興行収入29.5億円
【余命10年】
▲動画配信開始▲

詳細はこちら

映画『余命10年』興行収入推移と最終興収を元映画館社員が予想

映画『余命10年』本予告 2022年3月4日(金)公開

2022年3月4日(金)公開の映画『余命10年』の興行収入と観客動員数の推移、最終興収の予想をまとめた記事です。

 

小坂流加の同名恋愛小説を原作に、小松菜奈坂口健太郎がW主演、『ヤクザと家族 The Family』『アバランチ』などの藤井道人監督で実写映画化。

 

映画の人気度を図る指標ともなる興行収入。

鬼滅の刃』の大ヒットがきっかけで興行収入を気にする人も増えてきました。

 

そこで当サイトでは、各作品ごとに興行収入と観客動員数、最終興収の予想を書くことにしました。

本記事は毎週更新していきますので、興味がある方はブックマークしてくださいね。

 

【プライムビデオ】
先行デジタル配信中!

出典:プライムビデオ

先行デジタル配信中

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトを経験後、社員マネージャーとして勤務。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。

フォローする
スポンサーリンク

映画『余命10年』の興行収入・観客動員数の推移

公開日数興行収入観客動員数ランキング
公開3日間
3/6まで
3.6億円22.8万人第2位
公開10日間
3/13まで
9.3億円72.3万人第2位
公開18日間
3/21まで
15.9億円124.3万人第3位
公開24日間
3/27まで
19.8億円155.2万人第4位
公開31日間
4/3まで
23.6億円186.5万人第5位
公開38日間
4/10まで
25.8億円204.2万人第5位
公開45日間
4/17まで
27.7億円212.9万人第5位
公開52日間
4/24まで
27.9億円219.2万人第7位
公開59日間
5/1まで
28.6億円224万人第9位
公開66日間
5/8まで
29.3億円229.6万人圏外
公開73日間
5/15まで
29.5億円圏外
※発表がなくなり次第、更新終了します

▼動画配信はこちら▼

映画『余命10年』の動画配信を無料視聴できるサブスクまとめ
映画『余命10年』を無料で観たい! せっかくなら「最新作を安く観れるサイト」を使いたい! このような願望を実現させます。 本記事では、映画『余命10年...

 

映画『余命10年』の最終興行収入を予想!

最終興行収入を予想!

余命10年
興行収入予想
25億円〜

【3/22更新】

公開18日間の観客動員数は124.3万人、興行収入は15.9億円を記録しました。

このペースでいけば、
最終25億円超えは期待していいでしょう。

今後の話題性次第では30億円を突破する可能性もありそうです。

また動きがありましたら更新します。

【余命10年】

900円で観れる!

一般:1,900円→900
大学生:
1,500円→900
特別料金作品除く・IMAX、4DXなどは追加料金あり

映画代を最大1,000円節約

 

 

ここから先は公開前に書いた内容になります。


映画の興行収入を予想するには、少なくとも初週の興行収入が発表されないと難しいです。

なので今回は、元映画館社員の直感関連作品の興行データを頼りに興行収入を予想しました。

(初週の興行収入が発表されたら更新します)

 

余命10年』はワーナー・ブラザース配給ヒューマンドラマ映画

最近のヒューマンドラマ邦画は、評判次第で大ヒットになることも少なくありません。

例えば同じワーナーブラザース配給の映画『そして、バトンは渡された』は興行収入17億円超えの大ヒットになりました。
→4/6(水)から動画配信が始まります。

他社配給作品では、菅田将暉と小松菜奈の『花束みたいな恋をした』が38.1億円、菅田将暉と小松菜奈の映画『』は22.7億円を記録して話題になりました。

このように、最近のヒューマンドラマ邦画は評判がよければ爆発的にヒットすることもあるのです。

 

では『余命10年』はどうなるか。

坂口健太郎と小松菜奈が主演なのはもちろん、藤井道人監督という点も注目されています。

藤井道人監督は『ヤクザと家族』『新聞記者』などでメガホンを取った監督。どちらも高評価を獲得しています。

試写会の評判もいいらしいので、普通にいけば7〜10億円ほどになるかなと予想していますが、公開後の評判次第ではさらにヒットする可能性もあると思います。

 

  • ワーナー・ブラザース配給
  • ヒューマンドラマ映画
  • 坂口健太郎・小松菜奈のW主演
  • 藤井道人監督

このような点を踏まえた上で、
映画『余命10年』は最終興行収入7億円以上は狙えるかなと予想しました。

初週の興行収入が発表されたらもう少し詳しく予想できるので、後日また更新します。

【知らないとする】
映画を900円で観る方法!

出典:U-NEXT

一般:1,900円→900
大学生:1,500円→900
特別料金作品除く・IMAX、4DXなどは追加料金あり

映画代を最大1,000円節約

 

映画『余命10年』について

映画『余命10年』本予告 2022年3月4日(金)公開

監督藤井道人
原作小坂流加
キャスト小松菜奈(茉莉)
坂口健太郎(和人)
山田裕貴(富田タケル)
奈緒(藤崎沙苗)
井口理(三浦アキラ)
黒木華(桔梗)
田中哲司(平田先生)
原日出子(百合子)
リリー・フランキー(梶原)
松重豊(明久)
主題歌RADWIMPS「うるうびと」
公開日2022年3月4日(金)
上映時間125分
配給ワーナー・ブラザース映画

 

本記事のまとめ

映画『余命10年』は最終興行収入7億円以上は狙えるかなと予想しました。

初週の興行収入が発表されたらもう少し詳しく予想できるので、後日また更新します。

900円で観る方法▼

【保存版】映画料金を900円にする裏技!あまり知られてないU-NEXT映画チケット割引の活用法
映画館で上映中の映画を安く観たい! このような方におすすめの記事です。 上映中の映画を900円で観る方法を解説します。 ※特別料金作品除く。IMAX・4Dなどの特殊上映は追加料金が必要で...

 

▼ブルーレイDVD予約開始▼

 

【プライムビデオ】
先行デジタル配信中!

出典:プライムビデオ

先行デジタル配信中

 

 

余命10年
関連記事
余命10年
無料視聴できる動画配信サービス
余命10年
いつまで上映する?
余命10年
DVD発売日と予約開始日はいつ?

 

▼興行収入カテゴリ▼

興行収入/観客動員数
『興行収入/観客動員数』カテゴリでよく読まれている20記事をランキング順で紹介しています。

 

【新作公開予定あり】
注目のシリーズ
新作大ヒット上映中
SING/シング
新作大ヒット上映中
ファンタスティック・ビースト
新作大ヒット上映中
名探偵コナン 緋色の弾丸
5/20、6/24新作公開
鋼の錬金術師
6/11新作公開
ドラゴンボール超 ブロリー
7/1新作公開
新作大ヒットの予感!
トイ・ストーリー
7/15新作公開
新作大ヒットの予感!
キングダム
7/15新作公開
新作大ヒットの予感!
ミニオンズ
7/29新作公開
新作大ヒットの予感!
ジュラシック・ワールド
9/2新作公開
うたの☆プリンスさまっ♪
画像出典:U-NEXT、music.jp、Hulu

 

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました