興行収入30億円突破!
【沈黙のパレード】
▲動画配信開始▲
独占配信中のVODはこちら>>

ブラックナイトパレード|映画の興行収入と観客動員数の推移と予想まとめ

映画『ブラックナイトパレード』予告【12月23日(金)公開!】

12月23日(金)公開の映画『ブラックナイトパレード

  • 興行収入の推移
  • 観客動員数の推移
  • 週末動員ランキングの推移
  • 最終興収の予想

をまとめた記事です。

 

いま注目されている映画を知るための指標ともなる興行収入

鬼滅の刃』『呪術廻戦0』などの大ヒットで注目されるようになりましたね。

そこで本記事では、
映画『ブラックナイトパレード』の興行収入・観客動員数・週末動員ランキングの推移、最終興収の予想をまとめました。

 

この記事を書いた人
元映画館社員

映画館でアルバイトスタッフ、正社員マネージャーを経験。
プライベートでは年間100本近くの映画とドラマを観るエンタメ好き。

フォローする
スポンサーリンク

ブラックナイトパレード|映画の興行収入・観客動員数・週末動員ランキングの推移

公開日数興行収入観客動員数順位
13日間
12/25まで
2.0億円
2億991万2700円
16.3万人
16万3655人
4位
212日間
1/3まで
4.9億円
4億9665万9550円
40.0万人
40万211人
8位
318日間
1/9まで
6.1億円
6億1699万9030円
49.9万人
49万9806人
10位
424日間
1/15まで
6.6億円
6億6358万5630円
53.6万人
53万6431人
圏外
531日間
1/22まで
6.9億円
6億9321万3630円
55.9万人
55万9752人
圏外
538日間
1/29まで
7.0億円
7億871万2860円
57.1万人
57万1967人
圏外

本記事は興行収入の発表が終わるまで毎週更新していきます。

よければブックマークしてたまに確認してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

ブラックナイトパレード|映画の最終興行収入を予想!

最終興行収入を予想!

【12/26追記】

初日3日間の興行収入は2.0億円

これは橋本環奈が主演の映画『カラダ探し』の3日間2.1億円とほぼ同じ数字。累計では11億円を突破しています。

『ブラックナイトパレード』もうまくいけば10億円を突破できる可能性はあるのではないかと思います。

ちなみに当サイトの公開前予想は『最終10〜15億円ほど』としていましたが、予想通りになるかちょっと下回るかといった具合になりそうですね。

また動きがありましたら更新します。

関連記事

【ブラックナイトパレード】
900円で劇場鑑賞!

出典:U-NEXT

視聴する手順
  • STEP1
    U-NEXTに無料登録
    31日間の無料お試しあり!
  • STEP2
    映画チケット割引を購入
    詳しくはこちら
  • STEP3
    劇場で900円鑑賞
    IMAXなどの特殊上映は追加料金が必要です
本日から3月11日まで無料!

※無料体験中に解約で月額無料!

 

 

ここから先は公開前に書いた予想です。


映画『ブラックナイトパレード』の最終興行収入はどれくらいになるのか。

“公開前”に本作の興行収入を予想するのは難しかったですが、なんとかまとまったので最後までお楽しみいただけますと幸いです。

 

映画『ブラックナイトパレード』とは

ブッダとイエスキリストの共同生活を描いた『聖☆おにいさん』など特異な設定、世界観を作り上げる漫画家・中村光の最新作『ブラックナイトパレード』が、監督:福田雄一×主演:吉沢亮で実写化決定!
メガホンを取るのは、『今日から俺は!!劇場版』『銀魂』シリーズなど、コメディ界屈指のヒットメーカーとして活躍し続ける福田雄一。実写ドラマ『聖☆おにいさん』以来のタッグを組み、世にも奇妙なサンタのお仕事を描きます。
主演を務めるのは、漫画原作の一筋縄ではいかないキャラクターから、重厚感のある偉人まで幅広い役柄を演じ分け、活躍し続ける吉沢亮。
さらに、吉沢亮演じる三春を取り巻く、超個性的な仲間たちとして、世界中の子供たちにプレゼントを配る会社・サンタクロースハウスで共に働く三春の同僚で、天才的なハッキング能力を持つ北条志乃役を橋本環奈。 DQNのチャラ男、田中皇帝役を中川大志。笑うことの無いイケメン料理長・古平鉄平役を渡邊圭祐が務めます。

