興行収入30億円突破!
【沈黙のパレード】
▲動画配信開始▲
独占配信中のVODはこちら>>

レジェンド&バタフライ|映画の興行収入と観客動員数の推移

映画『レジェンド&バタフライ』本予告【2023年1月27日(金)公開】

1月27日(金)公開の映画『レジェンド&バタフライ

  • 興行収入の推移
  • 観客動員数の推移
  • 週末動員ランキングの推移

をまとめた記事です。

 

いま注目されている映画を知るための指標ともなる興行収入

鬼滅の刃』『呪術廻戦0』などの大ヒットで注目されるようになりましたね。

そこで本記事では、
映画『レジェンド&バタフライ』の興行収入・観客動員数・週末動員ランキングの推移、最終興収の予想をまとめました。

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトスタッフ、正社員マネージャーを経験。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。

フォローする
スポンサーリンク

レジェンド&バタフライ|映画の興行収入・観客動員数・週末動員ランキングの推移

公開日数興行収入観客動員数順位
13日間
1/29まで
4.9億円
4億9686万5550円
37.1万人
37万1072人
1位
9日間
2/4まで
10.7億円
10億7611万430円
83.0万人
83万786人
210日間
2/5まで
12.0億円
12億254万9630円
92.3万人
92万3728人
2位
2/8発表100万人突破
317日間
2/12まで
424日間
2/19まで
531日間
2/26まで

本記事は興行収入の発表が終わるまで毎週更新していきます。

よければブックマークしてたまに確認してみてくださいね。

 

▼映画館の料金を割引する方法▼

【保存版】映画館の料金を割引する方法を元映画館社員が解説|映画割引サービスを徹底比較
映画館の鑑賞料金を安くする方法について元映画館社員が解説します。 映画館の割引サービスが充実してきていますが、何を利用すればいいか分からないというお悩みを聞く機会が増えてきました。 そこで本記事では、以下の劇場を対象に割引方法を...

 

スポンサーリンク

 

その他映画の興行収入予想

レジェンド&バタフライ|映画の興行収入と観客動員数の推移
ラーゲリより愛を込めて|映画の興行収入と観客動員数の推移と予想まとめ
Dr.コトー診療所|映画の興行収入と観客動員数の推移と予想まとめ
イチケイのカラス|映画の興行収入と観客動員数の推移
鬼滅の刃 上弦集結、そして刀鍛冶の里へ|2023年映画第2弾の興行収入と観客動員数の推移と予想まとめ【ワールドツアー上映】

もっと見る

 

レジェンド&バタフライ|関連記事

レジェンド&バタフライ|映画の動画配信を実質無料でフル視聴できるサブスクまとめ
レジェンド&バタフライ|映画はいつまで上映するのか元映画館社員が公開期間を予想!
レジェンド&バタフライ|映画の興行収入と観客動員数の推移

 

ジャニーズ出演映画|関連記事

シャイロックの子供たち|映画の動画配信を実質無料でフル視聴できるサブスクまとめ
#マンホール|映画の興行収入と観客動員数の推移
#マンホール|映画はいつまで上映するのか元映画館社員が公開期間を予想!
#マンホール|映画の動画配信を実質無料でフル視聴できるサブスクまとめ
レジェンド&バタフライ|映画の動画配信を実質無料でフル視聴できるサブスクまとめ

もっと見る

 

スポンサーリンク

 

レジェンド&バタフライ|映画情報

映画『レジェンド&バタフライ』本予告【2023年1月27日(金)公開】

監督大友啓史
脚本古沢良太
キャスト木村拓哉(織田信長)
綾瀬はるか(濃姫)
伊藤英明(福富平太郎貞家)
中谷美紀(各務野)
宮沢氷魚(明智光秀)
市川染五郎(森蘭丸)
北大路欣也(斎藤道三)
音尾琢真(木下藤吉郎)
斎藤工(徳川家康)
公開日2023年1月27日(金)
上映時間168分
配給東映
政略結婚で結ばれた、格好ばかりの織田信長(木村拓哉)と密かに信長暗殺を目論む・濃姫(綾瀬はるか)は、全く気が合わない水と油の関係。ある日濃姫の祖国で内乱が起こり父が命を落とす。自身の存在意義を失い自害しようとする彼女に、再び生きる意味と場所を与えたのは、他でもない信長だった。そんな信長もまた、大軍に攻められ窮地に立たされた時、濃姫にだけは弱音を吐く。自暴自棄になる彼を濃姫は鼓舞し、二人は桶狭間の激戦を奇跡的に勝ち抜く。これをきっかけに芽生えた絆は更に強くなり、いつしか天下統一が二人の夢となる。しかし、戦さに次ぐ戦さの中で、信長は非情な”魔王”へと変貌してゆく。本当の信長を知る濃姫は、引き止めようと心を砕くが、運命は容赦無く<本能寺>へと向かっていく。<魔王>と恐れられた信長と、<蝶>のように自由を求めた濃姫。激動の30年を共に駆け抜けた二人が見ていた、”本当の夢”とは──。
引用『レジェンド&バタフライ』公式HP
タイトルとURLをコピーしました