動画配信開始!
【ハニーレモンソーダ】
【キャラクター】

こちらから無料で視聴する

映画『マトリックス:レザレクションズ』はいつまで上映するのか元映画館社員が予想!

映画『マトリックス:レザレクションズ』はいつまで上映するのか元映画館社員が予想!

2021年12月17日(金)公開の映画『マトリックス:レザレクションズ』はいつまで上映するのか予想した記事です。

1999年に公開されたSF映画の金字塔『マトリックス』の正統なる続編映画。

9月9日に公開された予告編は急上昇にランクイン、わずか1ヶ月で400万回再生されるなど、注目度が非常に高い作品です。

 

私は映画館で社員(マネージャー)として勤務していましたが、「〇〇はいつまで上映していますか?」というお問い合わせは非常に多かったです。

そこで本記事では、映画『マトリックス:レザレクションズ』はいつまで上映するのか予想しました。

後半では900円で観る方法も解説しているので合わせご参考ください。

本記事の内容はあくまで予想です。
できる限りお早めに鑑賞されることを推奨いたします。

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトを経験後、社員マネージャーとして勤務。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。
姉妹サイト『ドラマ予報』『アニメ予報』運営者。

フォローする
スポンサーリンク

映画『マトリックス:レザレクションズ』はいつまで上映する?

映画は通常1〜3ヶ月ほど上映されますが、作品の興行収入や話題性によって左右されます。

上映期間は最初から決まっているものではないということですね。

 

1999年に公開された名作映画『マトリックス』の新作ということで注目を集めている本作は、これまで主演を務めたキアヌ・リーブス、監督を務めたラナ・ウォシャウスキーが続投となっています。

『マトリックス』という作品自体にネームバリューがあるので、興行収入・観客動員数はそれなりの数値になると思います。

興行収入・観客動員数は上がるほど映画館での上映も長くなるので、非常に重要なポイントになります。

 

では具体的にいつまで上映するのか。それを予想するには、興行収入が『マトリックス』と同じくらいのシリーズの中から、最近公開された映画の上映期間と比較するといいでしょう。

そこで今回は、興行収入が近かった作品『ターミネーター』シリーズの興行収入と上映期間から『マトリックス:レザレクションズ』はいつまで上映されるのか予想していきます。

 

まず、それぞれのシリーズの興行収入をまとめてみます。

マトリックスターミネーター
1作目87億円/1999年5.3億円/1985年
2作目リローデッド
110億円2003年
ターミネーター2
87.9億円/1991年
3作目レボリューションズ
67億円/2003年
ターミネーター3
82億円/2003年
4作目レザレクションズ
2021年
ターミネーター4
33.2億円/2009年
5作目新起動/ジェニシス
27.4億円/2015年
6作目ニュー・フェイト
23.5億円/2019年

それぞれのシリーズの中でも特に評判がいい『マトリックス(1作目)』と『ターミネーター2』の興行収入はどちらも87億円台でした。

このことから、両シリーズの人気度や需要は大体同じくらいと言っていいのではないかと思います。

 

『レザレクションズ』の上映期間を予想するには、アーノルド・シュワルツェネッガーがターミネーターに復帰した作品『新起動/ジェニシス』の上映期間と比較していきます。

マトリックスは18年ぶり、シュワちゃんターミネーターは12年ぶりの新作というように、数十年ぶりの新作という共通点がありますからね。

 

『ターミネーター 新起動/ジェニシス』は1ヶ月半ほど上映している映画館が多かったです。

これを12月17日公開の『マトリックス:レザレクションズ』に当てはめたら、1月下旬〜2月上旬ごろまで上映されると予想できそうです。

しかし『レザレクションズ』は『新起動/ジェニシス』よりもヒットする可能性があると考えているので、2ヶ月くらい上映される可能性も十分ありそうです。

 

『新起動/ジェニシス』は興行収入27.4億円でしたが、『レザレクションズ』は30億円を超えるポテンシャルがあると考えています(詳しくは『マトリックス:レザレクションズ』の興行収入を予想した記事に書いてます)。

