!大ヒット確実!
【THE FIRST SLAM DUNK】
料金を割引できるお得なサービス>>

“それ”がいる森|映画はいつまで上映するのか元映画館社員が公開期間を予想!

『“それ”がいる森』本予告【9.30 [Fri.] 未知の恐怖へ🚷】

9月30日(金)公開の映画『“それ”がいる森』はいつまで上映するのか予想した記事です。

 

私は映画館の社員として働いた経験があり、映画の公開期間についてご質問をいただくことは多かったです。

そこで当サイトでは、作品別に公開期間を予想することにしました。

これまで1,000作品以上の興行に携わってきた経験が少しでも皆様のお役に立てば幸いです。

 

本記事は以下のタイミングを中心に更新していきます。

  • 初週の興行収入が発表されたとき
    →予想を修正するため
  • 上映終了が近づいたとき
    →もうすぐ終了をお知らせするため

よければブックマークしてたまに確認してみてくださいね。

※本記事の内容はあくまで予想なので、なるべく早めにご鑑賞されることをおすすめします。 

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトスタッフ、正社員マネージャーを経験。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。

フォローする
スポンサーリンク

“それ”がいる森|映画はいつまで上映するのか公開期間を予想

まず前提として、
映画の公開期間は原則決まっておらず、劇場ごとに異なります。

公開後の口コミ評判、観客動員数の推移、劇場ごとの強みや客層など、様々なことを考えながら、それぞれの劇場に適切なスケジュールが組まれるからですね。

 

まず結論から

9/30(金)公開の『“それ”がいる森』はいつまで上映するのか。

元映画館社員の直感としては、
4〜6週間くらい上映する映画館が多いと予想しています。

10/27(木)〜11/10(木)に上映終了するかもしれないということですね。

あくまで予想なので、なるべく早めにご鑑賞されることをおすすめします。

【11/14追記】

すでに上映終了した劇場が出てきてます。

現在上映中の劇場はいつ上映終了してもおかしくない状態でしょう。

動画配信/DVDに関する情報は以下の記事で更新中です。

>>“それ”がいる森|動画配信の情報

 

スポンサーリンク

 

公開3日間の成績から予想

公開3日間の興行収入は1.6億円

このペースでいけば、
最終5〜7億円くらいになるのかなと予想しています。

仮に5億円クラスの作品になれば、
上映期間は4〜6週間くらいが妥当なのかなと思います。

最新の興行収入はこちら

>>“それ”がいる森|興行収入と観客動員数の推移

 

11/10(木)に注目

11/11(金)から新海誠監督の最新作『すずめの戸締まり』が公開となります。

こちらはかなりのヒットが見込まれているため、初週の上映回数は通常より多く設けられる可能性があります。

この頃になると『“それ”がいる森』は7週目に差し掛かる時期なので、上映終了のタイミングとしても現実的なところかなと思います。

 

まとめ

9/30(金)公開の『“それ”がいる森』は、
4〜6週間くらい上映する映画館が多いと予想しています。

10/27(木)〜11/10(木)に上映終了するかもしれないということですね。

また動きがありましたら更新します。

あくまで予想なので、なるべく早めにご鑑賞されることをおすすめします。

 

スポンサーリンク

 

“それ”がいる森|映画館で安く観る方法

『“それ”がいる森』を映画館で安く観る方法について紹介します。

当サイトでおすすめしている割引サービスは以下の通りです。

一つずつ解説していきます。

 

サービスデーを利用する

【おすすめ度】

サービスデーを使うのは王道中の王道ですね。

毎月1日が安くなるファーストデー、特定の曜日が安くなるサービスデー、会員が安くなる会員デーなど、映画館によってはオリジナルサービスデーを設けてる場合もあります。

サービスデーは各映画館の公式サイトをご確認ください。

 

【最安】U-NEXTの映画チケット割引を利用する

出典:U-NEXT

【おすすめ度】

最安900円で観れると話題の映画チケット割引

ほとんどの大手シネコンで利用できるため、多くの方に利用しやすい割引サービスでしょう。

映画チケット割引はU-NEXTにて通常1,500円で販売していますが、初回登録特典の600ポイントを利用すれば実質900円で購入できます。

使い方はムビチケと同じような感じで、ネット予約、映画館の窓口、券売機などで座席を予約できます。(引換方法は映画館ごとに異なります。詳しくは映画チケット割引の公式HPをご確認ください)

 

サービスデーより安く、いつでも900円で観れる。

映画によっては過去作を無料(見放題)で視聴してから映画館で新作を900円で観るというお得な使い方をすることもできます。

 

【対象劇場】

  • TOHOシネマズ
  • イオンシネマ
  • ユナイテッド・シネマ
  • MOVIX・ピカデリー
  • 109シネマズ
  • コロナワールドシネマ
映画チケット割引の利用方法
  • STEP1
    U-NEXTに無料登録
    31日間の無料期間あり
    600円分のポイント付与
  • STEP2
    映画チケット割引を購入
    600ポイント使用で1,500円→900円
  • STEP3
    座席指定券と引き換え
    ネット予約、映画館窓口、券売機で引き換え
    引き換え方法は映画館によって異なります。詳しくは映画チケット割引の公式HPでご確認ください。
▼最新映画を900円で観れる▼

※無料体験中に解約で月額無料!

