【花束みたいな恋をした】動画配信開始!

映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』現在の興行収入推移と最終興収を元映画館社員が予想

映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』現在の興行収入推移と最終興収を元映画館社員が予想

4月16日(金)公開の映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』現在の興行収入と観客動員数の推移、最終興収の予想をまとめた記事です。

本作は劇場版コナンシリーズ第24作目。元々は2020年4月に公開するはずでしたが、丸々一年延期して2021年4月16日にようやく公開される予定です。

コナンの人気キャラクターであるFBI捜査官・赤井秀一が出演する回となっており、コナンファンの間でも期待値は非常に高いですね。延期したことでさらに高まっている気がします。

 

映画の人気度を図る指標ともなる興行収入。

鬼滅の刃』が歴代一位を記録したことで注目されるようになってきましたね。

 

そこで当サイトでは、各作品ごとに興行収入と観客動員数、最終興収の予想を書くことにしました。

本記事は毎週更新していきますので、興味がある方はブックマークしてくださいね。

 

▼10/27ブルーレイDVD発売▼

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトを経験後、社員マネージャーとして勤務。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。
姉妹サイト『ドラマ予報』運営者。

フォローする
スポンサーリンク

映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』の興行収入・観客動員数の推移

公開日数ランキング興行収入観客動員数
公開3日間
(4月18日まで)
第1位22億1813万800円153万3054人
公開10日間
(4月25日まで)
第1位39億3558万3800円274万5074人
公開20日間
(5月5日まで)
第1位56億4752万7850円404万7032人
公開24日間
(5月9日まで)
第1位59億2328万100円423万8279人
公開31日間
(5月16日まで)
第2位62億118万4450円443万2519人
公開38日間
(5月23日まで)
第5位64億1168万7500円457万9891人
公開45日間
(5月30日まで)
第4位65億8757万9700円470万3967人
公開52日間
(6月6日まで)
第3位67億7790万9050円483万9767人
公開59日間
(6月13日まで)
第6位69億3965万9450円495万4166人
公開66日間
(6月20日まで)
第8位70億6436万6850円504万4958人
公開73日間
(6月27日まで)
第9位71億7500万4530円512万3657人
公開80日間
(7月4日まで)
第8位72億7076万7010円519万3262人
公開88日間
(7月11日まで)
圏外73億4734万6460円524万8515人
公開94日間
(7月18日まで)
圏外74億392万2660円529万28人
公開101日間
(7月25日まで)
圏外74億7931万7860円534万6178人
※毎週火曜日に更新予定です
※数字が不明なところは空欄になります
※発表がなくなり次第、更新終了します

 

映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』はいつまで上映するのか。元映画館社員が上映期間を予想
私は映画館の社員として働いていましたが、「〇〇はいつまで上映しますか?」というお問い合わせは非常に多かったです。 そこで本記事では、4月16日(金)公開予定の映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』はいつまで上映するのか、映画館の実務で使われ...

 

スポンサーリンク

 

映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』の最終興行収入を予想!

元映画館社員の私が、興行収入は最終的にどこまで伸びるか予想します。

 

興行収入を予想するには、過去作品の第一週目と累計興行収入が分かればおおよそ予想できます。

今回は2019年に公開された映画『名探偵コナン 紺青の拳』と比較していきます。

  • 初週:14.6億円
  • 累計:93.7億円

『紺青の拳』の興行収入は以上の通りでした。

 

累計興収に初週の数字を割ります。

93.7億 ÷ 14.6億 = 6.4

この数式から、最終興収は初週の6.4倍であることがわかります。

 

『緋色の弾丸』の累計興行収入は、
初週の数字に6.4倍を掛ければ分かる
ということになります。

※あくまで目安ですが。

 

参考
公開年作品名興行収入(億円)
2011沈黙の15分31.5
201211人目のストライカー32.9
2013絶海の探偵36.3
2014異次元の狙撃手41.1
2015業火の向日葵44.8
2016純黒の悪夢63.3
2017から紅の恋歌68.9
2018ゼロの執行人91.8
2019紺青の拳93.7

劇場版コナンは、2011年の『沈黙の15分』以来9年連続で記録を更新し続けています。

今年のコナンは2年ぶりの上映に加え、『鬼滅の刃 無限列車編』の大ヒットなどがあったこともあり、例年以上にヒットする可能性があります。

歴代記録を樹立した前作『紺青の拳』は93.7億円なので、
『緋色の弾丸』は100億円を超えても不思議ではないと思います。

 

4/19追記

初週の興行収入は22.1億円。コナン映画では史上最も高い記録となりました。

このままのペースでいけば100億円超えはほぼ確実でしょう。

 

6/1追記

思っていたより足取りが重くなってきましたね…とても100億までいけるペースではなくなっています。

前作までのコナンはリピーターが多かったのかもしれません。映画館に足を運びにくいご時世なので、緋色の弾丸は例年に比べて低い推移となっていると考えられます。

現在のペースでいけば最終80億円いけば御の字だと思います。

※入場者特典の追加配布などがあればさらに伸びる可能性ありますが、どうでしょうね。

 

 

スポンサーリンク

 

映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』の関連情報

『名探偵コナン 緋色の弾丸』に関するお得情報、関連作品など紹介します。

映画を観る前にチェックしてみてくださいね。

 

いつまで上映する?

映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』はいつまで上映するのか。

詳しくは以下の記事で解説しています。

>>映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』はいつまで上映する?

 

動画配信はいつから?

映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』の動画配信については以下の記事で解説しています。

>>映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』無料で視聴する方法

 

歴代映画『名探偵コナン』

劇場版『名探偵コナン』の過去作はU-NEXTで見放題(無料)配信中です。

さらにU-NEXTでは『緋色の弾丸』を900円で観れる割引券も販売中。過去作を見放題で楽しめて、新作を900円で観れるのはU-NEXTだけです。

\全23作品見放題+緋色の弾丸900円!/

※無料体験中に解約で月額完全無料!

 

 

スポンサーリンク

 


▼『緋色の弾丸』関連記事

 

▼『緋色の不在証明』関連記事

 

>>名探偵コナン 緋色の弾丸

>>名探偵コナン 緋色の不在証明

>>興行収入

タイトルとURLをコピーしました