【いま話題の映画が分かる】
興行収入ランキング2024

YOSHIKI:UNDER THE SKY|2023年映画の興行収入と観客動員数の推移

映画 『YOSHIKI:UNDER THE SKY』予告【2023年9月8日(金)公開】

9月8日(金)公開の映画『YOSHIKI:UNDER THE SKY

  • 興行収入の推移
  • 観客動員数の推移
  • 週末動員ランキングの推移

をまとめた記事です。

 

いま注目されている映画を知るための指標ともなる興行収入

鬼滅の刃』『呪術廻戦0』などの大ヒットで注目されるようになりましたね。

そこで本記事では、
映画『YOSHIKI:UNDER THE SKY』の興行収入・観客動員数・週末動員ランキングの推移、最終興収の予想をまとめました。

 

この記事を書いた人

映画館でアルバイトスタッフ、正社員マネージャーを経験。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。

フォローする
プロモーション

※本ページは広告プロモーションが含まれています。

スポンサーリンク

YOSHIKI:UNDER THE SKY|2023年映画の興行収入・観客動員数・週末動員ランキングの推移

公開日数興行収入観客動員数順位
13日間
9/10まで
0.4億円
4218万7900円
1.6万人
1万6709人
圏外
211日間
9/18まで
0.7億円
7649万4900円
3.0万人
3万367人
圏外
317日間
9/24まで
0.8億円
8880万2300円
3.5万人
3万5271人
圏外

本記事は興行収入の発表が終わるまで毎週更新していきます。

よければブックマークしてたまに確認してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

その他映画の興行収入予想

四月になれば彼女は|実写映画の興行収入と観客動員数の推移
名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)|2024年映画の興行収入と観客動員数の推移
マッチング|実写映画の興行収入と観客動員数の推移
名探偵コナン 黒鉄の魚影|2023年映画の興行収入と観客動員数の推移
変な家|実写映画の興行収入と観客動員数の推移

もっと見る

 

YOSHIKI:UNDER THE SKY|関連記事

YOSHIKI:UNDER THE SKY|2023年映画の動画配信を実質無料でフル視聴できるサブスクまとめ
YOSHIKI:UNDER THE SKY|2023年映画の興行収入と観客動員数の推移

 

スポンサーリンク

 

YOSHIKI:UNDER THE SKY|映画情報

映画 『YOSHIKI:UNDER THE SKY』予告【2023年9月8日(金)公開】

監督YOSHIKI
キャストYOSHIKI
ザ・チェインスモーカーズ
セイント・ヴィンセント
サラ・ブライトマン
スコーピオンズ
HYDE
SUGIZO
SixTONES
ジェーン・チャン
リンジー・スターリング
ニコール・シャージンガー
公開日2023年9月8日(金)
上映時間92分
映倫区分G
配給東宝
YOSHIKIが監督を務める全世界プロジェクト
『YOSHIKI:UNDER THE SKY』が遂に、
世界に先駆け日本での劇場公開決定!
HYDE、SUGIZO、SixTONES、ザ・チェインスモーカーズ、
セイント・ヴィンセント、ニコール・シャージンガー、ジェーン・チャン、リンジー・スターリング、
スコーピオンズ、サラ・ブライトマンら、世界屈指のアーティストとコラボレーション
本作は、世界が直面する様々な危機に際し、「どんな困難も乗り越えていけるというメッセージを全世界に届けよう」というYOSHIKIの呼びかけから始まった全世界プロジェクト。 HYDE(日本)、SUGIZO(日本)、SixTONES(日本)、ザ・チェインスモーカーズ(アメリカ)、セイント・ヴィンセント(アメリカ)、ニコール・シャージンガー(アメリカ)、ジェーン・チャン(中国)、リンジー・スターリング(アメリカ)、スコーピオンズ(ドイツ)、サラ・ブライトマン(イギリス)など、時代の最先端を行く総勢10の世界的な著名アーティストらが参加している。
また、名曲「ENDLESS RAIN」で世界中のファンが合唱するシーンは、圧巻且つ大きな感動を呼ぶ、本作のハイライトの一つだ。 これまでYOSHIKIはアメリカ・ロサンゼルスを拠点に、米ゴールデングローブ賞やハリウッド映画のテーマソングを作曲し、また米マディソンスクエアガーデン・米カーネギーホール・英ウェンブリーアリーナという世界3大音楽聖地での公演を成功させた唯一のアジア人でもある。
さらに、今年10月に開催するソロワールドツアーでは、歴史的3会場である英ロイヤルアルバートホール・米ドルビーシアター・米カーネギーホールを日本人として初制覇する。
世界を舞台に長年活躍し続けてきたYOSHIKIだからこそ、今回の呼びかけに多くのアーティストが賛同し、一同に集結したのだ。 世界各国で、アーティストたちが思うように音楽活動ができず、ファンとの交流もできない、そんな過去に例がないほどの困難な状況の中で立ち上ったこのプロジェクト。
その苦難の軌跡と、舞台裏で語られるアーティストたちの想い、そして迫力のライブ映像は、きっと“音楽の持つ力”を観る者に示してくれるだろう―。
引用『YOSHIKI:UNDER THE SKY』公式サイト

【映画館の料金を割引する方法】
おすすめ3選

【保存版】映画館の料金を割引する方法を元映画館社員が解説|映画割引サービスを徹底比較

スマホはスクロールできます >>

大手映画館でおすすめ!

U-NEXT

映画チケット割引

大手映画館が最安実質0円*
>>対象の映画館はこちら
・関連作品を見放題で観られるかも!?
>>対象作品は画面右上の検索ボックスで確認!
TOHOシネマズでおすすめ!

auスマートパスプレミアム

auスマートパスプレミアム

TOHOシネマズが毎週月曜1,100円!ポップコーンセット500円
ユナイテッド・シネマ、MOVIX・ピカデリーが毎日1,400円
>>UC・SMTは1,200円の時もあります。
最新情報はauスマートパスプレミアム公式サイトでご確認ください。
イオンシネマでおすすめ!

イオンカード

イオンカード(ミニオンズ)

イオンシネマが毎日1,000円
>>ミニオンズカードのみ対象です
・新規入会で高額ポイントもらえるかも!?
>>キャンペーン最新情報はイオンカード公式サイトでご確認ください。

*U-NEXTで1,500ポイント以上ある方は映画チケット割引が実質無料、新規入会の方は初回登録特典600ポイント使用で実質900円で購入可能。
※最新情報は各種サイトでご確認ください。

 

タイトルとURLをコピーしました