【るろうに剣心 最終章 The Final】動画配信開始!

映画『最後の決闘裁判』はいつまで上映するのか元映画館社員が予想!

映画『最後の決闘裁判』はいつまで上映する?元映画館社員が公開期間を予想

2021年10月15日(金)公開の映画『最後の決闘裁判』はいつまで上映するのか予想した記事です。

 

1386年、実際に行われたフランス最後の『決闘裁判』を基にした物語を、リドリー・スコット監督とマット・デイモン、ベン・アフレックによる脚本で映画化した本作。

 

私は映画館で社員(マネージャー)として勤務していましたが、「〇〇はいつまで上映していますか?」というお問い合わせは非常に多かったです。

そこで本記事では、映画『最後の決闘裁判』はいつまで上映するのか予想しました。

後半では900円で観る方法も解説しているので合わせご参考ください。

本記事の内容はあくまで予想です。
できる限りお早めに鑑賞されることを推奨いたします。

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトを経験後、社員マネージャーとして勤務。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。
姉妹サイト『ドラマ予報』『アニメ予報』運営者。

フォローする
スポンサーリンク

映画『最後の決闘裁判』はいつまで上映する?

映画は通常1〜3ヶ月ほど上映されますが、上映期間は最初から決まっているものではなく、興行収入や話題性によって左右します。

 

『最後の決闘裁判』は巨匠リドリー・スコット監督、『グッド・ウィル・ハンティング』以来のタッグとなるマット・デイモンとベン・アフレック、『スター・ウォーズ』のカイロ・レンを演じたアダム・ドライバーが共演となる作品。

洋画好きにはたまらないキャストが集結していますね。

しかし、これらの豪華キャストが揃っても日本では興行不振に終わることも珍しくありません。

映画の題材も少々重めなので、洋画好きが中心になって鑑賞する作品と思われます。

映画は興行が良くなければ早めに上映終了するので、『最後の決闘裁判』はバズなどが起きない限りは1ヶ月くらいの上映が妥当ではないかと思います。

映画『最後の決闘裁判』は11月中旬〜下旬ごろまで上映されると予想しました。

 

スポンサーリンク

 

映画『最後の決闘裁判』を900円で観る方法

映画館で映画を観る場合、通常1,900円ほどかかります。

しかし、U-NEXTの31日間無料トライアルを利用すれば、映画館で上映中の映画を900円で観れちゃいます。

 

U-NEXTでは『映画チケット割引』を1,500円で販売しています。

映画チケット割引とは前売券みたいなものです。事前に購入して、後日映画館の座席チケットと引き換えます。

通常1,500円かかる映画チケット割引ですが、U-NEXT無料登録でもらえる600ポイントを使えば900円で購入できます。

  1. U-NEXTの31日間無料トライアルに登録(600ポイントもらえます)
  2. 映画チケット割引を購入(1,500 - 600 = 900円で購入可
  3. 映画館、ネット予約で映画チケット割引を使って映画館のチケットを購入

この3ステップだけで映画館で上映中の映画を900円で鑑賞できます。

5分もかからず映画を約1,000円も割引できると考えればとてもお得ですね。

 

浮いたお金で飲食物やグッズ・パンフレットを買うのもおすすめ!

映画代を1,000円節約
本日から10月27日まで無料!

 

映画『最後の決闘裁判』について

原題The Last Duel
監督リドリー・スコット
原作フランク・ハーバート
キャストジョディ・カマー
マット・デイモン
アダム・ドライヴァー
ベン・アフレック
公開日2021年10月15日(金)
上映時間
配給ディズニー

 

スポンサーリンク

 

本記事のまとめ

映画『最後の決闘裁判』は、
11月中旬〜下旬ごろまで上映されると予想しました。

※本記事の内容はあくまで予想のため、お早めの鑑賞を推奨いたします。

 

スポンサーリンク

 


関連記事

 

>>最後の決闘裁判

>>上映終了日予想

タイトルとURLをコピーしました