興行収入128億円突破
【トップガン マーヴェリック】
▲動画配信開始▲
実質無料で観られるサイトはこちら

東京2020オリンピック|興行収入と観客動員数の推移と予想まとめ

映画「東京2020オリンピック SIDE:A/SIDE:B」予告

映画『東京2020オリンピック』

  • 興行収入の推移
  • 観客動員数の推移
  • 週末動員ランキングの推移
  • 最終興収の予想

をまとめた記事です。

 

本作は2部作構成となっています。

  • SIDE:A:6月3日(金)公開
  • SIDE:B:6月24日(金)公開

本記事では、
それぞれの作品に分けて興行収入を予想していきます。

 

いま注目されている映画を知るための指標ともなる興行収入

鬼滅の刃』『呪術廻戦0』などの大ヒットで注目されるようになりましたね。

そこで本記事では、
映画『東京2020オリンピック』の興行収入・観客動員数・週末動員ランキングの推移、最終興収の予想をまとめました。

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトスタッフ、正社員マネージャーを経験。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。

フォローする
スポンサーリンク

東京2020オリンピック|興行収入・観客動員数・週末動員ランキングの推移

6/3公開『SIDE:A』

公開日数興行収入観客動員数ランキング
3日間
6/5まで
1,667万円1.2万人圏外
10日間
6/12まで
3,939万円2.9万人圏外
17日間
6/19まで
4,938万円3.7万人圏外
24日間
6/26まで
5,485万円4.1万人圏外

 

6/24公開『SIDE:B』

公開日数興行収入観客動員数ランキング
3日間
6/26まで
937万円6,877人圏外
10日間
7/3まで
2,003万円1.5万人圏外
17日間
7/10まで
2,452万円1.8万人圏外

 

【東京2020オリンピック】

900円で観られる!

一般:1,900円→900
大学生:
1,500円→900
特別料金作品除く・IMAX、4DXなどは追加料金あり

映画代を最大1,000円節約

 

東京2020オリンピック|最終興行収入を予想!

最終興行収入を予想!

【6/7更新】

『SIDE:A』公開3日間(6/5まで)の興行収入は1,667万円でした。

このペースでいけば、
最終1億円にも届かないと予想しています。

24日公開の『SIDE:B』もかなり厳しい興行になると思います。

また情報が入りましたら更新します。

 

スポンサーリンク

 

ここから先は公開前に書いた考察です。


映画の興行収入を予想するには、
少なくとも初週の興行収入が分からないと難しいです。

初週の成績はまだ発表されていないので、
今回は元映画館社員としての直感を書いていきます。

 

『東京2020オリンピック』の最終興行収入はどれくらいなのか。

元映画館社員の直感として、
それぞれ1〜3億円くらいかなと予想しています。
※このように予想した理由は後述。

より詳しい予想は初週の興行収入が発表されたら更新します。

 

『東京2020オリンピック』は、
6/3(金)、24(金)に公開される東宝配給の映画。

東宝は業界最大手の配給会社として知られており、同社配給の映画は比較的ヒットしやすいのが特徴です。

※東宝は呪術廻戦0名探偵コナンシン・ウルトラマンなど大ヒット作品を数多く配給しています。

 

しかし『東京2020オリンピック』は予告編の再生回数が比較的少なく、SNS公式アカウントも存在していないため、東宝は宣伝に消極的なのかな?と想像してしまいます。

作品の認知はそこまで広がってないように感じるので、興行の雲行きはかなり怪しくなりそうだと思います。

 

個人的な直感ですが、
『東京2020オリンピック』の興行収入は最終1〜3億円くらいになるのかなと予想しています。

より詳しい予想は初週の興行収入が発表されたら更新します。

 

【東京2020オリンピック】

900円で観られる!

一般:1,900円→900
大学生:
1,500円→900
特別料金作品除く・IMAX、4DXなどは追加料金あり

映画代を最大1,000円節約

 

東京2020オリンピック|関連記事

上映期間

東京2020オリンピック|映画はいつまで上映するのか元映画館社員が公開期間を予想!
映画『東京2020オリンピック』はいつまで上映するのか予想した記事です。 本作は2部作構成となっています。 SIDE:A:6月3日(金)公開 SIDE:B:6月24日(金)公開 本記事では、 それぞれの...

 

DVD/動画配信

東京2020オリンピック|映画を無料フル視聴できる動画配信サブスクまとめ
映画『東京2020オリンピック』を無料フル視聴できる動画配信サービス(サブスク)を紹介します。 ▼ブルーレイDVD予約開始▼ 東京2020オリンピック|映画を無料フル視聴できる動画配信サブスクまとめ ...

 

映画を安く観る方法

上映中の映画を安く観る方法を元映画館社員が解説【最安900円】
映画の一般料金は1,900円。決して安いとは言えないですよね。 しかし、映画を安く観る方法は沢山あります。 これから映画を安く観たい方向けに、ポピュラーな方法から映画ファンでもあまり知らないニッチな方法まで紹介します。 無...

 

東京2020オリンピック|映画情報

映画「東京2020オリンピック SIDE:A/SIDE:B」予告

あらすじ

コロナ禍、延期、様々な問題、そして迎えた1年遅れの開催。
750日、5000時間の膨大な記録が映し出していたものは、フィールド上、競技場の内外、至る所に満ち溢れていた情熱と苦悩。
その全てを余すことなく後世に伝えるために、映画監督・河瀨直美が紡ぎ出す、
「東京2020オリンピック」の2つの事実。
コロナで見えづらくなった“繋がり”を可視化し、“オリンピックの在り方”と“日本の現在地”を突き付ける。
今後、オリンピックが進むべき道は? 本当のニューノーマルとは?
2つの側面から、あなたにとっての東京2020オリンピックの「真実」が見えてくる。
引用『東京2020オリンピック SIDE:A/SIDE:B』公式HP

 

スタッフ

監督:河瀬直美

 

主題歌

メインテーマ曲:藤井風

 

公開日

SIDE:A:2022年6月3日(金)
SIDE:B:2022年6月24日(金)

 

上映時間

SIDE:A:120分
SIDE:B:

 

配給

東宝

 

公式リンク

『東京2020オリンピック』公式HP

 

【東京2020オリンピック】

900円で観られる!

一般:1,900円→900
大学生:
1,500円→900
特別料金作品除く・IMAX、4DXなどは追加料金あり

映画代を最大1,000円節約

 

タイトルとURLをコピーしました