興行収入30億円突破!
【沈黙のパレード】
▲動画配信開始▲
独占配信中のVODはこちら>>

映画スラムダンク第2弾続編『THE SECOND SLAM DUNK』は公開されるのか?FIRSTの内容から考察

映画『THE FIRST SLAM DUNK』公開後PV 30秒 【絶賛上映中】

【注意事項】

本記事は『THE FIRST SLAM DUNK』のネタバレを含む内容となっています。

2022年12月3日(土)から公開の映画『THE FIRST SLAM DUNK』。

本記事では、その続編(第2弾)となる『THE SECOND SLAM DUNK』はあるのかについて考察していきます。

 

まず結論から言えば、
映画スラムダンクの続編は制作される可能性が高いと予想しています。

個人的には5部作以上になる可能性すらあるのかなと思っています。

続編制作の可能性が高い理由と内容の予想について書いていきます。

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトスタッフ、正社員マネージャーを経験。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。

フォローする
スポンサーリンク

『THE SECOND SLAM DUNK(セカンドスラムダンク)』は公開されるのか?

冒頭でも書いた通り、
『THE SECOND SLAM DUNK』は制作される可能性が高いかなと考えています。

その理由は以下の通りです。

  • タイトルに『FIRST』が付いている
  • FIRSTは宮城リョータ視点の映画
  • FIRSTで終わるには中途半端

 

2022年12月3日(土)に公開された映画のタイトルは『THE FIRST SLAM DUNK』。

FIRSTは『最初、一番目』という意味を持つ言葉。

この言葉とバスケから連想できそうなのがポジションです。

  • 1番:ポイントガード
  • 2番:シューティングガード
  • 3番:スモールフォワード
  • 4番:パワーフォワード
  • 5番:センター

バスケのポジションはこのように番号で振り分けられます。

映画『THE FIRST SLAM DUNK』に登場する湘北メンバーは『宮城リョータ→三井寿→流川楓→桜木花道→赤木剛憲』の順番で紹介されています。

この順番はポジションと一致しています。

  • 1番:宮城リョータ
  • 2番:三井寿
  • 3番:流川楓
  • 4番:桜木花道
  • 5番:赤木剛憲

映画『THE FIRST SLAM DUNK』は宮城リョータ視点で描かれていたため、『FIRST』は宮城のポジションを意味しているのではないかという仮説が立てられますね。

この流れでいけば『SECOND→THIRD→FOURTH→FIFTH』と続く可能性はあるでしょう。

もしFIRSTのみで完結するなら、宮城だけ深掘りして終わりという中途半端な感じになりそうですし、わざわざFIRSTと名付けた意味にも疑問が出てきます。

今回の映画スラムダンクは5部作以上の構想があるのかなと考えられます。

スラムダンクほどの知名度と人気がある作品なら5部作くらい構想してても不思議ではないでしょう。

6作目に『FINAL SLAM DUNK』みたいなのがあれば面白いなという個人的妄想もあります。

 

【追記】

THE FIRST SLAM DUNK re:SOURCE (愛蔵版コミックス)』の井上雄彦先生ロングインタビューは続編の有無を想像させる内容でした。

当サイトの考察が当たっているかが一部わかる項目もあります。

ここでは書けないので、詳しくは本書をご確認ください。

 

スポンサーリンク

 

『THE SECOND SLAM DUNK(セカンドスラムダンク)』は誰が主人公?内容と試合相手を予想

『THE SECOND SLAM DUNK』が制作されるとしたら誰が主人公・どんな内容・試合相手はどこなのか予想していきます。

 

まずは誰が主人公になるのか。

先ほども触れた通り、
ポジションに倣えば三井寿の視点で描かれる可能性が高いでしょう。

 

次にどんな内容になるのか。

三井寿のエピソードで最も人気なのは『湘北バスケ部を潰そうとした不良時代』でしょう。安西先生の名言「あきらめたらそこで試合終了ですよ」が誕生したことでも有名ですね。

エースとして活躍していた武石中学時代に触れる可能性も考えられそうですね。安西先生との出会いもここで描かれていました。

三井を語るうえで安西先生は欠かせないと思うので、ここは何らかの形で絡めてくるかなと予想しています。

 

次に試合相手はどこなのか。

『THE FIRST SLAM DUNK』では山王工業との試合が描かれていました。

山王戦は原作最後のエピソードとなっており、いきなりここを映画化してしまったら次のSECONDではどこを描くのかという疑問が出てきます。

三井が復帰したあとの翔陽・海南・陵南・豊玉戦あたりが候補になりそうですが、海南と陵南は流川・桜木・赤木が主役の映画(THIRD、FOURTH、FIFTHがあるとすれば)のどれかで描かれると予想しているので、消去法ですが翔陽か豊玉のどちらかが有力なのかなと思います。

