!大ヒット確実!
【THE FIRST SLAM DUNK】
料金を割引できるお得なサービス>>

ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界|映画の興行収入と観客動員数の推移と予想まとめ

「ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界」日本版本予告【この世界には大きな秘密がある】|11月23日(水・祝)映画館にて公開!

11月23日(水)公開の映画『ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界』

  • 興行収入の推移
  • 観客動員数の推移
  • 週末動員ランキングの推移
  • 最終興収の予想

をまとめた記事です。

 

いま注目されている映画を知るための指標ともなる興行収入

鬼滅の刃』『呪術廻戦0』などの大ヒットで注目されるようになりましたね。

そこで本記事では、
映画『ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界』の興行収入・観客動員数・週末動員ランキングの推移、最終興収の予想をまとめました。

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトスタッフ、正社員マネージャーを経験。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。

フォローする
スポンサーリンク

ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界|映画の興行収入・観客動員数・週末動員ランキングの推移

公開日数興行収入観客動員数順位
15日間
11/27まで
0.7億円
7949万5140円
6.2万人
6万2998人
7位
212日間
12/4まで
319日間
12/11まで
426日間
12/18まで
533日間
12/25まで

本記事は興行収入の発表が終わるまで毎週更新していきます。

よければブックマークしてたまに確認してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界|映画の最終興行収入を予想!

最終興行収入を予想!

【11/29追記】

初日5日間の興行収入は0.7億円(7,949万円)

このペースでいけば、
最終3〜4億円くらいになるのかなと予想しています。

当サイトの公開前予想は『最終5〜8億円ほど』としていましたが、このペースでいけば5億円突破すら難しそうです。

また動きがありましたら更新します。

【ストレンジ・ワールド】
900円で劇場鑑賞!

出典:U-NEXT

視聴する手順
  • STEP1
    U-NEXTに無料登録
    31日間の無料お試しあり!
  • STEP2
    映画チケット割引を購入
    詳しくはこちら
  • STEP3
    劇場で900円鑑賞
    IMAXなどの特殊上映は追加料金が必要です
本日から1月04日まで無料!

※無料体験中に解約で月額無料!

 

 

ここから先は公開前に書いた内容です。


映画『ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界』の最終興行収入はどれくらいになるのか。

“公開前”に本作の興行収入を予想するのは難しかったですが、なんとかまとまったので最後までお楽しみいただけますと幸いです。

 

映画『ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界』とは

『ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界』は、ディズニーアニメーション最新作です。

想像を超える奇跡の物語と、魔法のように美しい映像によって、数々の驚きと感動を贈り続けてきたディズニー・アニメーション・スタジオ。その最新作は、まるでアトラクションに乗っているかのようなスケール感あふれる壮大な冒険と、かけがえのない家族の絆を描いた、アクション・アドベンチャー超大作『ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界』。

引用:『ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界』公式YouTube

 

ディズニー最新作として注目を集めている(?)本作。

興行収入の行方が気になる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、以下の視点から本作の興行収入を”公開前”に予想してみます。

 

初日3日間の上映回数から興行収入を予想

ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界 MOVIXさいたま出典:MOVIXさいたま

初日3日間のスケジュールを見ることで、配給や劇場の期待値がある程度読み取れます。

埼玉県にあるMOVIXさいたまでは、初日の上映回数は1日5回となっています。

これはごく平均的な上映回数となっており、『すずめの戸締まり』のように通常より多くの上映回数を設けるといったことはしていません。

また、キャパは169人と比較的小さいシアターで上映されることもあるため、興行収入や動員数はそれほどの期待されていないのかもしれません。(同日公開『母性』の方がまだ期待されている感があります)

MOVIXさいたまに限らず、多くの映画館でこのような割り振りになっています。

初日の上映スケジュールから考えると、興行収入としては爆発的な数字になる可能性は低いのかなと考えられます。(詳細な数字予想は記事を進めるごとにしていきます)

 

では『ストレンジワールド』の興行収入は具体的にどれくらいになるのか。

そこで今回は『近年のディズニーアニメーション映画の興行収入』と比較しながら予想していきます。

 

スポンサーリンク

 

近年のディズニー映画の興行収入から予想

興行収入を予想するには、類似作品の興行収入と比較したらヒントが見えてくるでしょう。

そこでここでは、近年のディズニーアニメーション映画の興行収入と比較しながら『ストレンジ・ワールド』の興行収入を予想していきます。

興行収入
ラーヤと龍の王国
2020/3/5公開
2.6億円
公開24日間
>>最新の成績
ミラベルと魔法だらけの家
2021/11/26公開
7.1億円
公開38日間
>>最新の成績
ストレンジ・ワールド
2022/11/23公開
>>最新の成績
※11/15時点

ラーヤと龍の王国』はコロナ禍真っ只中で上映される予定だったこともあり、公開を巡っては劇場とディズニーの間で一悶着あったようです。

興行会社によって上映するところとしないところが分かれたり、ディズニープラスと同時配信するなど、これまでの映画興行では考えられない異例の事態となりました。

結果としては最終興行収入3億円に届いたかも分からないという、ディズニー映画としては非常に低い成績となりました。(当時のことについてはこちらの記事でも書いてます)

なので『ストレンジ・ワールド』の興行収入を考えるにあたり、ラーヤの興行は全く参考にならないと言っても過言ではないでしょう。

それよりは『ミラベルと魔法だらけの家』に注目したいところです。

 

