興行収入128億円突破
【トップガン マーヴェリック】
▲動画配信開始▲
実質無料で観られるサイトはこちら

シン・ウルトラマン|興行収入と観客動員数の推移と予想まとめ

映画『シン・ウルトラマン』予告【2022年5月13日(金)公開】

5月13日(金)公開の映画『シン・ウルトラマン』

  • 興行収入の推移
  • 観客動員数の推移
  • 週末動員ランキングの推移
  • 最終興収の予想

をまとめた記事です。

 

いま注目されている映画を知るための指標ともなる興行収入

鬼滅の刃』『呪術廻戦0』などの大ヒットで注目されるようになりましたね。

そこで本記事では、
映画『シン・ウルトラマン』の興行収入・観客動員数・週末動員ランキングの推移、最終興収の予想をまとめました。

興行収入の発表が終わるまで毎週更新するので、よければブックマークしてたまに確認してみてくださいね。

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトスタッフ、正社員マネージャーを経験。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。

フォローする
スポンサーリンク

シン・ウルトラマン|興行収入・観客動員数・週末動員ランキングの推移

公開日数興行収入観客動員数ランキング
3日間
5/15まで
9.9億円64.1万人1位
10日間
5/22まで
20.3億円134.4万人1位
17日間
5/29まで
27.1億円180.9万人2位
24日間
6/5まで
31.8億円214万人2位
31日間
6/12まで
35.6億円239万人3位
38日間
6/19まで
38.3億円257.2万人3位
45日間
6/26まで
40.2億円269.6万人5位
52日間
7/3まで
41.6億円279.3万人9位
59日間
7/10まで
42.4億円285万人圏外
67日間
7/18まで
43.1億円289.6万人圏外
73日間
7/24まで
43.4億円291.8万人圏外
80日間
7/31まで
43.7億円293.8万人圏外

 

映画『シン・ウルトラマン』予告【2022年5月13日(金)公開】

【シン・ウルトラマン】

900円で観られる!

一般:1,900円→900
大学生:
1,500円→900
特別料金作品除く・IMAX、4DXなどは追加料金あり

映画代を最大1,000円節約

 

シン・ウルトラマン|最終興行収入を予想!

最終興行収入を予想!

【6/19更新】

公開38日間の興行収入は38億円を突破しました。

5週目と6週目の間で2.5億円ほどしか伸びてないため、推移は鈍化しているように思います。

このペースでいけば、
最終45億円くらいになるかなと予想しています。

また動きがありましたら更新します。

 

 

スポンサーリンク

 

ここから先は公開前に書いた内容です。


興行収入を予想するにあたり、
参考にしたデータは以下の通りです。

※5/3時点

2022年春に大ヒットした映画の公式数字と比較してみました。

『シン・ウルトラマン』は公開前の時点でかなり高い数値を取っていることが分かりますね。

このことから、
『余命10年』『シング:ネクストステージ』くらいのヒットは見込めるのかなと思います。

つまり、30億円くらいは期待できそうということですね。

あとは口コミ評判と東宝のプロモーション次第だと思います。

 

このように考えた結果、
『シン・ウルトラマン』の最終興行収入は30億円超えを期待できるかなと予想しました。

より詳しい予想は初週の興行収入が発表されたら更新します。

 

スポンサーリンク

 

ちなみに

過去の”シン”シリーズとも比較してみました。

上記の作品はかなりの話題性があったため、それぞれ80億、100億円を突破できたと思います。

個人的な直感ですが、
ウルトラマンはゴジラやエヴァのように伸びるかとても微妙なところだと思います。

公開しないとなんとも言えないですが、
個人的には80億とか100億は難しい気がしています。

なので、過去の”シン”シリーズはあまり参考にしてないです。

 

【シン・ウルトラマン】

900円で観られる!

一般:1,900円→900
大学生:
1,500円→900
特別料金作品除く・IMAX、4DXなどは追加料金あり

映画代を最大1,000円節約

 

シン・ウルトラマン|関連記事

上映期間

シン・ウルトラマン|いつまで上映するのか元映画館社員が公開期間を予想!
5月13日(金)公開の映画『シン・ウルトラマン』はいつまで上映するのか予想した記事です。 私は映画館の社員として働いた経験があり、映画の公開期間についてご質問をいただくことは多かったです。 そこで当サイトでは、作...

 

DVD/動画配信

シン・ウルトラマン|映画を無料フル視聴できる動画配信サブスクまとめ
映画『シン・ウルトラマン』を無料フル視聴できる動画配信サービス(サブスク)を紹介します。 結論から言うと、 動画配信に関する情報はありません。 動画配信が始まるのは、 原則、映画館での上映が終了してからになり...

 

映画を安く観る方法

上映中の映画を安く観る方法を元映画館社員が解説【最安900円】
映画の一般料金は1,900円。決して安いとは言えないですよね。 しかし、映画を安く観る方法は沢山あります。 これから映画を安く観たい方向けに、ポピュラーな方法から映画ファンでもあまり知らないニッチな方法まで紹介します。 無...

 

シン・ウルトラマン|映画情報

映画『シン・ウルトラマン』予告【2022年5月13日(金)公開】

あらすじ

次々と巨大不明生物【禍威獣(カイジュウ)】があらわれ、その存在が日常となった日本。
通常兵器は全く役に立たず、限界を迎える日本政府は、禍威獣対策のスペシャリストを集結し、
【禍威獣特設対策室専従班】通称【禍特対(カトクタイ)】を設立。
班長・田村君男(西島秀俊)
作戦立案担当官・神永新二(斎藤工)
非粒子物理学者・滝明久(有岡大貴)
汎用生物学者・船縁由美(早見あかり)
が選ばれ、任務に当たっていた。
禍威獣の危機がせまる中、大気圏外から突如あらわれた銀色の巨人。
禍特対には、巨人対策のために
分析官・浅見弘子(長澤まさみ)
が新たに配属され、神永とバディを組むことに。
浅見による報告書に書かれていたのは・・・【ウルトラマン(仮称)、正体不明】。
引用『シン・ウルトラマン』公式HP

 

キャスト

斎藤工
長澤まさみ
有岡大貴
早見あかり
田中哲司
西島秀俊
山本耕史
岩松了
嶋田久作
益岡徹
長塚圭史
山崎一
和田聰宏

 

スタッフ

企画・脚本:庵野秀明
監督:樋口真嗣

 

主題歌

米津玄師「M八七」

 

上映時間

112分

 

公開日

2022年5月13日(金)

 

配給

東宝

 

公式リンク

HPTwitter

 

シン・ウルトラマン

900円で観られる!

一般:1,900円→900
大学生:
1,500円→900
特別料金作品除く・IMAX、4DXなどは追加料金あり

映画代を最大1,000円節約

 

タイトルとURLをコピーしました