山王戦を描いた次の映画で翔陽・豊玉はややインパクトに欠ける印象ありますが、今回はそこまで突っ込まないことにします。

映画では原作と逆行して『山王→豊玉→陵南→海南→翔陽』の順番で描かれる可能性も考えられますが、何らかの意図がない限りこうする必要性はあまり感じられませんね。

もしくは山王戦の次に行われた愛和学院戦が描かれるというまさかの展開になることも考えられます。こうなれば事実上の続編になるでしょう。可能性としては低いと思いますが、26年ぶりに新作が公開された意味を考えればゼロではなさそうな気もします。(THIRD以降どうするのかという問題は出てきますが)

三井とは関係なくなりますが、原作であまり触れられなかった名朋工業、大栄学園などが絡んでくればさらに面白いことになりそうだなと妄想してしまいます。

FIRSTで描かれた山王戦を起点に、過去に向かうのか未来に向かうのかが一つのポイントかなと思います。

 

また、FIRSTのラストでは宮城と沢北がNBAで対峙する姿が描かれていました。

原作ではそれほど接点がなかった二人が将来相交えているところを見れば、三井も原作ではあまり絡みがなかったキャラクターとの未来が描かれる展開もありそうです。

もし翔陽か豊玉との試合になるとすれば、ラストでは三井と藤間or南の将来が描かれるなんてこともあるかもしれません。

 

ただ、三井は生き様に魅力があるキャラクターでもあると思うので、無理に試合と絡めないことも考えられます。

SECONDが三井中心の物語になるとすればドラマ重視の映画になる可能性もあるのかなと思います。

 

スポンサーリンク

 


THE SECOND SLAM DUNK』の主役・内容・対戦相手など予想してきましたが、そもそもまだ制作されると発表されたわけでもありません。

個人的には5部作くらい制作される可能性は十分あると思っているので、続報に期待したいですね。

 

現在は『THE FIRST SLAM DUNK』が全国の映画館で上映中。

映画館で安く観る方法・上映期間・興行収入・動画配信などの情報は以下の記事でまとめています。

【テレビアニメ・劇場版】
U-NEXTで 見放題 配信中!

【新作映画】
900円 で劇場鑑賞!

スラムダンク_U-NEXT出典:U-NEXT

視聴する手順
  • STEP1
    U-NEXTに無料登録
    31日間の無料お試しあり!
    600円分のポイント付与!
  • STEP2
    作品を観る
    見放題なので視聴料金ゼロ!
  • おまけ
    新作映画を900円で観る
    詳しくはこちら
本日から3月11日まで無料!

※無料体験中に解約で月額無料!

 

SLAM DUNK スラムダンク|関連記事

映画『THE FIRST SLAM DUNK スラムダンク』DVDブルーレイの特典情報まとめ【予約開始日・発売日はいつ?】
映画スラムダンク第2弾続編『THE SECOND SLAM DUNK』は公開されるのか?FIRSTの内容から考察
THE FIRST SLAM DUNK スラムダンク|2022年映画の動画配信を実質無料でフル視聴できるサブスクまとめ
THE FIRST SLAM DUNK スラムダンク|2022年映画はいつまで上映するのか元映画館社員が公開期間を予想!
THE FIRST SLAM DUNK スラムダンク|2022年映画の興行収入と観客動員数の推移と予想まとめ

 

THE FIRST SLAM DUNK|関連記事

映画『THE FIRST SLAM DUNK スラムダンク』DVDブルーレイの特典情報まとめ【予約開始日・発売日はいつ?】
THE FIRST SLAM DUNK スラムダンク|2022年映画の動画配信を実質無料でフル視聴できるサブスクまとめ
THE FIRST SLAM DUNK スラムダンク|2022年映画はいつまで上映するのか元映画館社員が公開期間を予想!
THE FIRST SLAM DUNK スラムダンク|2022年映画の興行収入と観客動員数の推移と予想まとめ
THE FIRST SLAM DUNK スラムダンク|映画館の料金を割引する方法&TVアニメと過去映画を観られる動画配信サービスまとめ

 

THE SECOND SLAM DUNK|関連記事

映画スラムダンク第2弾続編『THE SECOND SLAM DUNK』は公開されるのか?FIRSTの内容から考察

 

スポンサーリンク

 

タイトルとURLをコピーしました