ミラベルと魔法だらけの家』は2021年11月公開。ラーヤが公開された2020年3月からはご時世的にも落ち着きを取り戻しつつあり、通常の興行ができたと思います。

注目度的には今回の『ストレンジ・ワールド』とさほど変わらなかった印象があったため、今回もミラベルのように7億円が一つの目安になるかなと考えていいと思います。

 

また、公開45日後にディズニープラスで配信すると米国で報じられていたこともあり、日本でも同じことが起こるのでは?と一部で囁かれていましたが、結果的に日本でも45日後に配信されたという経緯もあります。

『ストレンジ・ワールド』が公開45日後(2023/1/7ごろ)に配信されるかは未定です。最新情報は『ストレンジ・ワールド』の動画配信情報を書いた記事で更新中です。

 

スポンサーリンク

 

まとめ(興行収入はいくらになる?)

では『ストレンジ・ワールド』の興行収入はいくらになるのか。

当サイトの結論としては、
興行収入5〜8億円くらいかなと予想しています。

 

『ストレンジ・ワールド』は公開前からめちゃくちゃ注目されているというわけでもなさそうなので、比較的落ち着いた興行になるのかなと予想しています。

前回のディズニーアニメーション映画『ミラベルと魔法だらけの家』が7.1億円*だったため、今回もこの辺りが目標になる気がします。(*公開38日間の成績)

 

公開前の時点ではこのように無理やり予想することしかできませんが、初週の興行収入が発表されたらもう少し詳しく予想できると思います。

最新の興行収入は本記事前半の推移表をご確認ください。

【ストレンジ・ワールド】
900円で劇場鑑賞!

出典:U-NEXT

視聴する手順
  • STEP1
    U-NEXTに無料登録
    31日間の無料お試しあり!
  • STEP2
    映画チケット割引を購入
    詳しくはこちら
  • STEP3
    劇場で900円鑑賞
    IMAXなどの特殊上映は追加料金が必要です
本日から1月04日まで無料!

※無料体験中に解約で月額無料!

 

ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界|映画情報

「ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界」日本版本予告【この世界には大きな秘密がある】|11月23日(水・祝)映画館にて公開!

あらすじ

想像を超える奇跡の物語と、魔法のように美しい映像によって、数々の驚きと感動を贈り続けてきたディズニー・アニメーション・スタジオ。
その最新作は、まるでアトラクションに乗っているかのようなスケール感あふれる壮大な冒険と、かけがえのない家族の絆を描いた、アクション・アドベンチャー超大作『ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界』。
伝説的な探検家の息子でありながら、冒険嫌いの農夫として愛する妻と息子とともに静かに暮らすサーチャー・クレイド。
そんなサーチャーが家族とともに冒険の旅に巻き込まれ辿り着いたのは、見たことがない幻想的な世界──生き物のように動く不思議な大地や、キラキラと光を放つ未知の生命体があふれる、“もうひとつの世界<ストレンジ・ワールド>”だった。
この謎に包まれた世界は、いったい何なのか? そして、なぜサーチャーたちの命を狙ってくるのか? 旅の終わりには、これまでの常識を覆す《衝撃の真実》が待ち受けていた…。
監督を務めるのは、第87回アカデミー賞®長編アニメーション賞を受賞し、日本でも興行収入90億円を超える大ヒットとなった『ベイマックス』(2014)や、『ラーヤと龍の王国』(2021)を手掛けたドン・ホール監督。
さらに、ドン・ホール監督と共に『ラーヤと龍の王国』で脚本を務めたクイ・グエンが共同監督と脚本を担当する。
ユニークな世界観とキュートなキャラクター、そして美しい絆の物語で世界中を感動で包み込んだドン・ホール監督だからこそ実現した、ディズニー史上最も不思議な<もうひとつの世界>を描く奇跡の冒険が、ついに幕を開ける──。
引用『ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界』公式HP

 

日本語吹替声優

原田泰造(サーチャー)
鈴木福(イーサン)
大塚明夫(イェーガー)
松岡依都美(メリディアン)
沢海陽子(カリスト)
鹿野真央(パルク大尉)
落合福嗣(カスピアン)
本多新也(ダッフル)

 

スタッフ

監督:ドン・ホール

 

主題歌

「Make Me Feel Better」MindaRyn(マイダリン)

 

公開日

2022年11月23日(水)

 

上映時間

102分

 

配給

ディズニー

 

公式リンク

HPTwitterInstagram

 

【ストレンジ・ワールド】

900円で観られる!

一般:1,900円→900
大学生:
1,500円→900
特別料金作品除く・IMAX、4DXなどは追加料金あり

映画代を最大1,000円節約

 

ストレンジ・ワールド|関連記事

ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界|映画の動画配信を実質無料でフル視聴できるサブスクまとめ
ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界|映画の興行収入と観客動員数の推移と予想まとめ
ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界|映画はいつまで上映するのか元映画館社員が公開期間を予想!

 

その他映画の興行収入予想

THE FIRST SLAM DUNK スラムダンク|2022年映画の興行収入と観客動員数の推移と予想まとめ
すずめの戸締まり|興行収入と観客動員数の推移と予想まとめ
月の満ち欠け|映画の興行収入と観客動員数の推移と予想まとめ
沈黙のパレード ガリレオ3|2022年映画の興行収入と観客動員数の推移と予想まとめ
母性|映画の興行収入と観客動員数の推移と予想まとめ

もっと見る

 

タイトルとURLをコピーしました