仮に30億円クラスの映画になれば、2ヶ月ほど上映する映画館もあると考えていいでしょう。

 

1月〜2月に大型作品が公開されることは少ないので、『レザレクションズ』の上映回数は確保しやすいと考えられます。

どちらかといえば、並行して上映される『呪術廻戦0』『99.9 刑事専門弁護士』などの方が競合になりえると思うので、こちらの興行収入がどうなるかで『レザレクションズ』の上映期間に影響が出てくるとも考えられます。

これらのことを鑑みて、上映期間は2ヶ月ほどになるのではないかと思いました。

 

映画『マトリックス:レザレクションズ』は2月中旬〜下旬ごろまで上映されると予想しました

細かい上映期間は映画館によって異なるので、お近くの映画館でご確認ください。

 

スポンサーリンク

 

映画『マトリックス:レザレクションズ』を900円で観る方法

映画館の料金は一般1,900円、学生1,500円ほどかかりますよね。

しかし映画料金を900円にする方法があるんです。

 

出典:U-NEXT

映画料金を900円にできる『映画チケット割引』はU-NEXTで販売しています。

映画チケット割引とは、前売り券みたいなものですね。先に料金を支払い、後日映画館のチケットと引き換えるものです

通常1,500円かかる映画チケット割引ですが、U-NEXT無料登録でもらえる600ポイントを使えば900円で購入できます。

 

900円で観るまでの流れ
  • STEP1
    U-NEXTに無料登録
    600ポイントもらえます
  • STEP2
    映画チケット割引を購入
    600ポイント使用で900円に!
  • STEP3
    映画館の座席指定チケットと引き換え
    引き換え時に料金はかかりません(IMAX、4DXなど追加料金は別途かかります)

この3ステップだけで、上映中の映画を900円で鑑賞できます。

5分ほどで映画料金を最大1,000円も割引できると考えればとてもお得ですね。

 

こんな人におすすめ!
  • とにかく安く観たい
  • ムビチケを買い忘れた
  • 入場者特典が欲しい
  • 関連作品をU-NEXTで観たい
    ※配信状況はこちらの画面右上から確認できます

浮いたお金で飲食物やグッズ・パンフレットを買うのもおすすめ!

 

出典:U-NEXT
映画代を最大1,000円節約

 

映画『マトリックス:レザレクションズ』を観る前に!一緒に観たい作品

無料見放題
マトリックス
1999年/136分/87億円
無料見放題
マトリックス リローデッド
2003年/138分/110億円
無料見放題
マトリックス レボリューションズ
1999年/129分/67億円
2021年10月16日時点
画像:U-NEXT

映画『マトリックス』シリーズはU-NEXT全作見放題(無料)配信中です。

新作映画『マトリックス:レザレクションズ』は第1作目の正当続編となっているので、せめて1作目(1999年版)だけでも鑑賞しておきたいところですね。

新作映画を900円で観れる映画チケット割引と一緒に利用すると、お得に旧作と新作を楽しめます。

>>U-NEXTで無料視聴する
※31日間無料。無料期間中に解約で月額完全無料。

 

映画『マトリックス:レザレクションズ』について

原題The Matrix Resurrections
監督ラナ・ウォシャウスキー
キャストキアヌ・リーヴス
キャリー=アン・モス
ジェイダ・ピンケット=スミス
ヤーヤ・アブドゥル=マティーン二世
プリヤンカー・チョープラ
ニール・パトリック・ハリス
ジェシカ・ヘンウィック
ジョナサン・グロフ
クリスティナ・リッチ
吹替声優諏訪部順一
中村悠一
内田真礼
津田健次郎
本田貴子
水樹奈々
間宮康弘
小野大輔
公開日2021年12月17日(金)
上映時間
配給ワーナー・ブラザース映画

 

本記事のまとめ

映画『マトリックス:レザレクションズ』は、
2月中旬〜下旬ごろまで上映する映画館が多いと予想しました。

※本記事の内容はあくまで予想のため、お早めの鑑賞を推奨いたします。

 

スポンサーリンク

 


関連記事

 

>>マトリックス

>>上映終了日予想

タイトルとURLをコピーしました