【いま話題の映画が分かる】
興行収入ランキング2024

そして僕は途方に暮れる|映画の興行収入と観客動員数の推移

2023.1.13(金)公開|映画『そして僕は途方に暮れる』本予告

1月13日(金)公開の映画『そして僕は途方に暮れる

  • 興行収入の推移
  • 観客動員数の推移
  • 週末動員ランキングの推移

をまとめた記事です。

 

いま注目されている映画を知るための指標ともなる興行収入

鬼滅の刃』『呪術廻戦0』などの大ヒットで注目されるようになりましたね。

そこで本記事では、
映画『そして僕は途方に暮れる』の興行収入・観客動員数・週末動員ランキングの推移、最終興収の予想をまとめました。

 

この記事を書いた人

映画館でアルバイトスタッフ、正社員マネージャーを経験。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。

フォローする
プロモーション

※本ページは広告プロモーションが含まれています。

スポンサーリンク

そして僕は途方に暮れる|映画の興行収入・観客動員数・週末動員ランキングの推移

公開日数興行収入観客動員数順位
13日間
1/15まで
0.4億円
4894万7830円
10位

本記事は興行収入の発表が終わるまで毎週更新していきます。

よければブックマークしてたまに確認してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

そして僕は途方に暮れる|映画情報

2023.1.13(金)公開|映画『そして僕は途方に暮れる』本予告

監督三浦大輔
脚本
原作
キャスト藤ヶ谷太輔(菅原裕一)
前田敦子(鈴木里美)
中尾明慶(今井伸二)
毎熊克哉(田村修)
野村周平(加藤勇)
香里奈(菅原香)
原田美枝子(菅原智子)
豊川悦司(菅原浩二)
公開日2023年1月13日(金)
上映時間124分
配給ハピネットファントム・スタジオ
自堕落な日々を過ごすフリーターの菅原裕一(藤ヶ谷太輔)は、長年同棲している恋人・里美(前田敦子)と、些細なことで言い合いになり、話し合うこともせず、家を飛び出してしまう。その夜から、親友・伸二(中尾明慶)、バイト先の先輩・田村(毎熊克哉)や大学の後輩・加藤(野村周平)、姉・香(香里奈)のもとを渡り歩くが、ばつが悪くなるとその場から逃げ出し、ついには、母・智子(原田美枝子)が1人で暮らす北海道・苫小牧の実家へとたどり着く。だが、母ともなぜか気まずくなり、雪降る街へ。行き場を無くし、途方に暮れる裕一は最果ての地で、思いがけず、かつて家族から逃げていった父・浩二(豊川悦司)と10年ぶりに再会する。「俺の家に来るか?」、父の誘いを受けた裕一は、ついにスマホの電源を切ってすべての人間関係を断つのだが――。
引用『そして僕は途方に暮れる』公式YouTube

 

そして僕は途方に暮れる|関連記事

そして僕は途方に暮れる|映画の動画配信を実質無料でフル視聴できるサブスクまとめ
そして僕は途方に暮れる|映画はいつまで上映するのか元映画館社員が公開期間を予想!
そして僕は途方に暮れる|映画の興行収入と観客動員数の推移

 

その他映画の興行収入予想

碁盤斬り|2024年映画の興行収入と観客動員数の推移
ミッシング|2024年映画の興行収入と観客動員数の推移
からかい上手の高木さん|2024年実写映画の興行収入と観客動員数の推移
帰ってきた あぶない刑事|2024年映画の興行収入と観客動員数の推移
青春18×2 君へと続く道|映画の興行収入と観客動員数の推移

もっと見る

 

タイトルとURLをコピーしました