引用『ブラックナイトパレード』公式HP

ブラックナイトパレード』は、
中村光の同名漫画を監督:福田雄一・主演:吉沢亮のタッグで実写映画化したコメディ。

福田雄一監督といえば、興行収入53.7億円の映画『今日から俺は!!劇場版』、興行収入40.1億円の映画『新解釈・三國志』などの大ヒット作品を輩出したことでも有名です。

吉沢亮は興行収入44.7億円の映画『東京リベンジャーズ』でマイキー役、興行収入51億円超えの映画『キングダム2 遥かなる大地へ』で嬴政えいせい役を演じたことでも話題になりました。2023年GWと夏に2部作で公開される『東京リベンジャーズ2』への出演も決定しています。

共演には橋本環奈、中川大志、渡邊圭祐ら人気俳優が出演します。

 

そんな映画『ブラックナイトパレード』の興行収入の行方が気になる方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、以下の視点から本作の興行収入を”公開前”に予想してみます。

 

初日3日間の上映回数から興行収入を予想

初日3日間のスケジュールを見ることで、配給や映画館の期待値をある程度読み取れます。

初日の上映回数は1日5回ほどとなっている劇場が多いように見えます。

シアター規模は通常サイズ(100〜200人ほどのキャパ)で上映するところが多いようです。中には最大キャパを確保している劇場もありますが、少数ですね。

上映回数やシアター割り振りを見る限り、引き続き『すずめの戸締まり』『THE FIRST SLAM DUNK』『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』などを中心に回していく劇場が多いようです。

『ブラックナイトパレード』の動員想定は上記作品と比べればそこまで高くない様子が伺えますね。

 

スポンサーリンク

 

懸念点:並行上映作品が強すぎる

『ブラックナイトパレード』は福田雄一監督、吉沢亮主演、橋本環奈・中川大志・渡邊圭祐らが共演のコメディ映画ということで、興行収入はそれなりに期待できる作品だと思います。

しかし、同時に上映している映画の話題性が強すぎることが懸念されます。

  1. すずめの戸締まり
  2. 転生したらスライムだった件
  3. THE FIRST SLAM DUNK
  4. 月の満ち欠け
  5. ラーゲリより愛を込めて
  6. アバター:ウェイ・オブ・ウォーター
  7. Dr.コトー診療所

上記は興行収入10億円を超えた(超えることが期待されている)作品。特に『すずめの戸締まり』は2022年内に興行収入100億円、『THE FIRST SLAM DUNK』は50億円を超えるのはほぼ確実視されています。

7作品もの大ヒット映画が同時に上映されているため『ブラックナイトパレード』は埋もれてしまう恐れがあると思います。このような状況下で公開されるのはかなり不利だと言えるでしょう。(興行収入187億円超えの『ONE PIECE FILM RED』も上映中ですが、動員は落ち着いてきてるので競合扱いしていません)

サンタが題材の映画なのでこの時期に公開日を設定したと思われますが、これは仕方ないにせよ、これだけ競合作品が多いのはやや不運だったと言えるかもしれません。

ヒットメーカーである福田雄一監督の新作ということもあり、本来なら10億円超えは十分期待できそうなところだと思いますが、同時に上映している映画の勢いが強すぎるため話題を持っていかれてしまう恐れも考えられます。

今日から俺は!!劇場版』『新解釈・三國志』のような大ヒット路線に乗るところはあまり想像できないのが正直なところです。

ただし、当サイトの予測が甘いだけで、蓋を開けれみれば想像以上の動員が入ることもあります。ここは公開してみないと分からないポイントですね。

また、上記の大ヒット作品の中にコメディ映画はありません。ここは差別化を図れるポイントだと思うので、うまく評判が広まれば伸びる可能性も期待できそうです。

 

まとめ(興行収入はいくらになる?)