 

auスマートパスプレミアム

【おすすめ度】

映画館のCMでも流れてるauスマートパスプレミアムは、TOHOシネマズ、ユナイテッド・シネマで割引サービスがあります。

対象映画館料金対象日サービス名
TOHOシネマズ1,100円毎週月曜日auマンデイ
ユナイテッド・シネマ1,400円毎日auシネマ割

 

TOHOシネマズ『auマンデイ』毎週月曜日1,100円

出典:auスマートパスプレミアム

大人の場合

通常1,900円が1,100円。つまり800円お得になるということですね。

auスマートパスプレミアムの月額は548円。auマンデイを一度でも利用すれば月額料金の元を取れます。

U-NEXTの映画チケット割引よりお得になるケースもあるので、月曜日にTOHOシネマズを利用される方はご検討ください。

大学生の場合

通常1,500円が1,100円。400円お得です。

auスマートパスプレミアムではお得なクーポンを多数配布しているので、併せて利用すれば大変お得です。

 

ユナイテッド・シネマ『auシネマ割』毎日1,400円

出典:auスマートパスプレミアム

大人通常1,900円が1,400円。つまり400円お得になるということですね。

大学生は1,500円が1,300円。シニア、高校生以下も割引対象です。

時期によっては1,200円で観れる時もあるので、最新情報はauスマートパスプレミアム公式サイトでご確認ください。

 

【おまけ】動画配信サービス『TELASA』30日間無料

出典:auスマートパスプレミアム

auスマートパスプレミアム会員限定で、動画配信サービス『TELASA』を30日間無料でお試しできるキャンペーンも実施しています。

放送中のドラマ、最新映画などをTELASAで観たい方にもおすすめです。

他にもお得なクーポンを多数配信しているので、詳しくはauスマートパスプレミアム公式サイトで確認してみてください。

 

ここでは紹介しきれなかったクレジットカードを使った割引サービスなど、映画を安く観るその他の方法は以下の記事をご確認ください。

【保存版】映画館の料金を割引する方法を元映画館社員が解説|映画割引サービスを徹底比較
【記事内容を大幅に書き換えました】 映画館の鑑賞料金を安くする方法について元映画館社員が解説します。 映画館の割引サービスが充実してきていますが、何を利用すればいいか分からないというお悩みを聞く機会が増えてきました。 そこ...

 

“それ”がいる森|映画情報

『“それ”がいる森』本予告【9.30 [Fri.] 未知の恐怖へ🚷】

あらすじ

不朽の名作「リング」、2000年代興行収入NO.1ホラー映画「事故物件 恐い間取り」の中田秀夫監督が贈る新時代のホラーエンターテインメントが誕生!
田舎町でひとり農家を営む田中淳一(相葉雅紀)は、 元妻・爽子(江口のりこ)と東京で暮らす小学生の息子の一也(上原剣心)が、 突然ひとりで訪ねて来たのをきっかけに、しばらく一緒に暮らすことになる。
ちょうどその頃から、近くの森では不可解な怪奇現象が立て続けに発生し、 淳一が住む町でも、住民の不審死や失踪事件が相次いでいた──。
そんな矢先、淳一と一也も偶然得体の知れない“それ”を目撃してしまう。
「“それ”の正体とはいったい──!?」
淳一は一也の担任教師の絵里(松本穂香)とともに、怪奇現象に巻き込まれていくが、それは未知なる恐怖の始まりにすぎなかった──。
引用『“それ”がいる森』公式HP

 

キャスト

相葉雅紀(田中淳一)
松本穂香(北見絵里)
上原剣心(赤井一也)
江口のりこ(赤井爽子)
尾形貴弘
中村里帆
綾乃彩
松嶋亮太
吉本菜穂子
山下徳大
嶺岸煌桜
潤浩
眞島秀和(綾波武史)
宇野祥平(長尾良平)
松浦祐也(中村良一)
酒向芳(岩村義男)
野間口徹(湯川大輔)
小日向文世(児玉勉)

 

スタッフ

監督:中田秀夫
脚本:ブラジリィー・アン・山田、大石哲也

 

公開日

2022年9月30日(金)

 

上映時間

107分

 

配給

松竹

 

公式リンク

HPTwitterInstagram

 

【“それ”がいる森】

900円で観られる!

一般:1,900円→900
大学生:
1,500円→900
特別料金作品除く・IMAX、4DXなどは追加料金あり

映画代を最大1,000円節約

 

“それ”がいる森|関連記事

“それ”がいる森|映画の動画配信を実質無料でフル視聴できるサブスクまとめ
“それ”がいる森|映画はいつまで上映するのか元映画館社員が公開期間を予想!
“それ”がいる森|興行収入と観客動員数の推移と予想まとめ

 

その他映画の上映終了日予想

ワンピース ONE PIECE FILM RED|2022年映画はいつまで上映するのか元映画館社員が公開期間を予想!
THE FIRST SLAM DUNK スラムダンク|2022年映画はいつまで上映するのか元映画館社員が公開期間を予想!
ソードアート・オンライン 冥き夕闇のスケルツォ|2022年映画はいつまで上映するのか元映画館社員が公開期間を予想!【SAOプログレッシブ】
すずめの戸締まり|映画はいつまで上映するのか元映画館社員が公開期間を予想!
カラダ探し|映画はいつまで上映するのか元映画館社員が公開期間を予想!

もっと見る

 

タイトルとURLをコピーしました