【るろうに剣心 最終章 The Final】動画配信開始!

映画『呪術廻戦0』の試写会と舞台挨拶ライブビューイング情報まとめ

映画『呪術廻戦0』の試写会と舞台挨拶ライブビューイング情報まとめ

12月24日(金)公開の映画『呪術廻戦0』の試写会と舞台挨拶ライブビューイング情報をまとめた記事です。

 

試写会や舞台挨拶ライブビューイングで観たい!

そんな声にお応えすべく、情報収集が得意な当サイト管理人がまとめることにしました(見落としもあるかもしれないのでご容赦ください)。

 

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトを経験後、社員マネージャーとして勤務。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。
姉妹サイト『ドラマ予報』『アニメ予報』運営者。

フォローする
スポンサーリンク

映画『呪術廻戦0』の試写会情報

試写会名日時会場詳細

9月19日時点では、映画『呪術廻戦0』の一般向け試写会情報はありません。

 

 

試写会はいつから開催される?

試写会の開催時期は完全に未定です(7月23日時点)。

一般的には公開1〜2ヶ月前から開催されることが多いので、早くても10月くらいからだと思います。

情報が入り次第更新します。

 

 

そもそも試写会は開催される?

『呪術廻戦0』に関しては、試写会を開催しない可能性も考えられます。

その理由は大きく分けて3つあります。

  • 宣伝や口コミを必要としない
  • 制作がギリギリまで続くと試写会を開催できない
  • 東宝配給のアニメ映画は試写会を開催しないことがある

 

そもそも試写会とは、マスコミの宣伝や口コミ効果を狙うために行われるもの。

『呪術廻戦』はすでに知名度が高く、多くのファンが映画公開を待っている状態です。

そんな作品で試写会を開催してもあまり意味ないと配給が判断した場合、試写会を開催することはないでしょう。

あとこれは個人の所感ですが、公開当日までベールに包んでおけばファンの関心を引き続けることもできると思います。この心理効果もプロモーションの一環として使われる可能性がありますね。

 

制作の問題で試写会が開催されないこともあります。

公開ギリギリまで制作が続いた場合、試写会を開催する余裕はないですからね。新海誠監督の映画『天気の子』はギリギリまで制作されたからか、試写会は開催されなかったです。

 

東宝が配給する注目度の高いアニメ映画は試写会を開催しない傾向があります。

『鬼滅の刃 無限列車編』『シン・エヴァンゲリオン劇場版』をはじめ、新海誠監督の映画『天気の子』、細田守監督の映画『竜とそばかすの姫』などは一般向け試写会がありませんでした

公開前から大ヒットすると分かっているものは、あえて試写会を行う必要はないのかもしれません。

 

このようなことを鑑み、
『呪術廻戦0』は試写会を開催しない可能性もあるのでは?と思いました。

 

とはいえ、これはあくまで当サイトの勝手な憶測。

試写会を開催する可能性もありますので、情報が入り次第更新します。

 

スポンサーリンク

 

映画『呪術廻戦0』の舞台挨拶ライブビューイング情報

舞台挨拶名開催日登壇者

9月19日時点では、舞台挨拶ライブビューング情報は見つかりませんでした。

最近はアニメ映画でも声優の舞台挨拶が開催されることが増えてきているため、本作も期待できると思います。

情報が入り次第更新します。

 

 

映画『呪術廻戦0』について

監督
原作芥見下々
声優緒方恵美
主題歌
公開日2021年12月24日(金)
上映時間
配給東宝

『呪術廻戦』原点
愛と呪いの物語-。

集英社「週刊少年ジャンプ」で連載中の、芥見下々による漫画作品「呪術廻戦」。2018年3月から連載が開始され、人間の負の感情から生まれる呪いと、それを呪術で祓う呪術師との闘いを描き、既刊16巻にしてシリーズ累計発行部数は驚異の5000万部を突破。

2020年10月から2021年3月までは毎日放送・TBS系列にてテレビアニメが放送され、深夜アニメ枠ながら、高視聴率を獲得。定額制動画配信サービス全体の視聴者数週間ランキングでも約2カ月に渡って1位を記録し続けるなど、一大ムーブメントを巻き起こした。
(GEMランキングクラブ調べ/2021年1月23日~3月20日の毎週土曜に過去1週間の視聴作品を調査)

そして、2021年12月24日。『呪術廻戦』は映画となって新たなステージを迎える。
劇場版で描かれるのは、既刊単行本の中でも人気のストーリーの一つである『呪術廻戦』の前日譚、「呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校」。
通称“0巻”。

『劇場版 呪術廻戦 0』
―これは、呪術廻戦の原点の物語であり、“愛と呪いの物語”。

引用:『呪術廻戦0』公式HP

 

スポンサーリンク

 


▼関連記事

 

おすすめ関連作品

 

>>呪術廻戦

>>試写会/舞台挨拶

タイトルとURLをコピーしました