では『ブラックナイトパレード』の興行収入はいくらになるのか。

当サイトの結論としては、
興行収入10〜15億円くらいになるかなと予想しています。

映画の題材そのものは悪くないと思いますが、並行上映作品の話題性が強すぎるため、公開後の高評価が広まらなければ埋もれてしまう恐れもあると思います。

公開前の盛り上がりは特別すごいわけでもなさそうなので、当サイトとしては15億円いけばいい方かなという予想にしました。

 

公開前の時点ではこのように無理やり予想することしかできませんが、初週の興行収入が発表されたらもう少し詳しく予想できると思います。

最新の興行収入は本記事前半の推移表をご確認ください。

 

関連記事

 

スポンサーリンク

 

その他映画の興行収入予想

レジェンド&バタフライ|映画の興行収入と観客動員数の推移
ラーゲリより愛を込めて|映画の興行収入と観客動員数の推移と予想まとめ
Dr.コトー診療所|映画の興行収入と観客動員数の推移と予想まとめ
イチケイのカラス|映画の興行収入と観客動員数の推移
鬼滅の刃 上弦集結、そして刀鍛冶の里へ|2023年映画第2弾の興行収入と観客動員数の推移と予想まとめ【ワールドツアー上映】

もっと見る

 

 

ブラックナイトパレード|関連記事

ブラックナイトパレード|映画の動画配信を実質無料でフル視聴できるサブスクまとめ
ブラックナイトパレード|映画の興行収入と観客動員数の推移と予想まとめ
ブラックナイトパレード|映画はいつまで上映するのか元映画館社員が公開期間を予想!

 

スポンサーリンク

 

ブラックナイトパレード|映画情報

映画『ブラックナイトパレード』予告【12月23日(金)公開!】

原作中村光
「ブラックナイトパレード」
監督福田雄一
脚本福田雄一
鎌田哲生
キャスト吉沢亮(日野三春)
橋本環奈(北条志乃)
中川大志(田中皇帝)
渡邊圭祐(古平鉄平)
若月佑美(赤井稲穂)
藤井美菜
山田裕貴
佐藤二朗(吉川輝)
玉木宏
主題歌Eve「白雪」
公開日2022年12月23日(金)
上映時間109分
配給東宝
これは、本当のクリスマスの話――
コンビニ「ポーソン練間北口店」バイト歴3年。受験、就活失敗。彼女無し。何をやってもダメな男・日野三春。
世間がクリスマスムード一色で盛り上がる中、突如、黒いサンタ服を着た謎の男・クネヒトに連れ去られてしまう。
目覚めるとそこは、クリスマスを裏で運営する「サンタクロースハウス」‼
世界中から届く子供たちの手紙、山積みのプレゼント、そして大勢のサンタたち…
なんと彼らは、悪い子にがっかりするプレゼントを贈る超激務の“ブラックサンタ”だった。
そんな“ブラックサンタ”に就職した三春は、強烈な個性を持つ同僚たち・北条志乃、田中カイザー、古平鉄平と共に働き始めるが、クリスマス滅亡を目論む怪しい影が迫る……
赤いサンタは死んだ!?
彼らは世界中の子どもたちへ幸せを届けることができるのか
引用『ブラックナイトパレード』公式YouTube
白雪
TOY'S FACTORY

 

【ブラックナイトパレード】
900円で劇場鑑賞!

出典:U-NEXT

視聴する手順
  • STEP1
    U-NEXTに無料登録
    31日間の無料お試しあり!
  • STEP2
    映画チケット割引を購入
    詳しくはこちら
  • STEP3
    劇場で900円鑑賞
    IMAXなどの特殊上映は追加料金が必要です
本日から3月11日まで無料!

※無料体験中に解約で月額無料!

タイトルとURLをコピーしました