【いま話題の映画が分かる】
興行収入ランキング2024

ロストケア|映画の興行収入と観客動員数の推移

映画『ロストケア』本予告 (2023年3月24日全国ロードショー)

3月24日(金)公開の映画『ロストケア

  • 興行収入の推移
  • 観客動員数の推移
  • 週末動員ランキングの推移

をまとめた記事です。

 

いま注目されている映画を知るための指標ともなる興行収入

鬼滅の刃』『呪術廻戦0』などの大ヒットで注目されるようになりましたね。

そこで本記事では、
映画『ロストケア』の興行収入・観客動員数・週末動員ランキングの推移、最終興収の予想をまとめました。

 

この記事を書いた人

映画館でアルバイトスタッフ、正社員マネージャーを経験。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。

フォローする
プロモーション

※本ページは広告プロモーションが含まれています。

スポンサーリンク

ロストケア|映画の興行収入・観客動員数・週末動員ランキングの推移

公開日数興行収入観客動員数順位
13日間
3/26まで
6位
210日間
4/2まで
2.3億円
2億3203万7320円
9位
638日間
5/1まで
4.0億円
4億8万2280円
30.8万人
30万8183人

【動画配信中】
▼動画配信はこちら▼

ロストケア|2023年映画の動画配信を実質無料でフル視聴できるサブスクまとめ
映画『ロストケア』の動画配信を実質無料でフル視聴できるサブスクを紹介します。 動画配信しているVO...

 

▼ブルーレイDVD発売中▼

 

スポンサーリンク

 

その他映画の興行収入予想

言えない秘密|映画の興行収入と観客動員数の推移
ディア・ファミリー|実写映画の興行収入と観客動員数の推移
碁盤斬り|2024年映画の興行収入と観客動員数の推移
からかい上手の高木さん|2024年実写映画の興行収入と観客動員数の推移
先生の白い嘘|実写映画の興行収入と観客動員数の推移

もっと見る

 

ロストケア|関連記事

ロストケア|2023年映画の動画配信を実質無料でフル視聴できるサブスクまとめ
ロストケア|映画の興行収入と観客動員数の推移

 

スポンサーリンク

 

ロストケア|映画情報

映画『ロストケア』本予告 (2023年3月24日全国ロードショー)

原作葉真中顕
監督前田哲
脚本前田哲
龍居由佳里
キャスト松山ケンイチ(斯波宗典)
長澤まさみ(大友秀美)
鈴鹿央士(椎名幸太)
坂井真紀(羽村洋子)
戸田菜穂(梅田美絵)
峯村リエ(猪口真理子)
加藤菜津(足立由紀)
やす(春山登)
岩谷健司(柊誠一郎)
井上肇(団元晴)
綾戸智恵(川内タエ)
梶原善(沢登保志)
藤田弓子(大友加代)
柄本明(斯波正作)
公開日2023年3月24日(金)
上映時間114分
配給日活、東京テアトル
早朝の民家で老人と訪問介護センターの所長の死体が発見された。捜査線上に浮かんだのは、センターで働く斯波宗典(松山ケンイチ)。だが、彼は介護家族に慕われる献身的な介護士だった。検事の大友秀美(長澤まさみ)は、斯波が勤めるその訪問介護センターが世話している老人の死亡率が異常に高く、彼が働き始めてからの自宅での死者が40人を超えることを突き止めた。
真実を明らかにするため、斯波と対峙する大友。すると斯波は、自分がしたことは『殺人』ではなく、『救い』だと主張した。その告白に戸惑う大友。彼は何故多くの老人を殺めたのか?そして彼が言う『救い』の真意とは何なのか?
被害者の家族を調査するうちに、社会的なサポートでは賄いきれない、介護家族の厳しい現実を知る大友。そして彼女は、法の正義のもと斯波の信念と向き合っていく。
引用『ロストケア』公式サイト

 

タイトルとURLをコピーしました