興行収入128億円突破
【トップガン マーヴェリック】
▲動画配信開始▲
実質無料で観られるサイトはこちら

映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の興行収入推移と最終興収を元映画館社員が予想

映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』予告PART2 /6.11

6月11日(土)公開の映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』

  • 興行収入の推移
  • 観客動員数の推移
  • 週末動員ランキングの推移
  • 最終興収の予想

をまとめた記事です。

 

いま注目されている映画を知るための指標ともなる興行収入

鬼滅の刃』『呪術廻戦0』などの大ヒットで注目されるようになりましたね。

そこで本記事では、
映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の興行収入・観客動員数・週末動員ランキングの推移、最終興収の予想をまとめました。

 

▼ブルーレイDVD予約開始▼

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトスタッフ、正社員マネージャーを経験。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。

フォローする
スポンサーリンク

映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の興行収入・観客動員数の推移

公開日数興行収入観客動員数ランキング
2日間
6/12まで
6.6億円49.7万人1位
9日間
6/19まで
12.7億円94.7万人2位
16日間
6/26まで
16.3億円121万人2位
23日間
7/3まで
19億円140万人4位
30日間
7/10まで
20億円154万人5位
37日間
7/17まで
22.1億円6位
44日間
7/24まで
23.2億円8位
51日間
7/31まで
23.9億円10位
58日間
8/7まで
24.4億円10位
65日間
8/14まで
24.7億円圏外
72日間
8/21まで
24.9億円圏外

▼動画配信はこちら▼

映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の動画配信を無料視聴できるサブスクまとめ
映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』を無料フル視聴できる動画配信サービス(サブスク)を紹介します。 ▼ブルーレイDVD予約開始▼ 映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の動画配信を無料視聴で...

 

スポンサーリンク

 

映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の最終興行収入を予想!

最終興行収入を予想!

【7/4更新】

公開23日間(7/3まで)の興行収入は19億円を突破。

3週目以降から推移は鈍化しており、今後は入場者プレゼントがカギになるかなと思います。

このペースでいけば、
ひとまず30億円を目指したいところだと思います。

前作『ブロリー』の40億円を越えるのは難しいそうですね。

現在、本作の競合となりそうな作品は『トップガン マーヴェリック』『バズ・ライトイヤー』『ゆるキャン△』くらいなので、今なら興行収入を稼ぎやすい状況だと思います。

しかし今後『キングダム2』『ミニオンズ フィーバー』『ジュラシック・ワールド3』など注目の作品が続々公開になるので、それまでにどれだけ興収を伸ばせるかが重要になりそうです。

また動きがありましたら更新します。

▼ブルーレイDVD予約開始▼

ドラゴンボールシリーズ
U-NEXTなら見放題

出典:U-NEXT

お得に視聴する方法
  • STEP1
    U-NEXTに無料登録
  • STEP2
    作品を観る
    見放題なので視聴料金は一切不要!
  • おまけ
    新作:スーパーヒーローを900円で観る
    詳しくはこちら
本日から10月31日まで無料!

※無料体験中に解約で月額無料!

 

 

ここから先は公開前に書いた考察です。


興行収入を予想するにあたり、
参考にしたデータは以下の通りです。

タイトル初週成績累計成績
ドラゴンボールZ
神と神

2013/3/30公開
6.8億円
初日2日間
29.9億円
ドラゴンボールZ
復活のF

2015/4/18公開
9.6億円
初日2日間
37.4億円
ドラゴンボール超
ブロリー

2018/12/14公開
8.1億円
初日2日間
40億円

映画『ドラゴンボール』シリーズの興行収入はずっと右肩上がりです。

2015年映画『復活のF』は初日2日間だけで興行収入9.6億円だったことが大きな話題となり、最終的に37.4億円の大ヒットになりました。

2018年公開の前作『ブロリー』は最終40億円の大台に乗っています。

 

『ドラゴンボール』は国民的作品なので、
いきなり需要が激減するというのは考えにくいでしょう。

今回の新作『スーパーヒーロー』も、
これまでの興行成績と比較すると30億円超えは見込めると予想しています。

6月は競合作品がそこまでないので、
公開後の口コミ評判、話題性、配給のプロモーション次第では前作の40億円超えも狙えるのかなと思います。

 

公開前の時点ではこのように無理やり予想することしかできませんが、初週の興行収入が発表されたらもう少し詳しく予想できるでしょう。

より詳しい予想は初週の興行収入が発表されたら更新します。

過去作品
U-NEXTで 見放題 配信中!

出典:U-NEXT

お得に視聴する方法
  • STEP1
    U-NEXTに無料登録
  • STEP2
    作品を観る
    見放題なので視聴料金は一切不要!
  • おまけ
    新作:スーパーヒーローを900円で観る
    詳しくはこちら
本日から10月31日まで無料!

※無料体験中に解約で月額無料!

 

ドラゴンボール超 スーパーヒーロー|関連記事

上映期間

映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』はいつまで上映するのか元映画館社員が予想!
6月11日(土)公開の映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』はいつまで上映するのか予想した記事です。 全世界興行収入135億円のメガヒットを記録した『ドラゴンボール超 ブロリー』から4年、新作映画『スーパーヒーロー...

 

DVD/動画配信

映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の動画配信を無料視聴できるサブスクまとめ
映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』を無料フル視聴できる動画配信サービス(サブスク)を紹介します。 ▼ブルーレイDVD予約開始▼ 映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』の動画配信を無料視聴で...

 

映画を安く観る方法

上映中の映画を安く観る方法を元映画館社員が解説【最安900円】
映画の一般料金は1,900円。決して安いとは言えないですよね。 しかし、映画を安く観る方法は沢山あります。 これから映画を安く観たい方向けに、ポピュラーな方法から映画ファンでもあまり知らないニッチな方法まで紹介します。 無...

 

ドラゴンボール超 スーパーヒーロー|映画情報

映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』予告PART2 /6.11

あらすじ

原作者・鳥山明 渾身の一作、全世界待望の映画化。
スーパーヒーロー大集合の超バトルアクション、開始!
前作では、全世界興行収入135億円のメガヒットを記録した「ドラゴンボール超」シリーズの最新映画がさらなる「覚醒」を遂げ、誕生する!
原作者・鳥山明の渾身の一作となる本作で特にフォーカスされるのは孫悟飯とピッコロだ!
師弟コンビが生み出す新たな力が、世界最悪の軍隊「レッドリボン軍」、そして新たな人造人間と大激突!最高密度の映像クオリティで送るこの熱いバトルを映画館で体感せよ!!!!
引用『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』公式YouTube

 

キャスト

野沢雅子(孫悟空)
古川登志夫(ピッコロ)
神谷浩史(ガンマ1号)
宮野真守(ガンマ2号)
入野自由(Dr.ヘド)
ボルケーノ太田(マゼンタ)
竹内良太(カーマイン)

 

スタッフ

監督:児玉徹郎

 

原作

鳥山明『ドラゴンボール超』

 

▼全巻買うならこちらがおすすめ▼

全巻分クリアカバー付き+ポイント高還元!
>>全巻ドットコム

 

▼電子書籍ならこちらがおすすめ▼

国内最大級の電子書籍販売サービス!
>>eBookJapan(イーブックジャパン)

 

公開日

2022年6月11日(土)

 

上映時間

未定

 

配給

東映

 

公式リンク

HPTwitter

 

▼ブルーレイDVD予約開始▼

 

タイトルとURLをコピーしました