鑑みると、少なくとも20億円は狙えそうだと考えられます。

予告編の再生回数だけ見れば、興行収入36.3億円の『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』とも勝負できそうですね。

 

『マトリックス:レザレクションズ』の最終興行収入は20億円を超えると期待していいのではないかと思います。

初週の興行収入が分かればもう少し詳しく予想できるので、発表され次第更新する予定です。

 

12/20追記

初日3日間の興行収入は4.3億円でした。

これに先ほど出した4〜6倍を掛けると、17.2〜25.8億円になります。

『マトリックス:レザレクションズ』の最終興行収入は、当初の予想通り20億円超えを期待できると思います。

また動きがありましたら更新していきます。

 

▼動画配信はこちら▼

『マトリックス4:レザレクションズ』の動画配信を無料視聴できるサブスクまとめ
映画『マトリックス:レザレクションズ』を無料で観たい! せっかくなら「最新作を安く観れるサイト」を使いたい! このような願望を実現させます。 本記事で...

 

スポンサーリンク

 

映画『マトリックス:レザレクションズ』について

映画『マトリックス レザレクションズ』予告 2021年12月17日(金)公開

原題The Matrix Resurrections
監督ラナ・ウォシャウスキー
キャストキアヌ・リーヴス
キャリー=アン・モス
ジェイダ・ピンケット=スミス
ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世
プリヤンカー・チョープラ
ニール・パトリック・ハリス
ジェシカ・ヘンウィック
ジョナサン・グロフ
クリスティナ・リッチ
吹替声優諏訪部順一
中村悠一
内田真礼
津田健次郎
本田貴子
水樹奈々
間宮康弘
小野大輔
公開日2021年12月17日(金)
上映時間148分
配給ワーナー・ブラザース映画

 

本記事のまとめ

映画『マトリックス:レザレクションズ』の最終興行収入は20億円を超えると期待していいのではないかと思います。

※あくまで予想なのでご了承ください。

 

スポンサーリンク

 


関連記事

 

【新作公開予定あり】
注目のシリーズ
新作大ヒット上映中
SING/シング
新作大ヒット上映中
ファンタスティック・ビースト
新作大ヒット上映中
ドクター・ストレンジ
5/27新作公開
トップガン
7/1新作公開
新作大ヒットの予感!
トイ・ストーリー
7/15新作公開
新作大ヒットの予感!
ミニオンズ
7/29新作公開
新作大ヒットの予感!
ジュラシック・ワールド
8/19新作公開
ソニック・ザ・ムービー
9/3新作配信開始
ロード・オブ・ザ・リング
画像出典:U-NEXT

 

>>マトリックス

>>興行収入

タイトルとURLをコピーしました