興行収入85億円突破
【劇場版 呪術廻戦0】
900
円で観る方法

詳細はこちらから

映画『余命10年』はいつまで上映するのか元映画館社員が予想!

映画『余命10年』はいつまで上映するのか元映画館社員が予想!

3月4日(金)公開の映画『余命10年』はいつまで上映するのか予想した記事です。

 

小坂流加の同名恋愛小説を原作に、小松菜奈坂口健太郎がW主演、『ヤクザと家族 The Family』『アバランチ』などの藤井道人監督で実写映画化。

 

私は映画館で社員(マネージャー)として勤務していましたが、「〇〇はいつまで上映していますか?」というお問い合わせは非常に多かったです。

そこで本記事では、映画『余命10年』はいつまで上映するのか予想しました。

本記事の内容はあくまで予想です。
できる限りお早めに鑑賞されることを推奨いたします。

 

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトを経験後、社員マネージャーとして勤務。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。
姉妹サイト『ドラマ予報』『アニメ予報』運営者。

フォローする
スポンサーリンク

映画『余命10年』はいつまで上映する?

余命10年
上映終了日予想

3/31、4/7

 

スポンサーリンク

 

映画の上映期間は最初から決まっていません。

映画館は毎週金曜日に新作映画を公開するため、興行収入や話題性が低い作品から順番に木曜日に上映終了を検討されます。

ほとんどの映画は公開から3〜6週間ほどで上映終了することが多いですね。

 

では『余命10年』はどうなのか。

4〜5週間ほどで上映終了する可能性が高いと考えます。

3/3(金)公開なので、5週目に入る前日の3/31(木)〜6週目に入る前日の4/7(木)までに終了する可能性があると言えるでしょう。

(映画は毎週金曜日に公開されるので、終了する作品は木曜日に打ち切るのが一般的です)

 

4/7(木)で終了する映画館が多いと予想した理由は、4/8(金)から『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』が公開されるからです。

ファンタビはかなりのヒットが予想されるため、上映回数は通常よりも多めに設ける可能性があります。

『余命10年』はこの時点で1ヶ月ほど上映しているので、上映の優先度はかなり下の方になっているでしょう。

よほどのヒットにならない限り、ファンタビ公開前日の4/7(木)までには上映終了となる映画館が多いと予想しています。

 

さらにその翌週4/15(金)からは『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』が公開になります。

ファンタビと同等、もしくはそれ以上にヒットすると思われる映画なので『余命10年』はどんなに長くても4/14(木)までには上映終了すると考えていいでしょう。

上映期間は映画館によって異なるので、詳しくは各劇場HPをご確認ください。

 

スポンサーリンク

 

映画『余命10年』について

監督藤井道人
原作小坂流加
キャスト小松菜奈(茉莉)
坂口健太郎(和人)
山田裕貴(富田タケル)
奈緒(藤崎沙苗)
井口理(三浦アキラ)
黒木華(桔梗)
田中哲司(平田先生)
原日出子(百合子)
リリー・フランキー(梶原)
松重豊(明久)
主題歌RADWIMPS「うるうびと」
公開日2022年3月4日(金)
上映時間125分
配給ワーナー・ブラザース映画

 

本記事のまとめ

映画『余命10年』は、
3/31(木)、4/7(木)のいずれかで上映終了する映画館が多いと予想しました。

※本記事の内容はあくまで予想のため、お早めの鑑賞を推奨いたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 


関連記事

 

>>余命10年

>>上映終了日予想

タイトルとURLをコピーしました