興行収入19.6億円
【あなたの番です 劇場版】
▲動画配信開始▲
無料
で観る方法はこちら

シン・ウルトラマン|いつまで上映するのか元映画館社員が公開期間を予想!

映画『シン・ウルトラマン』予告【2022年5月13日(金)公開】

5月13日(金)公開の映画『シン・ウルトラマン』はいつまで上映するのか予想した記事です。

 

私は映画館の社員として働いた経験があり、映画の公開期間についてご質問をいただくことは多かったです。

そこで当サイトでは、作品別に公開期間を予想することにしました。

これまで1,000作品以上の興行に携わってきた経験が少しでも皆様のお役に立てば幸いです。

 

本記事は以下のタイミングを中心に更新していきます。

  • 初週の興行収入が発表されたとき
    →予想を修正するため
  • 上映終了が近づいたとき
    →もうすぐ終了をお知らせするため

よければブックマークしてたまに確認してみてくださいね。

※本記事の内容はあくまで予想なので、なるべく早めにご鑑賞されることをおすすめします。

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトを経験後、社員マネージャーとして勤務。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。

フォローする
スポンサーリンク

いつまで上映する?シン・ウルトラマンの公開期間を予想

映画の公開期間は原則決まっておらず、劇場ごとに異なります。

公開後の口コミ評判、観客動員数の推移、劇場ごとの強みや客層など、様々なことを考えながら、それぞれの劇場に適切なスケジュールが組まれるからですね。

 

公開期間を予想するには、
初週の興行収入が分からないと難しいです。

興行収入はまだ発表されていないので、
今回は元映画館社員としての直感を書いていきます。

 

5/13(金)公開の『シン・ウルトラマン』はいつまで上映するのか。

元映画館社員の直感としては、
8〜10週間くらい上映される映画館が多いと予想しています。

7/7(木)、7/14(木)、7/21(木)に上映終了するかもしれないということですね。

※あくまで予想なので、なるべく早めにご鑑賞されることをおすすめします。

より詳しい予想は初週の興行収入が発表されたら更新します。

 

シン・ウルトラマン

900円で観れる!

一般:1,900円→900
大学生:
1,500円→900
特別料金作品除く・IMAX、4DXなどは追加料金あり

映画代を最大1,000円節約

 

『シン・ウルトラマン』は大ヒットすると思うので、通常の映画より長めに上映すると思います。

上映終了すると予想した7/7(木)、7/14(木)、7/21(木)周辺では、今夏注目の映画が続々と公開されます。

  • モエカレはオレンジ色
    7/8(金)公開
  • ミニオンズ フィーバー
    7/15(金)公開
  • キングダム2 遥かなる大地へ
    7/15(金)公開

7/15(金)公開の『ミニオンズ』『キングダム2』は大ヒットが予想される映画なので、初日3日間は通常よりも多くの上映回数を設けるかもしれません。

そうなると『シン・ウルトラマン』の上映回数は削られ、この頃の動員数次第では上映終了になるのかなと思います。

『シン・ウルトラマン』はよほどヒットしない限り、7/7(木)、7/14(木)、7/21(木)に上映終了する映画館が多いかなと予想しました。

ちなみに7/29(金)からは『ジュラシック・ワールド 新たなる支配者』『今夜、世界からこの恋が消えても』が公開となるので、どんなに長くても7/28(木)までの上映になるかなと思います。

 

なお、上映終了が近づくと1日1回の上映になるので、ご希望の時間帯に観られなくなる恐れがあります。早朝のみ、レイトショーのみということも少なくないですからね。

このあたりも想定したうえで、余裕があるスケジュールを組まれることをおすすめします。

最新の上映館は公式の劇場リスト、もしくは各劇場HPのスケジュールをご確認ください。

 

シン・ウルトラマン
公開日5/13(金)
公開期間8〜10週間
上映終了日7/7(木)、7/14(木)、7/21(木)
公開期間、上映終了日は予想です

 

シン・ウルトラマン

900円で観れる!

一般:1,900円→900
大学生:
1,500円→900
特別料金作品除く・IMAX、4DXなどは追加料金あり

映画代を最大1,000円節約

 

シン・ウルトラマン|関連記事

興行収入

シン・ウルトラマン|興行収入と観客動員数の推移と予想まとめ
5月13日(金)公開の映画『シン・ウルトラマン』 興行収入の推移 観客動員数の推移 週末動員ランキングの推移 最終興収の予想 をまとめた記事です。 いま注目されている映画を知るための指...

 

DVD/動画配信

シン・ウルトラマン|映画を無料フル視聴できる動画配信サブスクまとめ
映画『シン・ウルトラマン』を無料フル視聴できる動画配信サービス(サブスク)を紹介します。 結論から言うと、 動画配信に関する情報はありません。 動画配信が始まるのは、 原則、映画館での上映が終了してからになり...

 

映画を安く観る方法

上映中の映画を安く観る方法を元映画館社員が解説【最安900円】
映画の一般料金は1,900円。決して安いとは言えないですよね。 しかし、映画を安く観る方法は沢山あります。 これから映画を安く観たい方向けに、ポピュラーな方法から映画ファンでもあまり知らないニッチな方法まで紹介します。 無...

 

シン・ウルトラマン|映画情報

映画『シン・ウルトラマン』予告【2022年5月13日(金)公開】

あらすじ

次々と巨大不明生物【禍威獣(カイジュウ)】があらわれ、その存在が日常となった日本。
通常兵器は全く役に立たず、限界を迎える日本政府は、禍威獣対策のスペシャリストを集結し、
【禍威獣特設対策室専従班】通称【禍特対(カトクタイ)】を設立。
班長・田村君男(西島秀俊)
作戦立案担当官・神永新二(斎藤工)
非粒子物理学者・滝明久(有岡大貴)
汎用生物学者・船縁由美(早見あかり)
が選ばれ、任務に当たっていた。
禍威獣の危機がせまる中、大気圏外から突如あらわれた銀色の巨人。
禍特対には、巨人対策のために
分析官・浅見弘子(長澤まさみ)
が新たに配属され、神永とバディを組むことに。
浅見による報告書に書かれていたのは・・・【ウルトラマン(仮称)、正体不明】。
引用『シン・ウルトラマン』公式HP

 

キャスト

斎藤工
長澤まさみ
有岡大貴
早見あかり
田中哲司
西島秀俊
山本耕史
岩松了
嶋田久作
益岡徹
長塚圭史
山崎一
和田聰宏

スタッフ

企画・脚本:庵野秀明
監督:樋口真嗣

主題歌

米津玄師「M八七」

 

上映時間

112分

 

公開日

2022年5月13日(金)

 

配給

東宝

 

公式リンク

HPTwitter

 

シン・ウルトラマン

900円で観れる!

一般:1,900円→900
大学生:
1,500円→900
特別料金作品除く・IMAX、4DXなどは追加料金あり

映画代を最大1,000円節約

 

タイトルとURLをコピーしました